MAME レビュー sxyreac2
MAME 0.99bのROMがほとんど手に入ったので、レビューなんぞを書いてみようかと。
しかし、ゼビウスだのボスコニアンだのの有名なゲームは取り上げません。
どうせほかにもレビューはあるし、面白いのは判ってるから。
なんで、マイナーと思われるゲームを中心にやっていきたいです。

「パチンコ セクシーリアクション2」
続きを読む
【2005/10/10】 ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
MAME レビュー redrobin
「Red Robin」

続きを読む
【2005/10/10】 ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
MAME レビュー sonofphx
「Son of Phoenix」
続きを読む
【2005/10/10】 ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
MAME レビュー rabiolep
「Rabio Lepus」
続きを読む
【2005/10/10】 ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
MAME レビュー sxyreact
「パチンコ セクシーリアクション」
続きを読む
【2005/10/15】 ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
MAME レビュー battroad
「The Battle Road」
続きを読む
【2005/10/16】 ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
MAME レビュー timber
「Timber」
続きを読む
【2005/10/16】 ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
我が家の家計 2005/10
今月の増加分:-44789
今までの増加:-17456

えび柿の七五三費用の旅費でがっつり行かれました。
まあ、実際両親の旅費を立て替えてる状態なんで実際は
三万円程度のプラスなんですが、これも今月児童手当の振込みが
二万円あったので、プラス分としても微々たる物です。

これと明後日からえび柿三歳記念温泉旅行なわけですが
なんとか今度は為替の口座から取り崩さずに済むようにしたいところです。
【2005/10/25】 家計 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
思い出し旅行記 えび柿三歳記念温泉旅行in湯沢 10/27
朝早いのははにいが嫌がるわけだが、6時半に家をでて、7:20発の水上一号に乗る。
駅で飲み物を買うのが精々のタイトなスケジュール。
今回は185系のグリーン車なんぞ多分二度と乗らないと思ったので
グリーン車で行く。案の定車内はガラガラだったが、おっさんが少し離れたところに
一人居たため貸切とはならず..残念。

ちなみに、水上・草津号のグリーン車は特急のくせに窓が開きます。

水上からは普通電車の長岡行きに乗り換え清水越えを満喫。
ってもトンネルばかりだが...
雪の季節だったなら、雪国の冒頭を体感できたかもしれないが。

越後湯沢の駅前に着いて東口の商店街をウロウロする。
そしてこじゃれたケーキ屋を発見。予め調べておいた店とはまったく違うが
まあいいか。えび柿の誕生日ケーキを予約する。

飯はこの商店街の中の蕎麦屋で大名蕎麦3人前を二人でつつく。
ついでに舞茸のてんぷらと地酒の「鶴齢」を頂く。
「鶴齢」は値段の割には飲みやすい。そばもてんぷらもおいしかった。

宿まで行くバスに少し時間があったので、今度は西口に出てお茶を飲む。
温泉コーヒー悪くない。
しかし、お茶でないと甘味がセットにならないのはいかがなものか。

お茶の後バスで宿に向かう。
宿はトスラブ湯沢と言うひでのふの会社の健保組合の宿である。
宿は部屋は広いがなんとハイウェイビュー。でもあまり気にならなかった。
レイルロードビューでもあるが、電車はあまり通らない。

チェックインまで少し時間があったので、宿の裏庭の鯉にえさをやりに行く。
しかし、鯉反応悪い。

裏庭からぼちぼち歩いて岩原スキー場前駅近くまで行く。
道すがら雑草が生えているわけだが、江東区では見ることのできない
多様な植生に驚く。えび柿とはにぃは、用水路に笹船流したり
して遊んでいる。

チェックイン後は朝が早かったためか部屋で一眠り。贅沢な時間だ。

5時から家族風呂に入る。
宿には家族風呂が和風洋風の二種類あり、和風の方に入ったわけだが
別に湯船がヒノキで出来ているわけではなかった。単に浴場の色調だけだ。

部屋に戻ってから明日の昼飯とお土産の予約をするべくフロントに電話する。

風呂の後は飯。宿自慢の豪華グルメコースだ。
グルメコースの名に恥じず、どれもこれも高級食材をふんだんに使った
メニューばかり。同じものを都内で食べたら一万五千円は下らないで
あろう内容に満足。ケーキは食いきれなかった。
食事だけでなく、給仕もまたレベルが高かった。

地酒は昼に飲んだ鶴齢がよかったので、同じ酒造の「雪譜」
あと、かの山古志村の「山古志」も飲む。
うーむ。新潟は酒がうまい。

寝る前にビデオ(スピード2)をフロントから借りて見てから寝る。
【2005/10/30】 家族小旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
思い出し旅行記 えび柿三歳記念温泉旅行in湯沢 10/28
朝食は早めに8時から取る。

で、朝食はまた朝からコースだ。夜が和食だったので朝は洋食にした。
飲み物は飲み放題、パン食べ放題と言う基本を押えつつ、セルフサービスではない。
スクランブルエッグもいちいちうやうやしく出てきた。
これだけでも結構おなか一杯だが、昨日の残りのケーキも食う。

朝食後はまた裏庭の鯉にえさやりに。
しかし、すでに宿の係員がえさをやった後であり、まったく食いつかない。
仕方がないので、すぐ近くにいる合鴨に鯉のえさをやると奪い合いが始まり
えび柿がちょっと引く。
えび柿は同じ宿に泊まっていたゆうなたんと仲良くなったようだ。

えさやりの後は、はにぃの強い要望もありもう一つの家族風呂に入る。
こちらは洋風と言うことだが、浴場の面積はこちらの方が若干狭い。

風呂の後にチェックアウトし、昼飯を食べる。
昼飯はひでのふがビーフシチュー、はにいが海鮮釜飯、えび柿は
ミートソーススパゲティである。
えび柿があまりスパゲティに手をつけず、昼飯だけでかなり時間を取られた...

結局、予定のバスに間に合わなかったが、ロビーのすぐ外にてんとう虫が
屯って居たので、えび柿とゆうなたんを連れててんとう虫を見せる。
江東区では見られないカメノコテントウやヒメアカホシテントウに
二人とも大はしゃぎではあるが、決して触ろうとはしない。都会の子か...

はにぃはゆうなたんママとおしゃべりに興じているとあっと言う間に
時間は過ぎる。ゆうなたんご一行は自家用車で一足先にアルプの里へ行った。
ひでのふはえび柿を連れて付近を散歩。
立派なホオズキが自生していたので、一つ摘んで戻る。

バスに乗る前にお土産を買う。宿で買うと3割引だ。
宿の送迎バスで湯沢ロープーウェイに向かう。
荷物が結構あったので、コインロッカーに預ける。

ロープーウェイからバスを乗り継ぎアルプの里へ。
バスが着いたところにゆうなたんご一行が居た。うーん。入れ違いか。残念。
アルプの里はプチ尾瀬って感じで、散策するにはよい場所だと思う。
冬はどう見てもスキー場ですが。
しかし、遊具と言うか子供が遊べるための施設が少なくて、子供には
少々退屈な場所かと思う。

それでもえび柿は滑り台で、ひでのふはジャングルジムっぽいロープで
しっかり遊んだが。

売店で売ってたきのこ汁は、龍王峡で食べたきのこ汁の印象が強くて
少々物足りない。

ロープーウェイで下山して、ひでのふは歩きで駅に、はにぃとえび柿は
バスで駅に向かうことに。
歩きで行くのは温泉町の情緒があってよかったよ。

駅で落ち合い越後湯沢始発の通勤新幹線で東京に帰る。
平日夕方の上りなのに、結構混んでて驚いた。
【2005/10/30】 家族小旅行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
思い出し旅行記 えび柿三歳記念温泉旅行in湯沢 Tips
トスラブ湯沢へは、岩原スキー場前駅から歩ける。
下り線ホームの水上寄りから建物が見えるはず。
地図にはないショートカットコースで歩けば10分ぐらいか。

2時間に1本の送迎バスを埋めるように南越後交通のバスがある。
原入口バス停からトスラブ湯沢へは歩いて1分というかほぼ目の前。
越後湯沢駅東口から土樽方面行きのバスになる。

【2005/10/30】 家族小旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |