原発推進工作員の告白
【重要】
よいこのみんなは、これはエイプリールフール用のネタだって気がついてるはず。


リアルで知ってる人はご存知の通り、
去年の6月から家族全員クアラルンプールで生活しております。

理由はもちろん。危険な放射能が危なすぎるからです。
都内で普通にセシウムだけで 20Kbq/kg の汚染が至る所で見ることができます。
これはチェルノブイリの時の現場付近の街でようやく見られるかどうかの値です。

まあ当然ですよね。チェルノブイリは1基爆発。福島は4基爆発なんですから。

とはいえ、急に海外に引っ越して仕事を見つけることはできませんが
丁度いい具合に twitter で原発推進工作員のお仕事を頂くことができた
のでこれに参加し、足りない分は貯金を取り崩して生活しておりました。
工作員のお仕事はネットさえ繋がってれば世界中のどこででもできるので
これは本当に助かりましたw

心配したコドモも最近では現地の生活にすっかり溶け込んでおり
マレー語はえびちゅの方がずっと上手なぐらいです。

最近現地で仕事も見つかり、これ以上工作員を続ける必要もなくなってきたので
このへんで止めがてら、内情をバラしてみることにします。

おかげさまで原発推進の工作活動は概ね成功したと言えるでしょう。
関東から避難する人もごく一部にとどまっていますし
放射能に汚染された瓦礫も順調に全国に拡散されるようです。


続きを読む
【2012/04/01】 その他 | トラックバック(0) | コメント(19) | page top↑
| ホーム |