胃がん脳転移 意識レベルの低下
8月29日から9月9日までの予定で抗がん剤治療
(TS-1+シスプラチン)を開始する。
9月7日までは順調に経過していたのだが、9月8日の未明、ついに
頭痛と嘔吐が始まった。

9月8日に主治医から説明を受けたところ、やはり抗がん剤の副作用では
なく、腫瘍の肥大化によるものだろうとのこと。
プレドニンを30mgから45mgに増やし、新たにグリセロールの継続的な点滴で
症状が改善していることがそれを裏付けている。
主治医にはとにかく苦痛の除去を行っていただくよう要請する。

もう、家族も積極的治療を選択できなくなっているのだ。

父親を見舞うと、やはり意識レベルの低下がみられる。
軽く叩いて起こすと、しばらく会話はできるのだが、すぐ眠ってしまう。
本人は「俺はもう3,4日で死ぬ」と言っていたが、
「そんなことはない。まだ耳も目も話もできる。麻痺だってない。」
と言って励ます。
今はまだ介助があれば下の世話は一人でできる程度なのだが
果たしていつまでこの状態でいられるのかさえ判らない。

9月10日の朝、母親から連絡があり、父親が夜中に相当不穏になり
婦長から個室に移るよう要請されたとのこと。
しかし、一泊5万円の個室に移るのは経済的事情からどう考えても不可能であり
今更転院するのはただでさえ短い命をさらに縮めることになるだろう。

本当なら、本人の意思で決めてやりたいのだが...
【2005/09/10】 病気 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
選挙行ってきました
ひでのふの投票動機としては...

社民、公明:論外
自民:公明と組んでるのは嫌だ
民主:候補者によりけり

で、勢い共産党に投票する日々が続いてたわけなんですが
今回ばかりは小選挙区は自民党に入れました。
そもそも小選挙区は共産党やる気ないし。
自民党推薦候補に票を入れるのはこれが初めてです。

出口調査も初めて受けたんですが、民主党支持者を装うのは嗜みかなと。
【2005/09/12】 政治 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
選挙絡みでもう一つ
自民党が大躍進を遂げた割には...
公明党がなんと3議席減らしています。

日本の有権者総数が1億300万人程。
このうち、公明党信者が800万人います。
今回の投票率が67.51%ですから、信者の占める割合は11.5%です。
で、投票率がこれより10%低い57.71%ですと...
信者の占める割合は13.5%です。

衆議院の定数が480ですから、これまた単純な計算で行けば
信者の割合が2%減るなら、公明党の議席は10減るはずですが
自民党との協力体制が功を奏し、3で済んだとも考えられます。
まあ、信者が800万人なら今回の投票率でも55議席分に相当するわけで
自民党は公明党から20議席程度貰ったと言えるかも知れません。

しかし、今回の結果からは少なくとも...

信者の割合が減れば、公明党の議席の絶対数が減る

ってのが見えてくるかと。
しかし、信者の割合を減らすには投票率を上げるしかありません。
これは「投票なんか行っても日本はかわんねーよ」で
行かない人を一人でも減らすしかないんですよね。
【2005/09/13】 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
胃がん脳転移 とりあえず退院
9月14日の午前中に一度お見舞いに行く。

父親は5Fの病室から外に行き、一人でタバコが吸えるぐらいまで回復していた。
しかし、この期に及んでもタバコはやめられないものなのだな。
それでも多少足腰が立たなくなってきているので、杖を買ってあげることにする。

グリセロールの点滴も必要なくなり、食事も取れるようになったので
とりあえず外泊許可をもらったらしい。
しかし、父親はかなり強く看護婦に当たるようで、どうもよろしくない。
外泊とせず一旦退院して、別の家の近くの病院に移る準備をしなくては
ならないだろう。

今出ている薬はブレトニン45mgは変わらずで、さらにモルヒネのパッチを当てている。
【2005/09/14】 病気 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マトンカレー下ごしらえ
いつもマトンカレーを作る時に使っていたページが
いつのまにかNot Foundになってました...

ので、思い出しつつマトンカレーのレシピを残します。
今回はまず下ごしらえ編。

材料:
マトンブロック1kg
ヨーグルト200g
カイエンペッパー粉末小匙2杯
ターメリック粉末小匙1杯
コリアンダーシード粉末小匙1杯
タイム(ホール)一つまみ

作り方:
1:マトンブロックを1センチ角程度に切ります。
ひでのふは、くっさいのが好きなので、血も抜かなければ
脂も除けません。
2:肉とヨーグルトと材料のスパイスをボールにとり、混ぜます。
混ぜる時は、手で肉をぎゅっとつかむようにします。
3:混ぜたものを冷蔵庫で最低一夜、出来れば丸3日寝かせます。

【2005/09/25】 食い物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
電車とバスの博物館
9月24日にえび柿と、同僚とその息子のヲヅマ君と
田園都市線宮崎台駅の電車とバスの博物館に行ってきました。

現地で落ち合ったわけですが、ヲヅマ君はずっとパパと手を
つなぎっぱなしで、離れようとしません。
えび柿がヲヅマ君と手をつなごうって言っても「やだ!」と
言われて固まるえび柿。こんなことはまずありませんから。

午前中はあまり混んでいなかったので、えび柿は次々と
シミュレーターをこなして行くわけですが、ヲヅマ君は待つのが
苦手らしく、すぐに飽きてしまったようで「もう帰る!」と
言い出し、パパを困惑させていました。

ご飯は館内の休憩所で食べられるようだったので、
お昼ご飯は近くの東急ストアでおにぎりを買い与えます。
御父様だけはなぜか明石のタコ飯。

それでもご飯を食べ、しばらくしてたら二人で一緒に遊び始めました。
なんか二人とも情報検索用のパソコンをわけもわからず
ぐりぐり弄繰り回すのが楽しいようです。
で、ここは1日1回だけ定期券大の来館記念を作ってくれる
ので、二人して作ってもらって喜んでました。

ヲヅマ君はパンタグラフを上げたり下げたりするところを
見るのが楽しいらしく、ずっとそれを見ていました。

えび柿は、御父様の教育にも関わらず、未だ新幹線とそれ
以外の電車ぐらいしか区別ができませんが、ヲヅマ君はもう
半蔵門線と日比谷線の区別がつきます。
パンタグラフもばっちり理解してます。
この辺が男の子と女の子の差でしょうか...
ちなみに、えび柿は、
自分で何かいじったり動かしたりすることが好き。
で、ヲヅマ君は
実物大の電車が動いているところを見るのが好き。
なようです。
今度は二人の嗜好を満たせる場所を考えたいと思います。

帰ってきてからえび柿は「ヲヅマ君面白いね!」と
言っていました。


【2005/09/25】 旅・鉄道 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マトンカレー煮込み
昨日のマトンカレーのレシピの続きです。

材料:
タマネギ皮付きの状態で600g
ショウガ50g
にんにく半分
トマト缶400gのものを1缶
ギー(無ければ他のオイルで代用)
ナツメグ粉末小匙1杯
クミン粉末小匙1杯
ガラムマサラ粉末小匙1杯
ローレル4枚
塩適量

まず、タマネギを剥いて卸します。
ショウガとにんにくも卸します。
にんにくは、好きな人ならもっと多くてもよいでしょう。
最初はいちいちみじん切りとかやってたんですが、
文明の利器を使うようになって一瞬でできるようになりました。
で、卸したタマネギを茶色くなるまで強火で必死に炒めます。
焦げないようにギーを足しながら炒めます。
大体30分ぐらい。最後の10分はタマネギをかき回し続けなければ
すぐ焦げてしまうので結構重労働です。

タマネギを炒めたら、ショウガとにんにくのすりおろしと、
トマト缶、昨日下ごしらえしたマトンを鍋に入れ、水を足してマトンが
漬かるようにしたら、弱火で煮込みます。
この時、フレッシュトマトを1つみじん切りにして入れるのもまたよいです。

最初黄白色だった汁が茶色くなったらマトンの味見をします。
味はともかく、十分やわらかくなっていれば煮込みはできてます。
最低でも1時間ぐらいかかると思います。
煮込めたら、塩を小匙2杯ぐらい入れて味を調えます。
で、すぐに食べずに一晩放置します。
また、痛まないよう適宜煮立てます。

次の日の夜、ナツメグ、クミン、ガラムマサラ、ローレルを入れて
一煮立ちさせます。
ローレルを入れるときは真ん中の一番太い軸を二つに折って入れます。
一煮立ちさせた後は、ローレルはすぐ取り出します。

あとは少し固めに炊いたご飯にかけて召し上がれ。

【2005/09/26】 食い物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
我が家の家計 2005/09
今月の増加分:33735
今までの増加:27333

今月は年に一度のNHK受信料がボディーブローです。
あと、実家に行く用事が結構増えたため、交通費も増えています。
外食費もちょっと多めだったはずです。

10月分ではにぃ里帰り費用と11月分ではえび柿の七五三が
控えています。
相場で勝ってなければどっちも無理なわけで。
【2005/09/26】 家計 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |