今月の屑株 2016/7
今月は以下の銘柄を購入

アークを 75円で 200株

アークはデザインモデルの製造を祖とし、全世界でデザインから生産までの一貫した
サービスを提供する総合製造企業です。
とりわけ、自社で量産するわけではなく、他社の新製品開発をサポートする企業です。
特に自動車関連に強く、売上の大半は自動車関連の事業に依るものです。

こう書くと凄い会社ですよねw 全世界でってのもアリバイ的に
オフィスを構えているのではなく、ちゃんと拠点を持っています。

そんな会社がなぜ屑株なのかとゆーと、これ。

企業再生支援機構によるアークへの支援決定のお知らせ

10倍程度の株価の希薄化が発生し、実質1回倒産してます。

絶頂期からは売上も従業員数も半分以下ですが、
それでも470億の売上で、今年は10億程度の黒字が出ています。
まあ、再建には成功したかなと言えると思います。

そして当時発行した株の大半はオリックスに買われ、今はオリックス傘下の会社です。

今後の見通しですが、A種優先株式はすべて普通株式に転換され
残るはB種優先株式だけとなりました。
B種優先株式は、優先と言っても配当を優先して受けるようなものではないので
これが重荷になることは考えられません。取得価格も145円だし。

同じように一旦どん底まで落ちて、その後普通の会社になった例は
東急建設が当たると思います。
おそらく同じ道をたどると思われるので、長期で考えるなら3倍はアリかなと。

ただし、自己株式の消却を優先して進めているようなので、
配当はしばらくなさそうです。


【2016/07/26】 屑株 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今月の屑株 2016/6
今月は以下の銘柄を購入

ジー・テイスト を 77円で 200株

ジー・テイストは様々な外食FCブランドを展開する会社です。
有名なところだと、村さ来とか焼肉屋さかいとか。
まちがってもこれ(NSFW!)のことじゃないですw

そんな有名ブランド抱える会社が屑株?とゆーところもあると思います。
実際に、最新の決算短信はピッカピカで、非の付けようはありません。

じゃあなんで屑株なのかと言うと、おそらく
倒産したフーディーズの成れの果てだから
なんじゃないのかなと思っています。

フーディーズとゆーのは、かの日本振興銀行傘下の企業であり
日本振興銀行倒産のあおりでフーディーズも潰れてしまいました。
#ちょろっと調べた限りでは、結構頑張ってたみたいだけど...

ジー・テイストはフーディーズの子会社だったので惨禍を免れた感じなのですが、
その際業務スーパーでお馴染み神戸物産の出資を受け、傘下に収まっています。

で、この資本関係が凄くややこしくてですね...

神戸物産
 |100% 出資
 +→ クックイノベンチャー
    |100% 出資
    +→ ジー・コミュニケーション
       |40.5% 出資(2015/3月現在)
       + ジー・テイスト

これ以外にもM&Aに次ぐM&Aで...ちょっとした家系図が出来そうですw

もう一つのポイントとしては「上場会社の子会社の株は買うな
とゆー株式投資に対する大原則があることにも言及しておきたいと思います。
ちなみにクックイノベンチャーも、ジー・コミュニケーションも、
ほぼペーパーカンパニーと言って差し支えないと思います。

今後の見通しですが、20000株買うカネがあるなら
優良優待銘柄の一つとして買ってもいいかなと思います。
今は1単位当たりの金額が小さすぎるので、将来的に併合の可能性があると思いますが
さすがに 20000株もあれば問題ないと思います。

でもひでのふは150万は出せないなぁ...

【2016/06/21】 屑株 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
議決権行使助言サービスを無料で提供 2016
毎年恒例議決権行使助言サービスです。

今年もマシな順です。

→ フージャースホールディングス
業績は曲がってきちゃってるけれど、配当もあるし雇用も増やしてる

全議案賛成で。

→ 宮入バルブ
復配おめでとうございます!
今後とも失ったおカネを取り戻す戦いを頑張ってほすぃです!

結局一昨年プロキシファイト仕掛けてた連中はどっか行ったみたいでw

全議案賛成で。

→ ヤマシナ
ここんとこ堅調な経営が続いています。
まあ横ばいって言ってしまえばそれまでですが。
配当も無理なく出ているので、特に問題なし。

全議案賛成で。

→ エー・ディー・ワークス
流動資産における販売用不動産の比率が高い以外ところと
約款の変更がちょっと気にかかるかなーぐらいで、特に心配な部分は無し。

2号議案は趣味で、それ以外は全議案賛成で。

→ アジアグロースキャピタル
大黒屋の買収も順調に進捗している上、ずっと赤字だった照明部門も黒に。
おそらく来期は復配の目が見えてきているのではないかなと!

全議案賛成で。

→ エス・サイエンス
配当はまだまだ先だよなぁと思っていたんですが、議案で布石打ってきた感じ。
おそらく来期も黒字なら復配の目もあると思います。

とりあえず全議案賛成で。

→ フォーバル・リアルストレート
決算上特におかしなところは無いけれど、この先も配当は出そうにない雰囲気...
黒字なので特にツッコむ点も見当たらず。

全議案賛成で。

→ ユニバーサルソリューションシステムズ
営業は黒なんですが、のれんの償却で赤字。
まあここはバックにピカツーが付いているのでこの程度は心配のタネになりません。

全議案賛成で。

→ 東理ホールディングス
このニュースが出たときは、やっぱやりやがってた!と思ったんですが
最終的には教育部門も会社全体もどっちも黒字!

とゆーことでツッコミ所を失った感じですので全議案賛成で。

→ レッド・プラネット・ジャパン
ここは臨時株主総会通知です。
一つ目の議案は子会社のフード・プラネットにフード・プラネット自身と
孫会社の株式を譲渡するものです。
見捨てるのかなぁ...とゆー気もしなくもないんですが。

そんで二つ目でさらっと株式数増やしてきてやがる...
まあ、ホテル事業展開するのにカネはまだまだ足らんと思うので
増資があったとしても前向きにとらえることもできなくもないし。

レッド・プラネットの株主としては、全議案賛成で。
フード・プラネットの株主でもあるひでのふとしてはちょっと困るんですがw

→ RISE
ヨウテイホールディングスって何者なんすか...
取締役も全部入れ替えで会社が乗っ取られた感じです。
新社長の實原氏の素性も議案にある以上のことはわからないし...

どうなるかはわからないけれど...とりあえず全議案賛成で。

→ トレイダーズホールディングス
本業が赤字なのに発電事業で手堅く黒出してるところがシヴいけど
資本金の合計が 175百万円の会社を連結にして
132百万円も段階取得に係る差益がでてる
のが怪しいといえば怪しい...
監査法人頼むからちゃんと仕事してくれよ...

先が読めないので1号議案は趣味で、それ以外は賛成で。

→ アジア開発キャピタル
本業は安定の赤字。株式発行業に揺るぎなし!と言いたいところですが
子会社を売って大きめの黒字が出たので最終も黒字に。

しかし、子会社の代金は香港市場に上場している会社の株式で清算されれて
すぐに現金化することができないとゆーねw 非常に屑株らしい展開です。
#いや、真の屑株会社は非上場の株式になるかなw

まあ、順調に中華資本の会社としてオールインしている状況に変わりはなく
それ自体特にツッコミ所があるわけではないので。

全議案賛成で。

→ キムラタン
今年こそは復配か!と期待してたらこのクソ決算

取締役クヴィにしてやりたいところだが議案が無かったりしますw
仕方がないので議案は賛成で。

→ メッツ
マザーズも上場廃止になったし...倒産待ったなしとゆーところです。
当然全議案否決と行きたいところですが
社長が350万とは言え、債務保証してる現実を見ると
この人以外に取締役は見当たらないんじゃないでしょうか?
たぶん誰もやりたがらないと思うよw

議案は賛成で。

→ 中外鉱業
相変わらず金先物で食ってるなぁって感じで、本業は儲かっていない。
議案で資本金減額しようとしているけれど
あんまり復配に向けた感じとゆー気はまったくしない

1号2号議案は否決で。そのほかは賛成で。

→ サハダイヤモンド
大株主の天照の神の会ってなんなんすか...
それ以外は相変わらず中華系の会社って感じ。
もちろん儲かっていないので株券印刷して凌いでいるんですが
おそらく社長の親戚がいちおくえん貸しているところを見ると
まだまだやる気は残ってると見てよいかと。変な特損も無いし。

とりあえず全議案賛成で。

→ ジパング
グリーンシートからも叩きだされた上に、一昨年の6月に
「リーチパッド上の鉱石」がかなり資産として積みあがっているのが気になる
って書いたのがやっぱり具現化しやがった...粉飾案件だろこれ!
そりゃあ証券会社も上場維持に協力しないよね...

その上カネが無いからと言ってよりによってクレアからカネ引き出してるし...
まあ、最終的に社長が詰め腹切ったのは評価したい。

総会は茶番なんですが、株式数増やす2号議案は否決で、そのほかは賛成で。

→ クレアホールディングス
頼みの太陽光ですら赤ってどーなのよ...
まあ熊本地震の影響は仕方のないところではあるけれど。
てゆーか、本業の建設事業が6人で4億も売上げ建ててるのになんで赤字かなと。

今年も株券印刷業に揺るぎはないようだけれど、株式数増加の議案は無し。
監査役の選任と会計監査人の選任だけなんですが
どっちも監査の仕事をする感じは全くしないので
#議案に書いてある会計監査人の名前でぐぐってみようw

とゆーことで、全議案否決で。

やっぱりここがオチに来ないと締まらないよねw

【2016/06/16】 屑株 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今月の屑株 2016/5
今月は以下の銘柄を購入

日本コークス工業 を 72円で 200株

日本コークス工業は、その名の通りコークスの生産、販売事業をメインとして
化工機の生産販売も手掛ける会社です。

ところでコークスって何だか知っている人はいるでしょうか?
コークスとは石炭を蒸し焼きにしたもので、製鉄には欠かせない材料です。
なので、コークスの生産設備は製鉄所の近くにあることが多く
日本コークス工業も新日鉄八幡製鉄所向けにコークス生産設備を持っています。

日本コークス工業の名前を聞いたことがある人は少ないと思います。
もちろんひでのふもその一人でした。
しかし、三井三池炭鉱と聞けば知っている人はぐっと増えるのではないでしょうか。
そうです。日本コークス工業は三井三池炭鉱を前身とする会社なのです。

なので、歴史もひじょーに長く、安定した会社と言えるでしょう。

ではなぜこの株が屑株なのか。

それは今後の見通しが暗いからに他成りません。

そもそも日本の石炭産業自体が斜陽通り過ぎて真っ暗闇状態。
#夕張市の惨状は皆さんご存知のはず...
日本の石炭採掘事業は釧路コールマインが辛うじて残っているだけで
ここも純粋に石炭の採掘だけの会社だけではありません。

日本コークス工業も新日鉄の下請けとして化してしまい
炭鉱から石炭を掘り出すような事業はもう行っていません。
また、他の元鉱山会社と違うのは、休鉱山に関する負の資産が無いことで
逆に三井三池炭鉱の世界遺産登録の恩恵は全く受けていません
富岡製糸場の世界遺産登録で、文字通り株を上げた片倉工業とは対照的です。

よって、この株に関しては3倍は絶対ないって言い切れます。
ただ、1単位当たり200~300円の配当が付くとなると
業績の穏やかな下落に伴う株価の下落が今後も進んだとしても、
今の銀行定期預金よりはマシかな~という感じです。
親会社が新日鉄ってのも結構大きいかなと。

今期は事故に伴い赤字となってしまいましたが
そんなことが今後もずっと続くとは思えません。
そうなると必然的に長期保有とゆーことになりますので
今よりも相場全体が下がっているときに買わないとお話になりませんw

また、屑株によくありがちな、本業不振から全く関係ない事業への
クラスチェンジが無い点は悪くないと思いますが
過去の遺産だけで食っていけるほど資産がアツい訳ではありませんw

【2016/05/21】 屑株 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今月の屑株 2016/4
今月は以下の銘柄を購入

21LADY(株) を 75円で 200株

21LADY('トゥエニーワンレディー'と読むらしい)は
投資会社と言いますか、基本的にはブランドの経営です。
具体的にはシュークリームのヒロタと、北欧家具の ILLMUS の経営です。
意外なことに、どっちもフランチャイズはやってないみたいです。

この会社の凄いところは上場した時から屑株とゆーところでしょうかw
何が凄いって上場初日に公募価格割れ&ストップ安とゆーところで
あまりに高すぎる公募価格を設定した主幹事のHS証券は
この件で行政処分を食らってるとゆーw

まさに Natural Born 屑株w

同じような会社でエフェクター細胞研究所(現:ECI)とゆーのがあるのですが
ここはもう上場廃止になってしまいましたねw

21LADYは社名にLADYって付くだけあって、オーナー兼社長は女性です。
本人曰くふつーのOLだったそうですが、
やってることはバリバリのキャリアウーマンです。
そんな絵に描いたようなキャリアウーマン像を実現した(これはほんと凄いことです)
とゆーことで、信者支持する人も多く、満を持しての上場だったはずなのですが...
現状では典型的な上場ゴールの会社と言って差し支えないと思います。

関西方面ではかなりの知名度があるシュークリームのヒロタ。
ここは放漫経営と阪神大震災が祟って潰れたところを見事再建させています。

こうして「潰れかけの会社をM&A」→「経営指導で業績向上」ってのが
この会社の強みであるわけなんですが、最新の平成28年の第3Qの短信みてびっくりw

自己資本比率 0.7%

いやこれはヤヴァイw 相当ヤヴァイw
まずは人の会社の面倒見るより先に自分の会社どーにかしろよとw
おっとそこのお前!LCAホールディングスの悪口ゆーのはもう遅いぞ!

なのでふつーに継続企業の前提に関する事項の注記がついてます。
一応頑張って第三者割当で株券印刷して凌ごうという意図は見えますが
この額では焼け石に水。丸がひとつ足りない感じがします。

再建を成功させたとされた10年以上前は、相当持ち上げられていた会社では
あったのですが、当時から屑株の購入レンジにはちょくちょく入ってきていたので
ちょっと怪しい会社だよなぁとの印象しかありませんでした。
そんな怪しい会社でも 2013年の株式分割で小口株主殺さなかったのは好感が持てます。

今後の見通しですが、シュークリームや北欧家具が
よっぽどのブームにならない限り、現状維持が精一杯です。
業績向上によって株価3倍の目があるとは思っていません。

あるとすれば、また仕手にいぢってもらうことでしょうかw

【2016/04/29】 屑株 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | OLD