今月の屑株 2008/4
今月は以下の銘柄を売却

ニイウス コーを 303円 で 1株 --- 3637円の損失

今月は以下の銘柄を購入

ダイア建設を 28円で 100株

ニイウス コー痛い...
で、去年の11月に

先行きとしては粉飾を含め過去の経営陣の所業が白日の下に曝されるのは
間違いないでしょう。


とか書いていたんですが、またもや予言ばっちり的中!
しかし確定損を出してるひでのふってば一体...

うんまあデューデリジェンス(資産査定)もろくすっぽやらずに
200億円ぶち込んで、半年で溶かした素人ファンドに比べれば
ひでのふが蒙った損失など可愛いものでしょう。
てゆーか、ひでのふも素人ファンド騙して合法的に200億円とか
かっぱいでみたいものですね。

ダイナシティ、レイコフ、ダイア建設とマンションデベが3ヶ月連続で
続いたわけですが、どれもこれも貧乏人爆弾の余波をまともに食らった連中です。

それでなくともダイア建設、前期までは
経営の足枷どころか首枷となっていた優先株が
よーやく消却出来たかと思ったらこれです。

そして5月9日に営業利益21億の黒字から16億超の赤字へと
かなーり香ばしいIRが出ています。
にもかかわらず、株価は全く反応しませんでした。
うんまあ織り込み済みっちゃー織り込み済みなのかもしれませんが...

営業は大赤字ですが純利益では黒字確保しているので株価に反映されなかったのかも
しれませんが、ひでのふ的には地道に稼いでくれる管理やってる子会社を
売っ払ってしまったのはどーかなーと思わざるを得ません。

首枷が外れたとはいえ、ダイア建設はまだ240億円の債務超過を抱えています。
地道に毎年10億円づつ借金を返していったとしても、
きれいなカラダになるにはあと24年はかかる計算です。

配当はそれより当然後になりますから、あと30年は配当にありつけない銘柄といえます。

うんまあ自己資本もすんげえ薄いので、何か信用問題が発生したら
今度こそ倒産するのは必至でしょう。
30年以内に、その様な事態が発生しない可能性のほうが低いと見ています。


続きを読む
【2008/05/12】 屑株 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
恐怖のウィスカ
自宅サーヴァー管理愛好者のみなさ~ん。こ~んにちは~。

いきなりサーヴァーが吹っ飛んで青くなったことはありませんか?
そうでなくとも、いきなりぱすこんがぶっ壊れた経験をお持ちの方いませんか?
結構いるんじゃあないかなと思うんですが、あなたのぱすこんがぶっ壊れた原因

実はウィスカかも知れません。

続きを読む
【2008/05/18】 技術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
blog 書いている奴は頭がおかしい その1
ひでのふはたまに年配の方に blog って何よ?って聞かれたときに、
以下のようなやり取りを交わします。

質問者:blog って何よ?
ひでのふ:ぱすこんで日記を書いて、それを全世界に公開するものだよ。
質問者:へー。
ひでのふ:でもさ、普通日記って他人に見せたりするものじゃないでしょ?
質問者:うむ。
ひでのふ:それをさ、わざわざ全世界に公開してるんだよ?頭おかしくねぇ?
質問者:確かにそうだね。頭おかしいね。

となるわけで、もちろんひでのふはもともと気狂いなのであまり問題ではありませんが
そうではない普通の人が blog を書くと、痛い目に遭うことがたまにあります。

・意外といろんな人が見ているあなたの blog

ひでのふの blog の内容が、
巨大掲示板で内容に言及されていることがごくたまにあります。
なんでこんな所に?と思う古い記事に拍手が付いていたりもします。
どーゆー訳だかキーワード「屑株」でぐぐると、この blog がトップに来ます。

知り合い以外誰も見ないだろこんなの。と思っていたのですが
意外とそうでもないと思うのが実情です。
おっさんがやってる blog でさえそうなのですから
若い女の子がやってたりするともっと凄いんだろうなあと容易に想像が付きます。

ちなみに「詳しめ」ってキーワードで検索を掛けると、
若い女の子のプロフが大量に引っかかります。

残念ながら、この blog ではアクセス履歴等と言う
自己満足のために閲覧者を売り飛ばすような機能
は使用していないので、どんな人が見てるのかは全く知りません。

・意外と個人の特定は可能だ

ひでのふは自分の本名を(微妙に)さらしています。
さすがに妻子に類が及ぶと申し訳ないので、住所と電話番号はさらしていませんが。
多分、その気になれば見つけることは可能でしょう。

ひでのふは自分をさらすリスクは、ほとんどないと考えています。
せーぜー個人攻撃になったときにウザいってぐらいで
実生活への影響は皆無でしょう。
覚悟はありますが、実際にリスクが表面化したことはありません。

それよりも、自分をさらすことで得られるベネフィット
・昔の知人に見つけてもらえる。
・自分の発言に信憑性が出る。
の方が大きいんじゃないかなあと思います。

実際、匿名でやっていたとしても、blog に乗っている
愛車の写真、日々の仕事や家事の内容、美味しい近所のお店、よく遊びに行く公園..
これらを総合していくと、やっぱりその気になれば見つけることは可能でしょう。
よって、匿名で blog を書くベネフィットはあまりないと考えています。

若者のプロフでは自分の本名をさらすことは少ないものの
顔写真+下の名前+通っている学校名
は、ほとんどの人が書いています。
これだけあれば、ひでのふを見つけるよりも簡単に個人を特定できそうです。

仮に個人が特定されたとしても blog に大したことを書いてなければ問題ありません。
しかし、不適切な内容があって炎上すると、蒙る被害は破壊的です。

当然ですが、犯罪的な書き込みをすれば(ほぼ)確実に捕捉されます。念のため。

【2008/05/21】 Social Network Sphere | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
我が家の家計 2008/5
今月の増加分:92642
今までの増加:175812
車の減価償却引当て:285000
内200000を入金し、195000を東京都競馬に投資

今月もぱっと見は結構なプラスです。
GWに結構仕事が入ってどこにも行かなかったのは、家計に随分とプラスになりました。
しかし、定期券をカードで買ったのですが、先に定期代を貰ってしまったので
実質のプラスは4万円弱ぐらいと言うことです。

今月は床上げ工作の一環として、デカい棚を作ってこれに3万円ぐらいかかりましたが。
これも大半はカード払いなんだよなぁ。

棚は無事完成したので、ぼちぼち blog にアップすることでしょう。

続きを読む
【2008/05/22】 家計 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今月の屑株 2008/5
今月は以下の銘柄を購入

オックスホールディングスを 3570円で 2株

実はこの会社、本業は

財務情報から企業の倒産確率を算出するソフトを開発している会社

です。

一度くらいテメェの会社の財務で倒産確率出したことあんのか?

と株主ならば誰でも考え付く突っ込みどころを持つ会社であります。

大体この会社、業績云々の前に...
・サイダーしゅわしゅわ
・社長以下取締役がリアル闇の紳士
・赤字決算見てから巨額粉飾余裕でした

と、株主として個人情報を渡すのさえ憚られる会社とも言えます。
オーベンの次ぐらいに買いたくない会社なのですが、
ルールですから仕方がありません。

決算とかは3期連続赤字で内容を精査する気にもなりません。
何で食っているかと思えば当然株券発行で食って居るわけなのですが
相当無茶なエクイティを連発した挙句、現在監理ポスト絶賛突入中です。

先行きとしては、監理ポストから抜けられれば1回爆発するかもしれません。
当然、そのまま上場廃止の目も十分にありますっつーか
そっちのほうが確率が高いと思われます。

PS.
アスキーソリューソンズ買いそこねた...しくしく...
続きを読む
【2008/05/23】 屑株 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
えびちゅ2歳
もう早いものでえびちゅも無事2歳になりました。

最近は人の言うことがわかるようになってきただけではなく
ここのところ語彙が急速に増えてきております。
とはいえ、まだ口が回らないため、えびちゅ語としか
言いようがない状態ではあるんですが、
それはそれでなかなか可愛いのでよしとします。

ここでみなさんに問題です。
次のえびちゅ語の意味を考えてください。
ヒント:日記のカテゴリに注目

・ごんごん
・はなっ。どー
・った。ぷちゅー
・たちー
・あっぎ
・んめ
・ぺいや
・ぉんも
・かいなー
・けんっ きゅっこー
・ほ とー
・そっくー
・ピートー
・はなん
・かーやー
・ほっきゅ
・たんにー
・あんでん
・てんててててん
・きゃーきゃー うちゅ
・きゃーきゃー うぷー
・かっちゅ
・こーこー ちゅーちゅー
・にゃーにゃー まえ

続きを読む
【2008/05/24】 旅・鉄道 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
棚を作る その1
ガレージ床上げ計画であるが、相変わらずガレージに荷物が多いのでさらに棚を
一つ作ることにした。

しかし、頑丈な棚となると結構お高くて、コストコでも超頑丈そうな鋼鉄製の棚が
大体2万円弱と言ったところある。
これはこれで安いわけだが、サイズが大きすぎるため工作することにした。

これで...

早い話が工事現場でよく見かけるあの鉄パイプである。普通単管と呼ばれる。

もう頭の中はあの武骨な単管で作ることしか頭になかったのだが
実際ホームセンター巡りをしていたら、材料候補が色々見つかった。

・単管
とにかく頑丈。人が乗って暴れても問題ない。但し重い
クランプを使えば安く仕上がるが、概ねクロメートなのでウィスカ問題あり。
美観の問題もあるので、室内には向かない。
クランプだと構造に無駄が生じるので、ジョイント工業のかん太を使うことに。
このかん太もなかなかの品揃えだが、イレクターには少々遅れをとる。

ひでのふは自分の車には2m以上の長物が積載できないため、割高だが近所の金物屋に
頼んで取り寄せてもらった。ホームセンターだとメーター辺り350円強。

あと、単管キャップ30円と、ワンタッチベース400円と、ゴムベース270円を
それぞれ4個づつ購入。

かん太
クランプを使うと単管の端の処理が出来ず、見栄えと安全性に問題があるわけだが
かん太シリーズを使うと端をすっきり処理することができる。

かん太はホームセンターで売っているところもあるが、通販で買うべきである。
ひでのふがかん太を買いに行ったホームセンターは、かん太を屋外で保管していたため
サビが浮いていたり、歪みが出ていてパイプが通りづらいと言った欠点がある上
どーゆー訳だが定価の3割増しで売られて居た。

かん太のホームページにも記載されているが、屋外で使用するなら塗装が必要とのこと。

かん太のジョイントにはデフォルトのネジが付いているが、
これは使用しないほうがいい
なぜならネジ頭が浮くからであり、いくらなんでも美観を損ねる。
最低でも埋めネジ、強度が必要なら貫通ビスを使うべきである。
ホームセンターでは埋めネジや貫通ビスの在庫は期待できないため、通販が有利だ。

価格はこれが725円だが、クランプで同じ構造を作るなら2つ必要なので500円ぐらい。
設計はかん太を使った方が簡単。思いつきでも全く問題ない。
但しレベル出しはクランプの方が簡単なんじゃないかと思える。

でも棚とかを作るときは、パイプを棚板の押さえにするならクランプ使った方が
便利なことに気が付いたので、次はジョイント工業のクリップスを使うつもりだ。
パイプも奮発してステンレスにすれば、ウィスカ対策も完璧だ。

ちなみにかん太と似たような製品も存在する。

イレクター
鉄パイプにプラスティックをコーティングしたもの。よってウィスカとは無縁。
色が沢山あって綺麗だがプラスティックでコーティングされている以上、
直射日光には弱いだろう。
単管と比較すると3割ぐらい値段が高いのが難点か?
ジョイント類が豊富なので応用範囲は単管を凌ぐ。

スペーシアって言うイレクターのOEMっぽい製品もある。どっちが元祖かは不明。

・細い単管
コーナンで発見。イレクターと同じ外径28mmのものもあるようだ。
管もクランプも単管の半額程度とリーズナブルなのも魅力。
単管と同じ形状のクランプもあるが、外径28mmでイレクターの部品が流用できれば
応用範囲が相当広がる。次回はこれにチャレンジしてみたい。
強度はイレクターと似たり寄ったりだと思われる。

【2008/05/27】 工作 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
架空請求キター!
こんな仕事していながら、なかなかこの手の架空請求には縁がなかったのですが
このたびようやく請求が来ましたので皆様にご報告します。

(原文ママ:適宜改行を入れています)

--------
From:09096807533

(株)KSG
担当 橋野と申します。
現在お客様ご使用中の携帯端末より
以前、認可ネットワーク、認証事業者センターを介し、
発信者端末電子名義認証の上、ご利用登録いただきました
「総合情報サイト」の方が、無料期間中に退会処理がされていない為、
登録料金が発生しており、現状未払いのまま長期間放置状態となっています。

本通達送信後、再度放置が続きますと、ご利用規約に記載の通り、
住民票取得、お客様の身辺調査を開始させて頂きます。
調査が終了いたしましたら、後日回収機関により、調査費、回収費用含め、
ご自宅、お勤め先、第三者への満額請求と代わります。

現在調査保留中の額面にて処理をご希望であれば、
「早急に精算、退会処理、データ抹消」の手続きをお願いします。

大切なお知らせになりますので当社まで早急にご連絡下さい。

03-5241-8412

担当 橋野迄 受付時間 平日 09:30~18:00迄

尚 ご連絡なき場合 手続き開始のご了承を頂いたものとして処理させて頂きますが、
メールでの対応は致しかねます。

--------
続きを読む
【2008/05/30】 その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |