あおぞら家族ベストヒット 2009/9
・2009年9月12日刊 聖教新聞より引用












続きを読む
【2009/10/07】 あおぞら家族 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ユニセフ・マンスリー・サポートのご紹介
ユニセフのフィリップ・オブライエン氏から寄付のお誘いが来ました。

お誘いの一文を転記しますと...

貧しさのなかにとり残され、日々困難に直面している子どもたちを、
ユニセフと一緒に支えていただけないでしょうか?
「ユニセフ・マンスリー・プログラム」は、ご自由にお決め頂いた任意の
一定額を、月々ご支援いただく募金方法です。もっとも弱い立場にいる
子どもたちを、継続的、効果的に支えることができます。


ってさ、継続的、効果的に支えることができるのは
高輪の一等地に立つビルの経費だろjk

てゆーか、当の日本ユニセフ協会自体も2割5分ハネますって言ってます。

日本ユニセフ協会だけではなく、この手の募金はどうしても
出したカネが全て必要な人たちに使われないって事実が
どうしても納得いかないので、ひでのふは
募金の類は一切しないことにしています。

100円玉一枚で
おぼこい女子高生のその手自ら胸に羽を挿してもらえた上
ありがとうございますと微笑んで貰えるのは
プレイとしてはありかなとは思いますが、まあせいぜいその程度です。

しかし、この「ユニセフ・マンスリー・サポート」がひどいなと思うのは
その恣意的な勧誘内容です。


続きを読む
【2009/10/14】 所信 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
今月の密林 2009/10
今月ついにDS買います。

但しもっぱら勉強用に買うのですが...

続きを読む
【2009/10/18】 アフィリエイト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
我が家の家計 2009/10
今月の増加分:295893
今までの増加:643556
車の減価償却引当て:635000
内200000を引き出し、195000を東京都競馬に投資
内200000を引き出し、200000をFXに投資

今月はなかなかのプラスですが、内訳は
・おふくろの入院費立替が帰ってきた。
・今月の給料に定期代が含まれている。
・児童手当が出た。
ってところでしょうか?
それ以外にも、やはり今月は倹約したかなぁとも思います。

と思ったら来月のカードの支払いが17万かぁ。
10万は定期代としても、こんなものを酔った勢いで
6本もまとめ買いしたりしてるからなのかもしれないです。
しかし、こんなもの呼ばわりは間違いなく失礼なぐらい美味しいので
まあよしとします。
ひでのふ家はこれからの時期にイヴェントが集中するので
6本ぐらいは半年で消費してしまいそうな勢いです。

とはいえ、なかなかカードの支払いが月10万下回るのは難しいですな。

【2009/10/22】 家計 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今月の屑株 2009/10
今月は以下の銘柄を購入

ロプロ を 23円 で 200株

ロプロが何の会社だか知らない人は多いと思うんですが

はい、臓器販売ブローカー高利貸の日榮と言えば
知らない人はいないんじゃないかと思われます。

どこの高利貸でも似たようなことはやっていたんじゃないかと思われますが
日榮社員による大変キャッチーな名台詞

「腎臓売れ!うちの債務者腎臓1個しかないやつ、多いねんぞ!」


で、同業他社をぶち抜き知名度はナンバーワンを不動のものにしたかと思われます。

それから幾星霜。知名度と言いますか悪名度が高まってしまったため
社名をロプロに変えたはいいものの、業績も株価も下降の一途をたどり
一時期1株1万円を超えていたこともあった株価も、
一ケタ台まで落ち込んだこともありました。
ここ4年間はずっと赤字で、配当もありません。

SFCGをはじめ、過払い金訴訟の負担で同業他社がバンバン潰れていますが、
なんとかロプロは一命を取り留めてきています。
意外と決算内容は悪くなく、ロプロも例外なく過払い金訴訟による損失で
長期間に渡る赤字を計上しまくっていますが
まだ債務超過には転落しておらず、借金も少ないです。

今後の見通しとしては
経営陣にやる気があるかどうかに全てが懸かっている
と言っても過言ではありません。
あの強烈な創業者一族は居なくなりました。
その後は事業も縮小の一途で、ここらでめんどくさくなった経営陣が投げ出し
最近流行のADR再生で株主責任問われるのが最悪の流れかと思います。

かざかとかNISあたりが買ってくれれば、株価も上がると思いますが
3倍行くかどうかは正直微妙なところだとも思います。
もちろん自力再建の目もまだありますが、少なくとも過払い金訴訟がひと段落
付かないことには再建の目処は立たないと思います。

ちなみに、当たり前ですがその辺のリーマンに腎臓なんか売れません。
仮に売れたとしても、移植を手がけた闇医者はいい感じに手を抜き
腎臓を売った人がもう一度闇医者の世話になる必要のある状態にして
高額の治療費を請求するんだそうです。

こうして腎臓も無くなり、腎臓を売った金も無くなると。
誰だこんなスキーム考え出したヤツはw

続きに議決権行使助言サービスを無料で提供しています。

続きを読む
【2009/10/27】 屑株 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |