クリスマスハウスと白ミル貝
タイトルは、本日砂町銀座で買ったものです。

まずはモカドールのクリスマスハウスです。




幅と奥行きが25cm、高さは30cmぐらいです。
オプションで赤いランプをつけることができて
部屋の中が光ります。
まさに「食えるクリスマスのイルミネーション」と言ったところでしょうか?
常温で2ヶ月ほど持つようです。

お値段はお高めで税込み7000円程度。
えびちゅが生まれたときに江東区から貰った商品券で買いました。

道路拡張であえなく廃業してしまった新橋の菱屋という
洋菓子屋が無くなってしまったので、クリスマスケーキどうするべと
考えていたので、丁度よかったです。

次に魚勝で残り物の白ミル貝一つ200円を購入。

家に帰ってからネットで捌き方を調べて挑戦してみました。
捌き方を簡単に書くと...
・塩でよく揉んで汚れを落とす。
・上から熱湯を掛けて冷水に浸した後、皮を剥く。
・水管を半分に切って中の汚れを洗う。
水管からつながるヒモの部分もおいしく食べられます。

しかし、一人で食べるとなかなかの生臭さにおなかいっぱいって感じですね。
次は、半分は煮たり炒めたりして食べたいと思います。

【2006/12/02】 食い物 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
機能オリエンテッド
機能オリエンテッド...
初めて聞く言葉の人が多いんじゃないかと思います。
いいだしっぺはひでのふであろうと思ってググってみたところ
同じ考えの人を持つ人はいないわけではないようです...

ひでのふは、オブジェクト・オリエンテッドの対極を言っているのですが
具体的には...

オブジェクト・オリエンテッドな自転車:
・それはタイヤが二つついているものです。
・それはフレームを持つものです。
・それはチェーンが付いているものです。
・それはペダルが付いているものです。
・それはハンドルが付いているものです。
・それはブレーキが付いているものです。...などなど

機能オリエンテッドな自転車:
・それは漕ぐものです。
・それは曲がるものです。
・それは止まるものです。
・それは光るものです。...うーん苦しくなってきた...

自転車と言うものを知っているのであれば、
オブジェクト・オリエンテッドな自転車の説明を聞けば
それは自転車を示すものであることが理解するのは容易でしょう。
#それも各クラスの関連性も説明せずにです!

しかし、自転車が何であるか知っていても
機能オリエンテッドな自転車の説明を聞かせて
それが自転車を示すものであることを理解させるのは大変です。

だがしかし!
ソフトウェアの世界では往々にしてこの
機能オリエンテッド
が蔓延っています。

オブジェクト・オリエンテッドな言語を使用していても
この「機能オリエンテッド」の呪縛から逃れられなければ
オブジェクト・オリエンテッドの恩恵にあずかることはできず
機能オリエンテッドな自転車のような、なんだかよくわからないものを作る破目に
なるってわけです。
ちなみに「機能オリエンテッド」なGUIって凄く使いにくいですよ...

ではどうすればこの「機能オリエンテッド」の呪縛から逃れられるか?
続きを読む
【2006/12/16】 技術 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
今月の屑株 2006/12
今月は以下の銘柄を購入

SDホールディングス 4900円で1株
ヤマシナ 39円で100株

ヤマシナは先月60円近くまで吹いたのですが
やはり屑株クオリティ。元に戻してきました。

それより
TTG 11円で100株売り。
サンライズ・テクノロジー 28円で10株売り。

まずTTGですが1/7での上場廃止が決まっています。
今年の8月に上場廃止→倒産まっしぐらと書いていましたが
本当に予言通りになってしまいました。

それよりも凄いのは、8月時点でそれだけの予測ができる会社でありながら
過去5年にわたり粉飾をしていたってことです。
粉飾していながらなお倒産をにおわせる...
屑株の世界は奥が深すぎます...

サンテクは明日の総会で1単元の株式数が10株から1000株に変更されます。
変更されると、売買するには最低でもあと980株買わなくてはなりません。
正直サンテクに3万弱も突っ込むのは頭おかしい屑株ルールに外れるので
株券だけ引き取っておきました。
おそらく1単位の価格が今と同じぐらいになるのは時間の問題でしょう。

松井証券もこんな遊びに付き合っている余裕はないのかどうかわかりませんが
上場廃止後の株券の発送に手数料を取るようになりました。
条件のよいうちに集められるだけ集めないとな...
【2006/12/25】 屑株 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
我が家の家計 2006/12
今月の増加分:-25453
今までの増加:-415311

今月もまたマイナス...
そろそろ裏ワザかなんかを発動させないと...

クリスマスの支度とかそんなのは全てカードで支払いました。
そのため、使うはずだった現金が手元に残っているので
今月はほぼトントンです。

これとは別に、今月のカードの払いが7万あって痛かったですかね。
首都高に今月も1万も払っててそんなに乗ったかよって感じです。
【2006/12/26】 家計 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今年のクリスマス
食い物:
・ご存知の通りのクリスマスハウス。
→ 保存が利くので当日はあまり食べず。
→ 砂糖菓子かなんかだと思っていた小鹿ちゃんは、実はローソクでした。
えび柿は思いっきり齧ってました...
→ ドイツ出張帰りの人のお土産のスパイスクッキーは結構スパイスが効いてて
大人の味だったわけですが、クリスマスハウスの構造材として用いられている
スパイスクッキーは、スパイス控えめで日本人向けでした。

・はにぃ手作りケーキ。
→ 当日購入近所のマルエツでとちおとめ1パック398円。なかなか頑張った価格。
→ スポンジも出来合いのものをマルエツで購入。こちらは半額処分。
→ いちご大盛りになったので、なかなか美味しかったです。

・ローストビーフ。
→ 当日1皿1000円の柿安のローストビーフを大丸で購入。
→ どう考えても高いので、来年は自家製に挑戦するぞ...

・中華お惣菜。
→ これも大丸で当日購入。
→ 洋風のお惣菜はクリスマスプライスで高めに...

・銚子電鉄のぬれ煎。
→ 10枚入り840円の奴は売り切れだよ!
→ 仕方がないので8枚入り840円を購入。
→ どうもはにぃは最近このぬれ煎がお気に入りなのであった。

・すあま。
→ 大丸の舟和で5つ367円。
→ クリスマスなんで、全部ピンクにしてもらいました。

・ヤギのチーズ。
→ 賞味期限ぎりぎりの奴を大丸で前日に購入。
→ カマンベールみたいであまりくせがなくて食べやすかった。
→ ひでのふはもっとくっさいのでもよかったんだが...
→ 当日はトマトのスライスに挟んで頂きました。

・ソーセージ
→ これも前日大丸で購入。
→ 一本180gのビッグサイズにも関わらず、1本263円と激安。
→ 激安のからくりは賞味期限が近かったため、ちなみに次の日に行ったら全部売り切れ。
→ 当日は湯がいて食べましたが、スパイシーなので子供は食えず。

飲み物:
・ドンペリ白
→ 前日マルエツでかなり前からの売れ残りのドンペリがなんと11,700円!
→ 多分円高の頃に仕入れたのが、そのまま売れ残っていたためだと思われる。
→ 当日(OMCカードで買うと5%引き)に買いに行ったら、13,500円に値上げされてました。
→ 多分、安く仕入れた奴は前日売れてしまったんでしょう。orz
→ とゆーことで、今年はドンペリは諦めました。

・ヴーヴクリコ ローズラベル
→ ドンペリが買えなかったので仕方なく大丸へ。
→ 大丸は酒は大して安くはないのですが、これがあったので衝動買い。
→ もったいないのでママ友が帰ったあと夜にはにぃと二人で飲んだのですが
家で飲んでるのに一杯1000円と言う価格に驚愕。

・フレシネ ロゼ
→ クリスマスはやっぱり赤いしわしわだよねってことでロゼ。
→ ヴーヴクリコのアイスジャケットにくるんでサーブしたので、はにぃは
ヴーヴクリコを飲まされていると勘違いしていた。
→ こちらは箱入りをビッグカメラで1180円で購入。箱入りじゃなくてもよければ
ジャスコで買った方が安かった。

・謎のボルドー白×2本
→ コストコで1本500円もしない謎のボルドーの白ワイン。
→ 赤いしわしわがなくなった後のリリーフとして登場。
→ なんだかんだで2本飲まれた。
→ ちなみに子供用の飲み物を買い忘れたんで子供達は麦茶。アヒャ

おもちゃ:
ガラスの靴×2
→ 御父様からっつーことで、ママ友の娘とえび柿にプレゼント。
→ ジャスコで980円で購入。
→ 二人とも全く同じものをプレゼントしないと奪い合いになるんだよなこれが。

・シナモンロールのキャリーバッグ
→ えび柿、サンタさんに頼んだクリスマスのプレゼント、散々悩んだ挙句これに。
→ ホントはクロミのキャリーバッグがよかったんだが、大丸、ビックカメラの両方ともなし。
ジャスコにあった...
→ ビックカメラのおもちゃ売場は会社帰りのお父さん達でごった返していました。
しかし、ラッピングコーナーはもっと凄いことに...

・アンパンマンのコロコロパーク
→ えびちゅがサンタさんからもらったプレゼント。
→ 今はまだプラレールは早いのでまた今度。

【2006/12/27】 食い物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
買ってはいけない
買ってはいけないといっても、これのような疑似科学読本のことではなく、株のことです。

がる殿がつい最近まで関わっていた会社から大変香ばしい香りがするので
買ってはいけない会社の特徴を自分なりに挙げてみようかなと思いました。
買ってはいけない、というより、ステークホルダーになってはいけない
と言った方が正確でしょうか。

まずはこちらをご覧ください。

初心者が絶対に買ってはいけない銘柄

これでヤバイ会社は大体リストアップされていると考えて間違いないでしょう。
このコンテンツ内の「チェックポイント」を参考にひでのふ独自の意見も
付け加えてみたいと思います。

↓---- まだまだ配牌直後 ----↓
・赤字、無配
ヤバイ会社の基本中の基本と言えますが、どんな大会社でもなるときはなりますので、
単年であれば問題はないでしょう。(当然内容にもよりますが)
株であればむしろ仕込み時と言えるものもあると思いますが、
他にもいい銘柄はたくさんあると思いますよ。

・自己資本比率50%以下
それだけ借金が多い会社と言うことです。
資本に対する配当は、払わなくても罰せられることはありませんが
借金に対する返済は、払わなかったら倒産です。
稼ぎから金利が真っ先に引かれる以上、その会社から貰える金は少なくなって当然です。

↓---- ぼちぼち二向聴 ----↓
・1単元の価格が50000円以下
業種によっては株式市場を通じて自社のアピールを行うために、
1単元の価格がそれほど高くない会社もありますが
どのような理由であっても、1単元の価格が50000円を下回ると
資本維持コストが掛かり過ぎて割に合わないと考えるのが普通です。

資本維持コストも稼ぎから真っ先に引かれる代物ですから
やはりその会社から貰える金は少なくなって当然です。

・シナジー効果が得られそうにない子会社と事業
目先の株価上昇のために飛びついた可能性大です。
本業がおぼつかない状態で他の事業に手を出しても
うまく行かないと考えるのが普通です。
いずれにせよ、うまく行ってない仕事に関わればデスマーチが待っていると言うのが
我々の住む業界の定説です。

↓---- そろそろ一向聴 ----↓
・香ばしいエクイティファイナンス
MSCBや増資などエクイティファイナンスにもいろいろありますが
株価を現金に換えていると考えるのが普通です。
会社自体に金がないので、こんな会社と取引を行えばどれだけ値切られるか
わかったもんじゃないしょう。

・大株主に問題あり
香ばしいエクイティファイナンスの引き受け先が、これまた香ばしい
投資事業組合だったりすると、この会社はこれから調理される
まな板のコイ同然と考えて差し支えありません。

ついでに調理されるのがオチです。

・期中の監査法人変更
この会社は粉飾している。と考えるのが普通です。
尊法意識もへったくれもない状態にある会社ですから、そんな会社と
真っ当な商取引が出来ると考える方が間違いです。

もちろん、中央青山からの乗り換えは別です。

↓---- 完全に聴牌 ----↓
・継続企業の前提の注記が付く
倒産にリーチがかかっている状態です。
とりっぱぐれのないような仕掛けをしていても
最終的にはない袖は触れないといわれることも考えられます。

さて、では我らがクインランドはどうでしょうか?
続きを読む
【2006/12/28】 屑株 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
株主総会-サンライズ・テクノロジーの場合
家からバスで1本のところが会場だったので行ってみました。

本年の株価の下落っぷりと株主を財布だと思っているとしか考えられない
エクイティファイナンスの実行により、そーとー荒れる総会に
なるかと思っていたんですが...

参加者は朝10時の開場の時点では40人くらい。
最後は60~70人ぐらいになっていたでしょうか?

議事は思ったよりもスムーズに進行しました。
質問になってさあやっと修羅場が見れるかと思いきや...
まったくそんなことはありませんでした。
全体的に御通夜のような雰囲気です。

ここで百万損したと憤りをぶつけていた若者も含め
何人かの人が株価の下落対策だの何だのを質問していましたが
社長、らくらくスルーです。
それでも、次の新株予約権の発行を最後のエクイティファイナンスにするとの
言質を得ることができました。
まあ来年の今頃も同じ事言うんでしょうが。

それと新しく選任された(と言っても全員再任)取締役が
揃いも揃って自社株を殆んど持っていないことが目を引きます。
去年から取締役持株会に関する検討をしていると言っていましたが
そりゃー誰だって損するのが確実な株なんか誰も買いませんわな。
それより、取締役が持株を大幅に増やしたのであれば
それは何よりも確実な買いサインと言えるかもしれません。
まあそんなサインが出るとは思えませんが。

管理ポストからの脱却については、社内で対策チームを設けて
大証にご説明をしているようです。
こちらの方はそれなりに力を入れてやっているようです。
まあ管理ポスト抜けたからって株価が上がるとも思えませんが。

最後に採決を取って締めるわけですが、
拍手してるのは前のほうに陣取っていた数人のみ。
どうみてもロータス投資事業組合の回し者です。

お土産なんてとんでもない。
水1滴すら出ませんでしたとも。
【2006/12/29】 相場 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |