これから
まさにはにぃの実家に向けて出発です。

12日の夜までは急ぎの連絡がある場合は携帯電話にお願いします。
【2007/08/06】 業務連絡 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
我が家の家計 2007/8
今月の増加分:-59868
今までの増加:-103351
車の減価償却引当て:90000

今月のマイナスの主な要因は6月に群馬のお友達の所に遊びに行ったのを
中心に、御殿場アウトレットなどの遊び歩いた結果です。
飲み会の幹事やったときの支払が今月に来ているのも大きいですねぇ...
(これは先月の大幅なプラスに繰り込まれてるってことですな。)

しかし、それを差っ引いたとしても、まだマイナス...
やっぱり夏休みですからねぇ。
帰省だけではなく、えび姉とか姪っ子とか連れて電車で遊びに行ったりも
しているので、やっぱりお金がかかっちゃうんですよね...

うーむ。BSアンテナへの道のりはまだ長い...

【2007/08/23】 家計 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今月の屑株 2007/8
今月は以下の銘柄を購入

アーティストハウスホールディングスを 3900円 で 2株

この手のコンテンツ会社で株価に元気のある会社ってまずないですね。
創通かサンリオぐらいの物凄いキラーコンテンツがないと、
コンテンツで上場してやってくのって実は結構難しいのではと思わざるを得ません。

もちろん、この会社だって将来そのくらいのでかい金鉱脈をぶち当てる可能性は
0ではないでしょうが、宝くじ銘柄以外の何者でもないでしょう。

しかし、3期前から大赤字ぶっこいているのに当時付けていた40万の株価...
まさに兵共が夢の後と言った心境です。

それよりも今月面白かったのはFXでしょうなあ...
続きを読む
【2007/08/27】 屑株 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
思い出し旅行記 いるか浜 8/26
はにぃの実家に行くために使った青春18切符が2日分余っていたので、家族で
海水浴に行くのに使うことにした。

場所は「設備が整ってそう」との理由で伊豆海洋公園を目指すことに。

朝は横浜駅を7時発の普通沼津行きに乗るために、はにぃには
「6時には家を出るよ!」
とハッパを掛けておく。案の定出発は6時半になったわけだが、それでも地下鉄
一本乗り遅れた。

横浜駅では沼津行きは既にホームに入線していた。
横浜からはグリーン車に乗って熱海に向かう。
子供は朝が早かったので、はにぃお手製のおにぎりを食べ終わったら寝てしまった。
まあひでのふもちょっと寝てしまったわけだが。

熱海からはリゾート21で伊豆高原へ向かう。
リゾート21の展望席は別料金がかかるものかと勘違いしている人が多いのであろうか
多少の空席が残っており、なんとか全員展望席に陣取ることが出来た。
とはいえ、えび姉とはにぃを最前列の席に、ひでのふとえびちゅをその後ろの席に
分かれて座っていたら、最前列のおっちゃんが席譲ってくれた。ありがたい。

伊豆高原駅から海洋公園駅は歩いていくにはちと遠いので、バスで向かうことに
バスが来るまで少し時間があったので、駅の弁当売場でサンドイッチやお菓子などを
買ってつまむ。ついでに駅前の給水所で水を汲んでおいた。

海洋公園行きのバスはレトロ調で雰囲気のあるバスだった。
バスは15分ぐらいで海洋公園に到着。

伊豆海洋公園に到着して重大な事実が判明する。
なんと目の前の海は遊泳禁止とのこと。
入場料払って入るんだからそのくらい整備しろYO!言いたくなるが、仕方あるまい。
その代わり、磯プールなるものが整備されている。
そこは子供向け魚つかみ取りイベントがあったりとかで内容は充実しているようだが。

要は設備が整っているのではなく、設備が整いすぎていたのだ。

磯プールは大人一人1300円アンド泳がないつもりで来たはにぃも1300円
取られると判明。
仕方が無いのでタクシーを呼んで、どこか近くの泳げるところに連れてってもらおうと
思いタクシーを呼ぶが、タクシー出払っているとのことで現れない。手詰まり。
しかし、帰りのバスを待ってる間に別のタクシーがやってきたのでこれ幸いと乗る。

運ちゃんおすすめのいるか浜と言うところがあるそうなので、そこまで連れてって
もらう。
運ちゃん曰く「片道3000円ぐらいかな~」と言っていた。
車を走らせ、いるか浜の手前でメーターが3000円になったところで
「ここからはサービス」と言ってメーター止めちゃいました...
実際は3500円ぐらいはいってたんじゃないかと。

いるか浜は売店も海の家も無料更衣室も無料シャワーも完備のちゃんとした
海水浴場である。
ライフセーバーもいるので、ちょっとでも遊泳禁止区域を出ると注意されるのが
少々余計ではあるが、そのくらいの方が家族連れにはいいかもしれない。

いるか浜は港内の砂浜のビーチと磯の両方がある海水浴場なので
多少でも海の生き物の多そうな磯の方に陣取る。
磯は掌大の丸い石で出来ているので、砂浜に比べれば居心地はよろしくない。
そもそもそれなりに設備が整ってる場所に行くつもりだったので、パラソルは持参
しなかったが、丁度海沿いに立つ飯屋の日陰に陣取ることができた。

海は磯焼けから復活している趣があった。しかし海藻のもさもさ感はあまりない。
水はとてもきれい。お陰でアンドンクラゲも見当たらず快適に泳げた。
生き物はソラスズメダイを中心にイカの群れやハコフグなんかも居て
なかなか飽きない。
ライフセーバーに怒られて戻ってきた別のおっさんコンビから貰った、サザエの貝殻に
宿るオニヤドカリには感動した。

暫く泳いだ後、えび姉がひでのふの背中に乗ってバナナボートならぬ
「おとうさんボート」で遊ぶことを覚えたため、沖合いの筏と浜の間を何度も行ったり
来たりさせられる。えびちゅはその間はにぃと石でお店屋さんをやったり
ベビーカーでお昼寝したりしていたようだ。
ちなみにえび姉は1歳で海に行ったときは、足の先っぽを海に入れるだけでガン泣き
していたが、えびちゅは大きな波がかからない限りは泣いたりしない。
やっぱり男の子か。

一泳ぎして、砂浜の方のシャワーをえび姉と浴びに行って着替えて帰り支度をする。

いるか浜には伊東から毎時1本バスが来ている。
バス停でバスを待つ間、バス停前の売店でアイス買ったりして一休みする。
伊東まではバスで30分ぐらいか。途中川奈駅の前を通るが、川奈駅から歩くのは
行きは下り坂だからまあいいものの、帰りは急な上り坂で相当大変そうだ。

伊東に着いたのは15時を回っていたが、ロクに昼飯を食っていなかったので
呼び込みにつられて駅近くので飯を食う。
ひでのふとはにぃは刺身定食を、子供向けにランチを一つ頼む。
刺身は普通にうまかったと思うが、やはり価格が観光地価格と言うのは否めない。
無料のグラスビールと缶詰フルーツ盛は省略してもいいので、半額ぐらいが
適切な価格なんじゃないかと思う。

帰りは伊東始発の東海道線のグリーン車で帰る。
やっぱり観光帰りのお客が多く、二階席の海側の席はすでに埋まっていたが
山側や一階席は空いていた。ひでのふ一家は横の一階席を陣取る。
グリーンアテンダントのお姉さんが気を利かせてくれたのか、最初はひでのふと
はにぃの二人分の席だけが緑のランプが点いていたのに、いつのまにか4人分の
ランプが点いていたのであった。

お礼にってわけじゃないけどお姉さんからビールとコーラを買って飲んで全員寝る。


【2007/08/29】 家族小旅行 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム |