我が家の家計 2019/6
今月の増加分:-47,897
今までの増加:455,315
車の減価償却引当て:3,160,000
レジャー費シーリング:0/600,000

今月は30万オーバーのカード払いに加え
どういう訳かチョコチョコと万単位のカネが出て行くイベントがありました。
やれえびちゅの柔道着代やら、さくちぇりさんのパスポート費用など...

一応テレビの新調は計画していますが、これは消費税増税が決まった後にしようかなと。

来月のカード払いは11万で、ガリンペイロ活動の高速代1万と
パパ活動費用3万が普段より多かったぐらいなのであまり無駄遣いは無い感じです。

【2019/06/24】 家計 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
議決権行使助言サービスを無料で提供 2019
 毎年恒例だった、ひさびさの議決権行使助言サービスです。

今年もマシな順です。

・日本コークス工業
斜陽産業の会社なんだろうなあと思いつつも地味に成長。
今年も安定の3円配当。
全議案賛成で問題ありません。

・アーク
紙から見える会社の様子は至って普通なのになぜ無配なのか...
確かに純利益はヘコんでるけど、これも次の成長に向けた布石なのかどうか
ちょっと説明が足りない気もするけど。
とりあえず全議案賛成で。

・フォーバル・リアルストレート
なんだろう。至って普通の会社だ。
親に吸われることもなく、決算にツッコミどころもなく。
全議案賛成で問題ありません。

・ヤマシナ
過去はともかく、ここ数年順調な経営っぷりで安心してみてられる銘柄になってます。
全議案賛成で問題ありません。

・宮入バルブ
今期は製品の値上げが遅れたとかで赤字。
でもここで無理目の2円配当ってところに過去のトラウマを感じます
てゆーかパッと見現金が薄いんだよねぇ。
1号議案は反対。それ以外は賛成で。

・音通
150億円売り上げてて純利益1億ちょいって効率悪すぎじゃないですかね...
百円ショップもカラオケも儲かりそうな業態じゃないもんなぁ...
配当も12銭とかすごい刻んできたw
全議案賛成で。

・中外鉱業
ヲタコンテンツ事業が結構伸びてて草生える決算にw
取締役にはそっち方面強い人は居ないみたいだけれど、良い人が採れたのかな。
どの部門も順調なので今年はツッコミ所無し。
全議案賛成で。

・ブロードメディア
招集通知の中で釣りビジョンの架空取引の総括やってます。
議案は今までなかったんだぐらいの定款の変更と取締役の選任でへんなのもなく。
もうちょっと稼げる体質になって利益欠損の穴埋め頼むわって感じ。
全議案賛成で。

・トレイダーズHD
再生可能エネルギーは予想通りだったけど、本業のFXが大健闘
聞こえる話も「なんか変わった」
とはいえ巨額の利益剰余のマイナスも減資でクリアする予定だけど
果たしてこの先も続くかどーかは激しく未知数だと思ってます。
全議案賛成で。

・ジー・テイスト
300店舗弱から64店舗閉めてて、業態変更も19店舗。
そりゃあこれだけ大きな減損も出るわなとw
逆にM&Aも進めてて全体は437店舗に拡大。
果たしてこのリストラが吉と出るか凶と出るか。
とりあえず全議案賛成で。

・NFKホールディングス
社内抗争まっただなかw
これどっちの言い分が正しいのか紙だけだと全然判らなくて...
うーんこれまた大赤字の暗黒期間に突入する気もするよなあ...
そもそもこーゆー事態招いてるってこと自体が現経営陣に不利だと思います。
とりあえず1号2号議案は反対で。3号議案は賛成で。

・キムラタン
数年前に EXIT したので割とどーでもいいんだけど(今思えばあれはナイストレードだったw)
それからずっと赤字続きでどーすんのかとおもったら、ついに筆頭株主が出てくるようだ。
レゾンディレクションってどーせ正体不明のファンドかなんかでしょ?と思ってたら
まさかまるき葡萄酒の親会社だったとはw
ウェアラブルIoTとか良い感じのバスワード折り込んでくるあたりはもやっとするけど
期待半分心配半分と言ったところ。お手並み拝見と行きたい。
全議案賛成で。

・エー・ディー・ワークス
ライツオファリングおかわり。
前回のライツオファリングでは大きな株価の下落は無いものの
現状アベノミクス相場に乗り遅れている感は否めず。
この状況でのおかわりはちょっと無いかな。
1号4号議案は反対で。それ以外は賛成で。

・RISE
売上いちおくよんせんまんって、上場してる意味なくない?
資産が20億あるからそうそう潰れそうもないとゆってもなあ...
先行きの怪しさはいかんともしがたい。
とりあえず全議案賛成で。

・燦キャピタルマネージメント
スルガ銀行の余波受けてガッツリ赤字。
連結貸借対照表もまだ大きめののれんと長期貸付金が残ってて。
まあ負債少ないし経常利益はプラスなんで様子見と言ったところか。
今後 TATERU みたいな話が出てこないことを祈りましょうw
とりあえず全議案賛成で。

・大黒屋ホールディングス
国内大黒屋で10億稼いで海外大黒屋で10億以上吹っ飛ばす面白経営
いやまあなんでも立ち上がりは大変だってのは判るけれど
さすがにこれはちょっとリスク取りすぎなんじゃないと思わざるを得ない。
社長もクヴィにできる議案も無いので、全議案賛成するしかない感じ。

・INEST
相変わらずピカツーの子分としてはいい働きな感じで順調に赤字積み上げ。
年間売上高に匹敵する社債発行しておいて、半分ぐらいピカツー関企の社債引き受け。
こーゆー意図不明なファイナンスが本当に大丈夫なのかどうか確信が持てない。
総会は茶番なので全議案賛成するしかない感じ。

・21LADY
大赤字でGC注記点灯。道子ちゃんクヴィになっとるがな...いまだに大株主なのに。
確かに資本が薄くてGC注記付いちゃうのはしょうがないんだけどさ。
大赤字垂れ流しまくってたイルムス売却して凌ぐらしいけど
縮小均衡の経営でどこまでやれるのか。
1号議案は賛成でもいいけど2号議案は反対で。

・オンキヨー
営業損失を特別利益でカバーしてギリギリ黒字だけど良い訳きゃ無ぇw
ホームAV事業を譲渡するって議案が出ていて
なぜあれだけ隆盛を誇った国産AV事業がここまで縮小されなければならんのか。
音楽も映像も、提供のフォームを変えつつも必要とされていると言うのに。
外国産はもちろん、国産でもコスパで真正面からやれてる企業もあるのに。
ゾンビにならずに派手に散った方が後世のためになりそうな気がする。
1号2号議案は反対で。それ以外はとりあえず賛成で。

・エス・サイエンス
大株主から福村氏が消えてるw 引き続きエルアイイーエイチは大株主だが。
それで一旦社長は退いたのか。今後は無理目の配当は止まるのかな。
とは言え取締役選任の議案はちょっと判断に困る感じ。やりたがるひと居なさそうだし。
とりあえず全議案賛成で。

・エルアイイーエイチ
つーか無茶な経営で学校一つ潰しておきながら、
この状況で配当2円も出すってなんかすげーわw
エス・サイエンスがまーまー順調だったからと信じた自分がバカだったかw
全議案反対で。

・プロスペクト
売上高マイナスって久々に見た感じがするw それも売上100億規模の会社で72億。
決算でもこれが大きく足を引っ張り、売上50億で100億の損失と言った感じ。
確かに、GC注記も付いてないし、本業の赤字で現金が抜けたのとは違うけど
これわないなーって感想しか出ない。
そこで取締役退任で1.3億贈呈とかアタマ沸いてんのかって。
減資と株式数増加も付議されててやんなっちゃう。
全議案反対で。

・アジア開発キャピタル
13期連続で経常赤字で会社が継続できてるってすげえw もちろんGC注記付き。
これも驚いたけど、
ストックオプション全部行使するといきなり大株主トップ10入り
っつーのもすげえw 普通はストックオプションでここまでの希薄化はやらないものだが。
とりあえず全議案反対で。

・クレアホールディングス
この会社何年連続で赤字なんだろうね...
もちろんGC注記もついてるし、数年前鳴り物入りで始めた太陽光も撤退といいとこ無し。
面白いのが事業報告で、
各部門で「どれだけ前年度から損失が減少しました!」と自慢していますw
一方でなぜか化粧品事業が謎に伸びているのが目を引きますが
これもまたいつものパターンかな...と思うと残念な気分になります。

お約束通り全議案反対で。
【2019/06/23】 屑株 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今月の密林 2019/6
今月はアフタヌーンと単行本が4冊とCDが1枚です。

今月はついに本屋に出かけ少し文字列を増やしてきました。

ちょっと驚いたのが Web 漫画がかなりのオリジナル作品を増やし
知らなかった作者の面白い漫画があったことです。
昔の Web 漫画ってジャリジャリの線につまんねー「あるある漫画」しか無いイメージでしたが
単行本が本屋に並び、旧来の商業作品と全く遜色が無いものがでてきています。

問題は、縦読み漫画をどう単行本化するかw

月刊 アフタヌーン 2019年 08月号












うわようじょつよい 1












ぐるぐるてくてく 1












「子供を殺してください」という親たち 1












「子供を殺してください」という親たち 2












めがねでねっ!












【2019/06/22】 アフィリエイト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
だいずとガリンペイロ 2019/05/05 横川で釜飯
朝は6時に起き出発。温泉には7時までしか滞在できず、
その上 4:30、6:30、7:00 以外は退館できないシステムなので 6:30 に出る。
実際は少し前に出発することができたが。
松本を経由して中央道で帰るとゲロ混みになるのはわかっていたので
関越道経由で帰るようにまずは直江津を目指す。
糸魚川に24時間営業のマックスバリューがあったのでそこでお土産の酒と
朝飯のサンドイッチを買う。酒は安く買えてよかったかもw
途中道の駅で一服するが、特に何の収穫も無かった。

帰り何処によって帰ろうかと考えていて、浅間山でも行くかなーと思ったが
横川の眼鏡橋に行くことを思いついた。
長野の手前から高速に乗り、軽井沢の手前で降りた。
途中妙に眠くなったので、一旦昼寝をしてから出発する。
軽井沢は近くに高速のICが無いのは意外だったが、
途中の酒屋でワインとビールを買う。
だいずは茶色いロソーンやセブンイレブンを見て「ブラックセブンだ!」と言う。
軽井沢に近づくと結構渋滞がキツかったが、サクッと裏道に抜けて給油。
さすが軽井沢ダントツでガス代が高いので10リッターだけ入れた。

それから横川へ旧道を進む。思ったより車が少なくて良かったw
まず手付かずの線路と橋が残る場所に行ってみる。
道らしい道もなく結構難儀した。だいずには「なぜ電車が走る気配がないのか」を問う。
次に熊ノ平信号場近くの駐車場で車を止め熊ノ平信号場から眼鏡橋まで歩いて行くことに。
電車が走らない理由や、ここはなかなか難所であったことを説明しておく。
トンネルをいくつかくぐり、30分近く歩いて眼鏡橋へ。
行きは下り坂だったが、帰りの上り坂になぜ食料を持ってこなかったのかと自問する。

それから昼飯を食べにおぎの屋へ。
途中の碓氷峠鉄道文化むらに行こうと思ったが、時間が足りなくて断念した。
おぎの屋はとても混んでいて、店の2階の臨時食堂で昼飯。
だいずは釜飯のみ、ひでのふは釜飯定食にした。
安定の美味しさだがだいずは食べ切れなかった。そのあと力餅も食べたw

帰りは松井田妙義ICから吉井ICまで高速に乗る。
そこから先は関越道が渋滞していたので、ちんたらと254号線を進む。
だいずはぐっすりと寝ているので何も問題は無いw
途中美里町とゆーところで、造り酒屋を発見したので立ち寄る
帰りなので痛む心配もなかろうと、生酒を1本買ってみる。
後日これがなかなかの味だが、蔵元でしか売っていないことに驚く。

結局一般道もボチボチ混み始め、荒川を渡るのが超絶面倒だったので花園ICから乗る。
渋滞ど真ん中の感じだったが、車線が拡張されていた上に、
それほど酷い渋滞ではなかったので難なく練馬まで行く。
練馬からは一般道で第3京浜に抜ける。第3京浜の通行料金が超絶値上りしててビビるw
家には17時には着くことができた。
だいずを叩き起こして車を清掃する時間があったのはよかった。

394089_2308981393_203large.jpg 394089_2308981390_14large.jpg










【2019/05/28】 家族小旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
だいずとガリンペイロ 2019/05/04 糸魚川でヒスイ
朝はちょっと遅めだったか。目覚ましを付けず日が出てから動く。
朝飯は目の前のロソーンでサンドイッチ。
だいずは「ざるそばが食べたい」とゆーので、ざるそばを食う。
さすがにコンビニのそばは美味しくないと思うんだけどなあ。
社内ではなく、道の駅のテーブルとベンチのあるところで食べる。
目の前に止めてある車がバッテリーをアゲてしまったため、JAFのお世話になっていた。
その後バッテリー充電のためにずっとエンジンを掛けっぱなしにしていて大変に煙い
だいずは気にしていないようなので良しとする。
簡単に道の駅をぐるっと一周してみる。特にみるべきものはなかったが
残雪の残る北アルプスの山々はとても美しい。

車を走らせて今日は糸魚川へ向かう。
池田町からはそれなりに距離があったが、南小谷を過ぎた道の駅小谷で一休み。
近くに車を止めてゆっくりできるところもなさそうなので何かと混み合っていた。
だいずと二人で銀色の恐竜のモニュメントの近くでジュースを飲んで一服する。
まずはだいずが前から煩かったホテルの手配のため親不知観光ホテルへ。
前に来た時にこの世の果てのような場所にあり、本当に営業しているか心配だったが
実際にはちゃんと営業している上に、満室でお断りされてしまった。
ホテルの目の前には日本海の絶景が広がり、なかなか良さそうな場所だけにちょっと残念。
ホテルの目の前の遊歩道をちょっとだけ歩いて親不知ピアパークへ。

親不知ピアパークに来るのは2回目だが、今回は観光シーズンど真ん中とあって
沢山のお店が賑わうだけではなく、ヒスイ売りの売店も何件も立っていた。
多くは本当に商売する気あんの?的な値付けとやる気ではあったがw
とりあえず、だいずに石拾いをさせるためにピアパークの観光案内所で売られていた
「ひろっこ」を買い与える。まずは、ヒスイがどんなものかを教えるためのヒスイ館へ。
それから大はしゃぎで石拾いへ。連休ど真ん中とあって、石を拾う人も多く
前回来た時には結構落ちていたそれっぽい石も、今日は全く見当たらない
だいずは早々に飽きがちになってしまっていた。それでも一つそれっぽい石を拾い、
適当なところで「先にホテル探さないとなくなっちゃうよ?」と言って高速を飛ばして
糸魚川駅の案内所に向かう。

糸魚川の案内所でもあまり色よい返事は貰えなかったが
駅前の2件のホテルはまだ空きがあるようだとの情報を得て向かうが
結局どちらも空いてはいなかった。ちょっと遅かったような感じはしないでもないが。
仕方が無いので駅併設のお土産屋ヒスイ王国でだいずは売れ残りのキーホルダーを買っていた。
昼飯はお目当ての回転寿司屋は潰れていたので、来るときに見かけた「銭形」とゆー
大きめのロードサイド店へ。連休ど真ん中とゆーことで中々の混み具合であったが、
丁度入れ替わりの狭間とゆーこともあって割とすんなりと入れた。
ここでもカウンターだったが、悪くはない。
だいずはロースかつ定食。美味かったようだが完食はできなかった。
ひでのふは刺身定食。値段は高いと思ったが、値段に負けていない美味しさ
海沿いの地方にまで足を延ばした甲斐がある印象。
店では多くの地元の女子高生が働いているのも何気にポイントが高いかもしれないw

まずは海で拾ったそれっぽい石を鑑定するためにフォッサマグナミュージアムへ。
先客もかなり居た。石を見せてみると敢無く「変カンラン石ですね」とのこと。
折角来たので入場料500円を払って中を見てみることに。
フォッサマグナの成り立ちを開設したビデオはなかなか見ごたえがあった。
また、ヒスイは古代は使われていたものの、明治時代まで糸魚川のヒスイが
人々から忘れら去られていたことも面白い。
それから外に出て、屋台で糸魚川名物牛乳パンを食することに。
なかなかレトロな風情だが味は良い。全国展開しても売れそうな品だった。

394089_2308981454_87large.jpg 394089_2308981449_165large.jpg











次に川でヒスイ探しが良いか、渓谷に行ってみたいかとだいずに聞いてみたら
渓谷に行きたいとのことで、ヒスイ峡を目指すことに。
結構な山道で途中迷ったかと思ったが、道が落石で通れなくなっており
遠回りしたことによるものだった。途中残雪がまだまだ残る場所を通った。
そんな山奥に立つ「ラーメン」の幟に二人で違和感を覚える。
小滝川ヒスイ峡はなかなか設備の整った場所だった。
最初は判らなかったけど、地元のガイドのじいちゃんも駐在していた。
残念ながらこの場所はヒスイを取ることはできないが、
何人かの人が川の中州で石を探していた。
しかし、咎められたりは無いがそもそも見つかる感じがしなかった

だいずと二人して少し離れた場所の展望台に行く。
その途中の道にこそヒスイが埋もれているような気もしたが。
その展望台にきて、道が落石で通行止めになっていることだった。
この石を削ればヒスイが出てくるかもよ?とだいずに言うが、
そこまでは行きたくないとのこと。
しかし、この展望台から眺める絶壁が凄い。高さは 200mほどはあるであろうか。
展望台から駐車場に戻ると、もうあまり人気はなかった。
駐在のおっちゃんもこれから家帰るところで「これからは獣の時間だ」とのこと。
シカだけじゃなく、クマやイノシシも普通に出るとのこと。
最後にフォッサマグナパークの断層露頭に行ってみることに。
ここにももう人は居なかったが、駐車場から10分程歩いてみると
結構見事な断層露頭が見えた。東日本と西日本で確かに地面の色が異なるのが面白い。

それから風呂に入りに行く。街道沿いのヒスイの湯。
ここはホテルも併設されているので空いているかどうか確認したが、
やはり空いていないとのこと。
ヒスイの湯に入るとなんとここでは仮泊ができるとのこと。
まずは風呂に入る。ちょっと高めだが露天風呂の温度と外気の温度差が心地よい。
風呂から上がって仮泊について確認する。大人 2,500円 コドモ 1,000円で
この日も普通に空きがあるとのこと。とはいえ大広間で寝るので
マット類は車から持ち込むことにした。

22 時まで戻れば館外に出てもOKだったので、晩飯は別の場所へ。
昼飯の銭形の先に小洒落たイタ飯屋っぽいところがあったのでそこへ。
しかし実際行ってみるとそこはちょっとロハスっぽい感じの店だった。
メニューはごく一般的なパスタとかピザとかが中心で悪くない。
だいずはカルボナーラとひでのふは魚介のパエリアを頼んだ。
残念ながら魚介は地の物ではなかったが、かなり豪華なサラダや
使われている野菜が良い物であることはわかる。
その割にはそこまで値段も高くない。

しかし、おばちゃん一人で営業しているようで、先客がいるので
出るまで時間がかかりますと言われ、30分以上は待ったが
その間ゆっくりと、だいずと旅の話をすることができた。
最後にデザートでパッフェーを頼む。ほうれん草のアイスとかニンジンのババロアとかを
食べたが、これはこれでアリな味なのではないかと思った。
帰りにおばちゃんはクッキーをお土産に持たせてくれた。

ギリギリ温泉に戻り、もう一度風呂に入る。
無料で冷たい水が飲めて、屋内のトイレが使えるのはありがたい。
思ったほど人もおらず、これならカネ出しても良いかなと思える内容だった。

394089_2308981424_162large.jpg 394089_2308981412_102large.jpg










【2019/05/27】 家族小旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | OLD