NASを作る その1 起動音のサルベージ
長年にわたって工作を続けてきたマシン室ですが、設備としてはほぼ完成したので、
次は我が家の懸案であった NAS を作ろうと考えています。

NAS なんてもんは市販の NAS ポチッとクリックして買えば
翌日には届くよーな代物ではあるのですが...

おや、こんなところにこんなものが...

CIMG3443.jpg









写真で見ても、かなーりボロい筐体ですが実はこれ
SGI社(Souka Gakkai International じゃねぇぞw Silicon Graphics, Inc. です)製の
スーパーコンピューター Indigo2 です!
ひでのふぐらいのおっさんエンジニアであれば絶対知ってるはずですw
ちなみに新品価格は最低さんびゃくまんえんですw

とゆーことで、罰当たりにもコイツのガワだけを利用して、
中身を総とっかえして NAS に仕立てようとゆー魂胆です。
2Uなので、ラックマウントするにも丁度いい感じです。
ただし、耳はないので何がどうあっても棚置きにするしかないですが。

さあ、果たして目論見通りうまく行くのかは、これからやってみないとわかりません!

とゆーことで、まずは蓋を開けてみます。
上の写真の赤丸の長い鉄の棒を引っこ抜き、
黄丸のツマミを二つ同時に上に押し上げると、蓋が外れます。

CIMG3442.jpg









ジャンクなので CD-ROM はおろか HDD すらありません
実は SGI製のコンピュータは起動する時に特徴のある起動音がするとゆーことなので
中の基盤を壊してしまう前に、この音のサルベージを試みます。
火を入れてみるととりあえず BIOS は起動したよーで、音もちゃんと採れました!

とゆーわけで、サルベージした起動音を公開したいと思います。
SGI製のコンピュータの、ほかのマシンの起動・終了音はここで公開されているのですが
どういうわけか、この音だけは公開されていないようです。

indigo2_R4000.mp3

終了音もある可能性が高いのですが
ディスクも何も無い状態では引き上げるのは無理っぽいです。


※スーパーコンピューターは盛り過ぎですw 正確にはワークステーション。


【2015/01/07】 NAS | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
今月の屑株 2015/1
今月は以下の銘柄を売却

宮入バルブ製作所 を 282円で 100株 +22300

宮入バルブは上昇傾向にはあるな~とは思っていたのですが
さすがにこの値段は実力不相応でしょう。
確かに水素関連なんて話もありますが、それだけでこの値段に見合う会社になることは
今のところちょっと考えられません。

今月は以下の銘柄を購入

石山ゲートウェイHD を 45円で 200株

石山ゲートウェイHDは、ホールディングスの名にふさわしく、
様々な業種の子会社を経営を行っている会社です。

そこ!「シナジー効果」とか余計なこと言わない!
VanaHはどこいった」とか言ってるお前もだ!


VanaH に関しては、単に当社の大株主が別途行っている事業に過ぎませんので
ここでは割愛したいと思います。
てゆーかそれだけで1エントリよゆーで書けそうな話だしw
どんな話なのって聞かれたら
130万円で買った代理店権利が VanaH上場時には4億円に化けるらしいっすよw
って点に集約されると思います。

元々はフォトニクスとゆー精密機器のメーカーだったのですが
この本業を引き継いでいる子会社ありません。
で、この会社も社名を何度も変えているわけですが、今の

石山ゲートウェイHDの「石山」ってのは、大株主の芳名ですw

どんな小さな会社でも社名を変えるには大変な労力と費用がかかるわけです。
それを株主の一存で遂行させられてしまうところにこの会社の弱さが見て取れます。

チャートから想定するに、おそらく 2008年前後に何かあったんだろうなあと思い
なんとか当時の有報を掘り出せたので確認してみました。

典型的な上場が上がりの会社としか見えませんでしたw

2009年内では、ぼちぼちコンプライアンスの綻びや
連結従業員数の大幅な減少等もあって
表に出ている部分からでもかなりヤバい状況にあったことが見て取れます。

で、この会社が屑株になった要因ですが、

前回に引き続き粉食ってたからw

ただし、前回のSIJと異なり、こっちは
金融商品取引法違反の疑義による証券取引等監視委員会の強制調査
が入ってますw

粉食った会社はそれなりにあるのですが
強制調査まで行った会社ってそんなにあるわけじゃ無くて
上場中の強制調査って縛りを入れると、
ランド、プロデュース、アクセスってところでしょうか。

確かにランドは今でも上場が続いていますが
プロデュースは強制調査開始直後に会社潰してますw

で、肝心の粉飾の内容なんですが、簡単に言うと

バイオディーゼル発電事業に関する売り上げの水増し

ってことのよーです。
もうちょっと具体的に書くと、HD内で見ると単に発電機を購入しただけなのに
HD内の子会社で発電機を転売したように見せかけて
それを売り上げに計上するとゆーものでした。

そもそもこのバイオディーゼル発電事業、
国からの5億円の補助金目当てにやってるとしか思えなくて
平成26年6月にはぼちぼち運転開始予定ってアナウンスがあったにも関わらず
現時点の発電実績は0ですw
第三者委員会の調査報告書を見ても、如何にも
発電機だけ買ってきてアリバイ作りましたよ~
って雰囲気が漂ってきているのがとても印象的ですw

ちなみに 報告書の中に丙社として VanaH の工場が登場しているのですが
単に発電機を1台借りて試しに使ってみた以上の繋がりは無いようです。

いやまあバイオマス・バイオディーゼル発電が

発電機とバイオ燃料仕入れてきて、電線に繋いだら完成~
割高な発電コストは電気代に上乗せして国民から回収~


みたいな、こんなにおもしろおかしい仕組みなら
そりゃFX会社だって発電事業乗り出すよねw って話だよなw
誰だよこんなクソみたいな仕組み作ったヤツは...

今後の見通しですが、もちろん強制調査後の上場廃止は十分あり得る話な上
おそらくは収益の中心になる見込みであった発電事業がこの有様で
さらに色々と筋の悪い訴訟でごたついていることを考えると

明るい点としては
・直近のライツオファリングが成功している。
・ライツオファリングで得た資金が発電事業以外にも使用される見込み。
ってところですかね。

はっきり言えるのは今後発電事業は撤退して全損扱いになると言うことです。
個人的には、こうして公金を貪る連中は全員絶滅しろ!と思います。

【2015/01/09】 屑株 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
我が家の家計 2014/12
今月の増加分:-67065
今までの増加:481145
車の減価償却引当て:1360000
内240000を引き出し、210400 を東京電力に投資(平均175.33)

今月は下記の支払いがあって結構キツいのですが
→ 北陸旅行現地滞在費:80K
→ おせち:20K
→ はにぃの東北旅行費用:30K

その分カードの支払いが9万円と少なめだったので
この程度のマイナスで済んでいるのかなとゆー感じです。

ただ、来月カードの支払いが北陸旅行関連で 150Kぐらいあって
例年1月はプラスになるのですが、言うほど浮きは出ないっぽいですw

そしてはにぃに洗濯機の更改を要求されていたりしますw

【2015/01/13】 家計 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
あおぞら家族ベストヒット 2014/12
・2014年12月20日刊 聖教新聞より引用

141220aozora_350.jpg










続きを読む
【2015/01/19】 あおぞら家族 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今月の密林 2015/1
今月はアフタヌーンに加えて漫画が2冊とCD1枚です。

続きを読む
【2015/01/26】 アフィリエイト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
我が家の家計 2015/1
今月の増加分:160473
今までの増加:641618
車の減価償却引当て:1400000
内240000を引き出し、210400 を東京電力に投資(平均175.33)


今月は
洗濯機の更改:-70K
車☆検:-176K
とまあ、必要経費とは言え大きなお金が出て行っています。

いや車の維持費マジタケェ...しにそう...
まー、車検の費用合計 175,812円は、3月末に車の減価償却から引き当てるので
家計に対するインパクトは無かったりします。
それどころか、今回の増減には車検の現金支払分も含んでいるので
あとからプラス要因として働くことになります。

それ以外は特に使った覚えもないので、
そろそろNAS用機器の購入を始めようかなって感じです。

ちなみに来月のカード支払いは 140Kで、
このうち洗濯機代が 70K なので、やっぱりあんまり使ってませんw

【2015/01/27】 家計 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
NASを作る その2 indigo2 の分解
とゆーことで、さっそく indigo2 の破壊分解を進めて行きます。

おっと丁度お誂え向きにこんなものをひろったぞ...
indigo2 オーナーズマニュアル(英語)

155ページから分解手順が載っているので、それに沿って進めて行きます。
大まかな順番としては

グラフィックボードの抜去(161ページ)
 ↓
拡張スロットの抜去(191ページ)
 ↓
電源ユニットの抜去(176ページ)
 ↓
5インチドライブトレイの抜去(185ページ)
 ↓
3.5インチドライブトレイコネクタ基盤の抜去
 ↓
CPUベースボードの抜去(185ページ)

ってな感じになります。
CPU とメモリは外さなくても大丈夫ってゆーか、外さない方が良いでしょう。

基本的にはマニュアルに沿って分解して行けば大丈夫なはずなのですが...

・長さと径が同じな癖にピッチが違うネジを混在して使用しています。
→ どこにどのネジが使われているのか、ちゃんと把握しておこう!

・3.5インチドライブトレイの裏にねじ止めされている
コネクタの基盤も抜去しましょう。
マニュアルに記載はないけれど、難しくはないです。
手順としてはこんな感じ
 ▽トレイとマザーボードを繋ぐ、マザーボード側のコネクタを外す。
 ▽トレイ裏の、コネクタ基盤を繋ぐネジを4本外す。
 #長い&大きなワッシャのネジ2本と、短&小さなワッシャのネジが別々に
 2本あることに注意。

で、問題はCPUベースボードの抜去だったりします...
ちなみにマニュアル通りにやっても、外れませんw

続きを読む
【2015/01/28】 NAS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Linux で子プロセスを起動する
Linux で子プロセスを起動するプログラムを作る時は
伝統的には fork() と exec() を組み合わせて作るんだけど
それなりにモダンな Linux 環境なら、posix_spawn() を使った方が全然ラクだw

しかし、サンプルコードの良いのが無いので、とりあえず作ってみますた。
特に環境を引渡したりせず、単に子プロセスを起動したいだけならこれで行けます。


// /usr/bin/tail -f /var/log/messages をバックグラウンドで実行する。

#include <spawn.h>
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <string.h>

int main( int argc, char *argv[] ) ;

int main( int argc, char *argv[] )
{
pid_t pid ;
char path[] = "/usr/bin/tail" ;
char *my_arg[4] ;
int rc ;

my_arg[0] = path ;
my_arg[1] = (char *)malloc( strlen( "-f" )) ;
strcpy( my_arg[1], "-f" ) ;
my_arg[2] = (char *)malloc( strlen( "/var/log/messages" )) ;
strcpy( my_arg[2], "/var/log/messages" ) ;
// パラメータの終端はこのようにポインタ配列をNULLにする。
my_arg[3] = NULL ;
rc = posix_spawn( &pid, path, NULL, NULL, my_arg, NULL ) ;
printf( "result %d : pid %d\n", rc, pid ) ;
wait() ;
free( my_arg[1] ) ;
free( my_arg[2] ) ;
return( 0 ) ;
}


▼ 注意点
 ・コンパイラは g++ (4.4.7) を使用。オプションは不要。
 ・あんまり古い処理系&カーネルだと動かない可能性がある。

【2015/01/29】 技術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |