株主総会-東京都競馬 with えびちゅ
朝は7時に起きる。

えびちゅに「お前も株主総会行くかー」と声を掛けたら
いかなーい」とつれない返事。
「そっかー。じゃあ絶対行かないな?」と念を押してから
東京都競馬の株主総会の場所を教えて超絶後悔させるw
しかし、はにぃの後押しによって結局連れて行ってもらえるえびちゅ。

総会は東京ドームシティのホテルで行われる。
えびちゅにはケータイを渡し、総会の入り口まで連れて行って別れる。
最悪15時まで連絡がつかなければ、自力で帰れと言い渡しておく。

総会が始まる30分前に到着したが、受付でお土産貰う。
会場入り口の休憩室ではすでに多くの人が、
ちゃんとしたレギュラーコーヒーやオレンジジュースの振る舞いを受けていた。
朝は菓子パン1個しか食ってなかったので、
ジュースと砂糖をたっぷりいれたコーヒーを飲む。お茶菓子は無かったなw

総会は10時きっかりに開始。
お決まりのご挨拶の後は、これまたお決まりの事業報告の紙芝居。
5ヵ年計画は3年で達成したそーで。
とりあえず微増とは言え増配なので文句を言う株主もなく。

質疑応答はやっぱり「オートレース本当に大丈夫なの?」って声が多い。
船橋にオートレース場があったのもこの場で知ったし
森田知事が罵声を浴びたニュースもこの件だったことを知ったし
競馬は藤田菜七子一人で入場者数が何倍にも増えたことも知った。
オートレースも女性ライダーが何名かいらっしゃるようだが
ルックス的にはわりと良かった坂井宏朱さんは練習中に殉職しとるし...

思ったよりサマーランド事業には株主のみなさんあまりご興味ないようで。
最後にひとりおばちゃんが「サマーランド従業員の待遇改善を!」と
言っていたが、せーぜーそのくらい。
サマーランドも赤字吐いてるセグメントなのにねぇ。

総会は11:20に終了。最終的には 700人弱が参加したと思われる。
意外と多いな!

総会が終わったのでえびちゅに連絡する。
SEGAのゲーセンでメダルゲームやってると言っていたので合流する。
なんでもえびちゅはこれから帰る兄ちゃんにメダルをたくさんもらったそーで
200円しか両替してないのにメダルをたくさん持っていた。
それだけではなくて、実際にメダルゲームでもぼちぼちメダルを増やし
その場でできたお友達とメダルを分け合って遊んでいたw

ひでのふも参加してメダルを消費し、飯は敷地内のビュッフェへ。
平日だが春休みの昼時とあってかなり混んでいた。
二人で3000円強なのでちょっと高いかな?
お味は基本ゲレ食に毛が生えた程度。
工場で作ってるジャンクなデザートはおいしいから無問題。
かと言ってホテルのビュッフェは二人だと5千円だからなぁ...

帰りは健康のため御成門までえびちゅと歩く。
お土産はクオカード 1000円分でしたw

【2016/03/29】 相場 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
株主総会-シダックスの場合

今回はお土産目当てにシダックスの株主総会に行ってきました。

場所はシヴヤ駅からほど近いシダックスの大型店舗です。
シブヤ駅からもやる気のない看板持ちが居るので迷うことはありませんでした。
入口ではお土産だけもらって帰る人用の受付があり、そういう人の方がずっと多くて
実際に総会に参加するのは少数です。それでも 500人ぐらいいた感じ。

行使書は持っていたんだけど、総会案内を捨ててしまったみたいで
総会案内貰いに行ったんだけどそこでちょっとグダったぐらいかな。

総会は時間通りスタート。まずは事業報告の映画を見せられる。
売上1700億円で純利2億円って効率悪すぎだなぁw
ぎりぎり赤字にならなかっただけ。
ちなみに配当総額が5億円超えて申し訳ない感じ。

株主からの質問は、しょっぱなの質問が質の良い質問で、
ひでのふが聞きたかったことがだいたい確認できた。
それ以外にも BtoC 向けの企業なので(実態は異なります)
もっとサービスに関するクレームがガツガツ上がるかと思えばそうでもない。

びっくりしたのは、シダックスが受託運営していた病院の売店撤退に関し
担当の役員が詳細までガッチリ把握していたこと。
あんだけしっかりした回答があれば、文句を言う株主も少なかろうw

それと議長である社長のナイスミドルっぷりが際立つ。
タダの2代目ボンボンじゃないよねw
経営に関する指針を自らの言葉で語る姿は
経営者とは斯くあるべきとの思いを強くさせられた。
正直お土産よりもこっちの方がずっと価値が高い!

総会は特に混乱することもなく、1時間半程度で終了。
お土産はタオルと使いづらそうなカラオケ1時間無料×2枚の優待券。
交通費 300いくらと引き換えにするにはちょっとショボいかなw
その後隣接のリニューアルした Culture Works とゆーフィットネスクラブと
カルチャー教室を統合した施設が内覧できますとゆーので行ってみた。

まあ、この施設が元東京電力の電力館ってところに
なんか因縁めいたものを感じざるを得ないわけですがw

【2015/06/28】 相場 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
株主総会-宮入バルブの場合
会社乗っ取り議案を出された会社は、どのよーな総会になるのだろうか?

と、もう完全な野次馬根性好奇心で宮入バルブの臨時株主総会に出席しました。

議案の主点は
宮入バルブを立ち直らせた現経営陣をクヴィにして
宮入バルブの資産を溶かした旧経営陣を復活させる

です。

まあ本当に通ったりするとシャレにならない議案だったりしますw

今回の総会も東京フォーラムで行われた訳ですが
東京電力と違って会議室の一室で、会場の規模は150人収容ぐらいで
最終的には100人ぐらいが参加していた感じです。
ちなみに参加者は全員おっさんで、9割方スーツ姿です。

受付に臨むとまず目を引くのが

投票券とビデオカメラです。

議決権行使書と引き換えに、議決案の投票券を貰ったのも初めてですが
入口でこーあからさまにビデオカメラで撮影しているのも初めてです。

総会は10時きっかりに始まりました。
入口にあったビデオカメラは、後方からの撮影になりました。
事務局からの説明では
ビデオ撮影は現在係争中の裁判の証拠の一つとして扱われ、
裁判所からも人が来てる

とのことでした。

まずは一号議案。監査役の入れ替えです。

当然議案の提案者が熱弁を振るうかとおもいきや
今回の総会には参加していない
とのこと。
なので議長も現経営陣の社長が務めます。

で、今回初となる、会場での直接投票が行われました。
本来なら総会の時点ではすでに郵送の議決権行使書により決着がついているので
議決は拍手による賛成多数で取るのが普通なのですが
裁判に関わるため、厳密に正確なルールに乗っ取ってやる方針のようです。
投票の集計は、公正を期すために信託銀行の人を呼んで行っています。

おかげさまで、投票の集計もグタったお蔭で実に投票から議決が出るまで
たっぷり30分待たされましたw
まんじりともせずにただ無言でひたすら待つ100人のおっさん...
傍から見たらそーとーシュールな光景だったに違いありませんw

で、一号議案は無事否決。反対票は73%
監査役の入れ替えは2/3の賛成が必要ので、到底足りるものでは無かったようです。

三号議案も同じように提案者の熱弁無し。ちょっと期待してたのになぁ。
会場からは議案の採決に影響を及ぼさないような細かいツッコミが入った程度。
そして三号議案も否決。反対票は73%。

一号三号が否決されたので、残りの議案は諮らずに終了かと思ったのですが
会場で集計された投票の正確性についてかなり厳しいツッコミが入りました。
まあ、わざわざ会場まで足を運んでいるのに、その人たちの行動が正確に示されないのは
確かに文句を言いたくなる気がするのはよくわかります。
自分の意思が正しく集計に反映されているかを知りたい気持ちを
総会開催側はもっと真剣に考えていいんじゃないかと思います。

とゆーわけで、修羅場っぽいものは全然見れなくて
とってもつまんない総会だったわけですが
本来あるべき株式総会の姿が確認できたので
この点は勉強になったなあと思いました。

提案者側が姿を見せなかったのは、おそらく総会までにプロキシファイトに
勝つことができず、提案が通りそうにもなかったからと思われますが
提案前からそもそも勝つ算段があったのか?
単なる現経営陣へのイヤガラセなんじゃないか?とも思うわけですが、
先週一週間で4000万株がかなりの高値で一回転していることを考えると
これを花火として高値で売り捌いて撤退したとも考えられなくもありません。
#該当の大量保有報告書は見つかりませんでした。

総会の時間は1時間半程度でした。

【2014/09/16】 相場 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【広告無し】FXで20連勝してみた。その3
▼ 金利とは何か?

FXで金利と言えばまず思い浮かぶのはスワップでしょうか。
知っている人も多いと思いますが、スワップの仕組みを簡単に説明すると。

1米ドルを1万ドル分、100万円で購入し、銀行に預ける。
同時に 100万円を銀行から借りる。

翌日預けた1万ドル分の利息から、借金の100万円分の利子を引く。

1万ドルの利息の方が多ければ、その分口座にお金が増える。
100万円の利子の方が多ければ、その分口座からお金が減る。


となります。

ではどうやって1万ドルの利息や100万円の利子がいくらか決まるのでしょうか?

銀行の金庫はお金を中に入れて一晩経つと、中身が増えたり減ったりする
魔法の金庫ではありませんので、どこからか貰ってくる必要があります。

具体的には
・1万ドルでメリケンの国債を買って運用。(国債金利が適用される)
・1万ドルをFF市場で他の銀行に貸して利息を貰う。(FF金利が適用される)
・1万ドルを銀行が直接貸し出す。(銀行の貸出金利が適用される)
とまあ、こんな感じでどこからか貰ってきます。
で、1万ドルを運用し、得られたお金からいくらかの手数料を抜いたものが
スワップとして我々の口座に入ってきます。

逆に
・銀行が持つ日本国債 100万円分を売って円を調達。(国債金利分損)
・他の銀行から 100万円を借りてくる(銀行間金利分損)
・銀行の預金口座から 100万円を引き当てる(預金金利分損)
となりますので、100万円借りた分の利子は、誰かに払わなくてはなりません。

次に、以下の仮定を置きます。
・為替相場が1ドル=100円。
・メリケンドル1万ドルの利息が1日10円。
・日本円100万円の利子が1日1円。
→メリケンドルを運用した時の利息より、日本円を借りた時の利子の方が安い。

となれば、誰しもが日本円を借りてメリケンドルを買うとゆー行動をします。
だってほぼノーリスクでお金拾えるってことですから。
この行動には人間の感情みたいなものは一切存在していません。

実際に仮定の状況が起こるとどーなるのか。

どんどんメリケンドルが買われるますが、そのメリケンドルは先ほどの例のように
どこからか持ってこなくてはなりません。
同様にどんどん日本円が売られますが、
この日本円もどこかに買ってもらう必要があります。

すると、
みんなが欲しがるメリケンドルの価値が上がり
みんなが売りたがる日本円の価値が下がります。


価値の上がったメリケンドルはどーなるかと言えば
以下の状況が発生することになります。
・金利が下がる。例えばメリケンドル1万ドルの利息が1日1円までは下がる。
・通貨の交換レートが上がる。例えば1ドル=1000円までは上がる。
もちろん両方の状況が発生することも十分有り得ますが。このように

金利は通貨の価値を決める

と覚えておきましょう。

次回は実質金利と名目金利の説明を書きます。

【2013/07/07】 相場 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【広告無し】FXで20連勝してみた。その2

少しだけ反響があり、せっかく期待してくれた人のために続きを書こうと思います。

▼ 結論から言うと

狼狽売りを狙え!

早い話がそーゆーことです。

ちなみに、実際に取引に入るかどうか最終的に決めてるのは直感です。

しかし、直感だけで20連勝できる訳ないので、
そのためにどんなことを考えているのか書いて行きたいと思います。

ちなみに、最後まで書いたとしても、打出の小槌みたいなステキなシグナルとか
この業者を使えばばっちりみたいな宣伝は絶対出てきませんw

▼ 為替相場はどうやって決まるか?

為替相場を決めているのは、金利と市場心理だけです。

大事なことなのでもう一度言います。

為替相場を決めているのは、金利と市場心理だけです。

逆に言えば、

金利と市場心理以外で為替相場を決める要素は何一つ無い

とゆーことです。

とゆーことで、
金利と市場心理を知らなければ勝てるようにはなりません。
逆に金利と市場心理を理解すれば、勝てるようになると考えています。
まずは次回以降金利からつらつらと書いて行きたいと思います。

続きを読む
【2013/07/05】 相場 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | OLD