思い出し旅行記 コドモと韓国 8/11 ソウル市内観光
すべての旅行中の写真は mixi のアルバムで公開しています。(友人限定)
※ mixi キーワード:hidenov で検索。
友人申請はお気軽にどうぞ。


今日は市内観光の予定なので、朝はゆっくり目に起きる。
朝飯は近所のロッテリア。ふつーにマフィン買って食べるけれど
コドモは「日本で食べるよりおいしい」とかゆってるw これぞ旅効果w
9時に洗濯場に行くと、先にフロントの兄ちゃんが使っていたので
なんと代わりに洗濯しておいてくれることになった。
12時に出来上がるので、その時にもう一度戻ってくるとゆー話をして
一旦チェックアウトする。

それから地下鉄でソウル駅に行き、ソウル駅の近くをウロウロする。
駅前に手榴弾を持っている銅像があって、コドモに「手に持っているのは何?」
と聞かれたので手榴弾と、それをもっている理由を説明してやる。
そして、残念ながら旧駅舎の中に立ち入ることはできなかった。
次に明洞へ。さくちぇりさんが雑貨屋で捕まったり、ひでのふが客引きの姉ちゃんから
顔面パックを奪ってそのまま走ってぶっちぎったりするw
コドモ曰く「あのお姉さん凄い顔してたよw」とのこと。
あと、明洞では絶対にディパックを背負ってはいけない理由を説明したりする。

銀行の前で何やらスローガンを叫んで気勢を上げている連中が居たので近くで見物。
近づいてみてみると、どうも大韓民国の国旗を配っていた。
それも買ったら数千円はするようなかなり立派なもの。凄い太っ腹だ。
えびちゅが貰おうとしていたが、あんなデカいものどーすんだと諭して諦めさせる。
他にも宗教団体が自分の宗教の宣伝をしていたりと、かなりカオスだw
この近くでまず韓国名物のながーいソフトクリームを喰う。2KWだから安いよな。
さらに別の店でさくちぇりさん待望のマンゴーピンスを喰う。
11KWもしてすんげえ高いんだが、ブツが来てみて納得。凄く量が多いw
なので、3人でシェアして丁度いい感じ。3つ頼まなくてよかったなと安堵する。

宿に戻って洗濯物を引き取り、次の宿に向かう。
祭基洞駅で降りると、そこは薬令市場。
漢方薬、それもとりわけ朝鮮人参が多く取引される場所である。
なので、とてもくさいw
あまりのくささにさくちぇりさんは地獄ロードと命名していたw
店の軒先にふつーに犬の死体が置いてあったりもしたがそれどころではなさそうw
そんな道を15分も歩いて宿に着いたが、申告してた時間よりずっと早い時間
だったので、なんと宿の入口が開いていなかった
仕方ないので荷物を宿の玄関に置き、もう一度薬令市場に戻り昼飯を食いに行く。

色々と市場の中をさまよったが、なかなかいい感じの食堂が見当たらない。
それでもなんとか屋台の食堂にたどり着いたが、
コドモは何も食べたくないと言うw 仕方ないのでひでのふは、
トコロテンを切ったものに豆乳のスープをかけたものを食べる。
暑いときにはうまい食い物だと思うが、コドモは雰囲気とにおいに飲まれたままだw
4KWもしたのでそれほど安い食い物ではなかった。
近くの肉屋で韓国風ハンバーグが売られていたので試しに一つ買って食う。
コドモに一口食べさせると、これはうまいと言って食べ出したので
それぞれにひとつづつ買い与える。1個1KW。

394089_2172592503_91large.jpg 394089_2172592832_218large.jpg











ここで宿に戻ってチェックインする。チェックイン時間前だが問題ないとのこと。
宿の受付の姉ちゃんは超絶日本語がペラペラ。話を聞いてみると
1年間ワーホリで大阪のローソンで働いていたとのこと。
昼飯がロクに食えていないので、江南ならなんか食えるだろと思って江南に向かう。
今度は清涼里の駅まで歩いてみる。清涼里の方がさらに遠い感じw
地下鉄の乗り換え通路でうまそうなイカのから揚げが売られていたので買う。7KW。
これを買って歩きながらみんなでつつく。往十里方面の列車が来たので乗ると
なんか地下鉄っぽくない良い感じの列車。ITX青春だった。
まあどうせ往十里も止まるだろw と思ったら余裕で通過しやがったw
結局、龍山まで連れて行かれて引き換えし、玉水で乗り換えて狎鴎亭洞へ。

ホテルで一度はにぃにメールを送っていて、その返信が無いか確認したいなと
マクドナルドの近くで無線繋いだら、何の認証もなく使えちまったw さすが江南w
しかし、このあたりは美容整形外科病院ばかりで全然面白くない。
ちょっと奥まった場所にあった公園は高級住宅地らしくモダンに整備されている。
ファッション系のお店もホトンド見当たらず、あってもさくちぇりさんより
年齢層もご予算もぐっと高めのお店でまったくそそらない。
結局、歩き疲れてとても高いアイス屋でアイス喰う。一つ5KW!。
でも値段通りのうまさだった。
何の収穫もないまま狎鴎亭洞ロデオから地下鉄に乗ってホテルに戻り
暗くなるまでホテルに戻って一服する。

暗くなってから出発。南山タワーを目指す。
明洞の駅で念願のトッポギを喰う。さくちぇりさんでも辛くて無理とゆーので
これはタッカルビは食えないなと諦めることにした。
コドモはうまそうにおでんを喰っていた。
もうけっこう疲れていて、えびちゅが足痛てぇとかうだうだ言い出す。
南山タワーに向かうロープーウェイは結構な行列。30分以上は並んだか。
それでもおひとり様8KWなのでなかなか高い。
並んでいる間に少しえびちゅの足を揉んでやったが、押して強い痛みがあるわけでは
なかったのでそのまま行くことにする。

昔南山に来た時はカップルの巣窟だったが、いまでもやっぱりそれは変わらなかった。
そしてロープーウェイでちゅーしてるカップルがいたので、
これをさくちぇりさんに報告し、二人で二分間憎悪に励んだ。
南山タワーの入口はすげぇ近代化されていて、昔の昭和な感じの面影は皆無だ。
それどころか入口がどこにあるのかすらよくわからないw
おそらく本来とは違う入口からタワーのエレベーターに入る。
タワーのエレベータはロープーウェイほど混んでは居ない。
確かにタワーに登らなくても、ふもとで十分楽しめるとゆーことなのだろう。

やっぱりソウルで一番高い場所からの眺めは昔も今も素晴らしい。
でも東京タワーより値段が高いのは全く納得いかないw
エレベータはシースルーではない代わりに、天井にテレビがついていて
宇宙に飛び出すような動画を放映していた。
展望台ではいつものようにコドモに有料望遠鏡を覗かせる。
帰りはえびちゅの足痛も考慮してタクることにしようかと思った。
下りのロープーウェイでもタクスィーのご利用がお勧めですとかアナウンスが。
しかし、ロープーウェイの駐車場に待っていたタクスィーは「観光地ですから」と
最低料金 20KW を提示してきたのでとっとと諦める。

時間が押してきたので急いで東大門歴史文化公園へ。時間がなかったので、
今日は雰囲気だけと建物の中に入って本格的にモノ探しはしないことに。
晩飯も屋台で売られている超ジャンクフードでご勘弁願う。
ポテトフライが主食みたいな感じだが、コドモは喜んだw
しかし、昔来た時に比べると明らかに活気が下がっている。
出店の数も少ない。昔は球場があってそのまわりにたくさんの出店があったはずだが
球場は例のザハ・ハディド氏設計のデザインプラザになっていて
出店は完全に排除されてしまっているし、近くのビルもそんな感じ。
もちろん夜やっている店なんかなくなってしまっている。
一人気を吐いているのはミリオレぐらいなもので、どうか頑張ってほすぃと願う。

帰りは東大門から地下鉄に乗って宿に戻る。
戻る途中で酒保に寄ってジュースとビールを買う。
店のおっちゃんから「日本人か?」と声を掛けられる。
なんでも昔鶴見に行ったことがあるとカタコトの日本語で教えてくれた。
最近日本人は来るのか?って聞いたら、おっちゃんは
中国人ばっかりだよ!」と不満そうに答えていた。
シャワーを浴びて一杯飲んでから寝る。

394089_2172593137_77large.jpg 394089_2172593443_208large.jpg








続きを読む
【2015/09/01】 コドモと韓国 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
思い出し旅行記 コドモと韓国 8/12 独立紀念館と温陽温泉
すべての旅行中の写真は mixi のアルバムで公開しています。(友人限定)
※ mixi キーワード:hidenov で検索。
友人申請はお気軽にどうぞ。


朝はぼちぼち早い。出発する時にはフロントは不在で、帰ってくるときも人が
居そうになかったので、タオル三枚交換願うとの日本語のメモをフロントに残す。
ホテルを出ると風が涼しい。朝から汗が出るような暑さの日本との違いに
コドモがソウルは日本より北にあることを認識する。
地下鉄でソウル駅に向かう。駅の構内で駅弁を買う。
えびちゅが食えもしないのにデカいシャケ弁がいいとか寝言言い出すので窘める。
コドモはエビチャーハン、ひでのふはクラブサンドを選択。
どっちも市中価格よりは高い。

ヌリロ号はかなり良い感じの特急列車。さすが日立製w コドモの反応も良好。
ヌリロ号は順調に天安に到着。その間車内販売の類は無かった。
光復節が近いせいか、天安駅の通路には日帝に抵抗した義士の写真が展示してある。
コドモには「これみんなテロリストだよw」と説明するが
仮に自力で独立に成功していれば、偉人となったに間違いない人たちである。
記憶をたどり駅の外へ。観光案内所は移転していたがすぐみつかった。
中には日本語の通じる案内の人がいて、独立紀念館に行くバスを教えてもらう。
400番の市内バスで行けるようで、やっぱり昔からは変わっている。
駅から少し離れた場所にあるバス停で、2~3分待ったらバスが来た。
このバスもジェットコースターみたいな運転でぶっ飛ばす。
昔と比べると車窓からは真新しくて大きな建物が沢山見える。
バスは20分もすると独立紀念館に到着。前回ここに来た時は、乗り過ごしてしまい
次で降りればいいやとおもったら凄い遠くに連れて行かれてしまったトラウマがあって
今回も大丈夫かなぁと心配していたんだけど、今回は大丈夫だった!

独立紀念館の敷地は相変わらずアフォみたいにデカくて、バス停から入口までも
数百メートル歩かされる。その入口からさらに展示館の入口までは500mもあるのだが
展示館の入口まではチューチュートレインが運行されているのでそれに乗る。
チューチュートレインは敷地内をぐるっと一周して展示館の入口を目指す。
敷地の周縁には沢山の石碑がありそれを見て回る。ホント、異様な数の石碑だ。
これが全部日帝に関連した石碑であることにアタマが痛くなるw
しかし、この恨みが表現された石碑を見て回るチューチュートレインの中で
流れる音楽が幼児向けの陽気な歌とゆーのが大変シュールであるw

敷地内を一周し、展示館の入口に到着する。
入口の門も彫刻も国旗もアフォとか言いようのないぐらいバカデカい。
入館料はなぜか取られなかった。
第1展示館は韓国の歴史みたいなものを展示している。
盛っている部分もあるけれど、多かれ少なかれどこの国でもやっていることだ。
第1展示館でいきなりクライマックスになるw 日帝の暴虐が語られている館だ。
例の朝鮮人義士を拷問に掛けているロウ人形は、
数も増えてその上動いたり喋ったりするようにパワーアップしてたw
ホラー度は過去の3倍増しと言ったところか。
ホラー好きのさくちぇりさんに「だってお前ホラーとか好きじゃん?」と言ったら
「いや流石にリアルすぎて...」と言葉とSAN値を失っていたw
丹念に見ていたら時間が押してきてしまったので、第3~第6展示館は
割と駆け足で見て回ったのあまり記憶にない。
でも韓国光復軍のくだりはファンタジー盛りだくさんだった気がするw

帰りもチューチュートレインに乗る。炎天下を歩く気にはならない。
時間が押しているのでタクろうかなとも思ったが、タクシーが居ない。
しかたがないのでハチと一緒に400番のバスを待つ。
バスはすぐにはやってこなかったが、それほど待たされることもなく来た。
バスを降りて近くのキンパブ天国で昼飯。
コドモは石焼ビビンバ、ひでのふは超絶辛い鶏肉炒め。それとマントウも頼む。
鶏肉炒めはもはや限界の辛さ。石焼ビビンバはさくちぇりさんには好評だったけど
えびちゅは味が薄い...とかゆって食が進まない。確かに石焼ビビンバは
キムチみたいな味の濃い食材と一緒に食べないと美味しくないかも。
なおマントウは好評でした。

394089_2172593935_134large.jpg 394089_2172593956_36large.jpg









電車で温陽温泉へ向かう。駅の人には地下鉄で行けとゆわれたがなかなか来ない。
先にムグンファ号が来たのでそっちに飛び乗る。もちろん無座で、
列車内は満席だったのでデッキの階段のところに座らせる。どーせ10分だしw
で、温陽温泉駅には10分で到着。改札超えられるかちょっと心配だったんだけど
結局誰もいなかったので楽々スルー。
駅前の日本語が通じた観光案内で温泉の場所を聞き、お勧めの温陽観光ホテルへ。
詳細な地図も貰えたので、迷わずに到着した。
ただし、浴場にたどり着くにはハングルが読めないとちとキツいかも...
一人7KWでえびちゅも同じ料金。
虚心庁よりはやっぱり一段落ちるけれど 7KWならいいかな。
ちゃんと源泉もあって意外と楽しめた。中では垢すりもできるけれど今回もパス。

さくちぇりさんとも時間を待ち合わせて時間通りに温泉を出る。
出口の売店で、観光地でよく見かけるつぶつぶアイスを買ってやる。一つ 3KW。
ハラは減っていないとゆーので、晩飯は買わずに帰りのヌリロ号に乗る。
ヌリロ号は空いていたので座席を回転させて向かい合わせで座る。
突然さくちぇりさんが鼻血をブーと出したので、ひでのふの鼻血の止め方を伝授する。
10分後、きれいに鼻血が止まったさくちぇりさんは、
ひでのふを尊敬のまなざしで見ていたw
車内はソウルに近づくごとに人が増えてきて、仕舞には立ち席の人も出てきた。
向かい合わせた席の残りの一つに乗ってきた韓国人のおっちゃんは、
ちょっと気まずそうだったw ヌリロ号はほぼ定刻でソウルに到着。
明日のためにソウル駅でコインロッカーの場所をあらかじめ探しておくが、少ない。

今日こそさくちぇりさん待望の東大門でお買い物なので、まずは東大門で晩飯。
地下鉄を降りてミリオレの周りをぐるっと一周してみる。
コドモが食えそうなのがタッカンマリだけだったのでそれにする。
タッカルビ屋の呼び込みがタッカルビ辛くないよ!ってゆってたけど
辛くないタッカルビなんか美味くないのでパス。
本当は今日は末伏なので補身湯を食べたかったんだけど、店がなかった。
タッカンマリはコドモは最初はおっかなびっくりだったけれど
そのうちうまいうまいといって食べ出す。
タッカンマリ自体は何も味付けがしてないので、
むしろコドモには参鶏湯よりも食べやすいと思われる。
ラストは麺を鍋にぶち込んで食べる。濃厚な鳥の出汁でこれが一番おいしかったかも。

それから買い物。えびちゅはぶーぶー言うが仕方がない。
今日はミリオレの中に入ってバッグと靴を探す。
先ずは一番上の階にある食堂でコドモはマンゴーシェイク。
ひでのふはパッピンスを頼む。シェイクは生マンゴーを使っているようで
うまいけど高い。1杯5KW。パッピンスはもっと高くて 8KWもするけれど
これまた量大杉w 仕方ないのでコドモだけ先に靴を買いに行かせ、
ひでのふはひたすらパッピンスを消費する。腸が心配だ。
しばらくするとコドモが戻ってきた。いいのが見つかったので一緒にきてほすぃと。
店はさくちぇりさんが予めガイドブックで目星を付けていた店ではなく、別の店。
可愛い感じのデッキシューズがあったが、予算内に収まらないのでパス。
別のサンダルも予算オーバーだったがさくちぇりさんに
予算が20KWなら、20KW以上は絶対に出さないこと」とアドバイスし
見事 20KWでお眼鏡にかなったサンダルをゲットできてご機嫌である。

次にバッグ。フロアを移る。サイズも色も丁度いいディバッグがあったので買う。
バッグも予算20KWだったけれど、22KWまで値切った上で別のディバッグについていた
バッジをおまけでつけてもらって合意する。
後はひでのふのカメラバッグを買おうと思ったが、気に入ったサイズのものが無い。
さくちぇりさんのアクセサリーも良いお店が無く、
あったとしても如何にも子供用って感じだったのでこれまたパス。
帰りに昨日と同じ酒保でジュースを買ってから宿に戻る。
酒保のおっちゃんは我々を覚えていて、明日帰りますと伝えてから店を出た。
フロントにはまだ人がいて、タオルは無事ゲットすることができた。

394089_2172594293_150large.jpg 394089_2172594321_222large.jpg








続きを読む
【2015/09/02】 コドモと韓国 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
思い出し旅行記 コドモと韓国 8/13 DMZ観光

すべての旅行中の写真は mixi のアルバムで公開しています。(友人限定)
※ mixi キーワード:hidenov で検索。
友人申請はお気軽にどうぞ。


朝はまず宿をチェックアウト。途中、酒保のおっちゃんに挨拶してから駅に向かう。
今日乗車するDMZ-Trainは昨日のヌリロ号と同じぐらいの時間帯に出発する列車だが
コインロッカーを使うため 30分早めに宿を出た。
コインロッカーは場所は把握していたものの、使い方までは把握していなくて
なんと使用中のランプが付いていないのに使用中のロッカーがあって焦る。
それでもなんとか空きのコインロッカーを見つけて荷物をしまうことに。
さらに、コインロッカーは指紋照合式でやり方がにまごついていたところ
近くにいた韓国人のお姉さんが教えてくれて助かったw

朝飯は昨日から気になっていたKFCのランチボックス5KW。
コドモは駅のパン屋でパンをいくつか買う。えびちゅにはサンドイッチ。
結構高い。テイクアウトのつもりが危うく店内でお召し上がりになりそうで焦る。
食べ物を仕入れて列車に乗り込む。アテンダントとかいて如何にも観光用って感じの
列車にコドモの反応も悪くない。列車に乗り込んだ当初、切符に書いてある号車を
間違えていて席が無い!とまたまた焦る。
列車が出発して朝飯。KFCのランチボックスは 5kWならなかなかいい内容。
だけど辛いキムチチャーハンがあるのでコドモにはちょっと無理かな。
列車は2時間かけてノロノロと白馬高地を目指す。地下鉄と同じ線路を走るので遅いw
昔は車窓から犬牧場が散見されたものだが、見当たらなくなっている。
車内では、下車後のツアー案内がディスプレイに映し出されていた。
しばらくすると、アテンダントのお姉さんがDMZに参加する人数を確認しにきた。
DMZツアーの他は、一つ前の新炭里で下りて滝を見に行くツアーもあるようだ。
新炭里の駅で対向列車と行違い。
DMZ-Train でなくても白馬高地には行けるようだ。

白馬高地で下車して、そのまま流れ作業でDMZツアーに参加する。
一人 18KWで昼飯付。コドモはもうちょっと安かったかな。
駅でトイレに行こうと思ったが「レストランまで1分で着くから」と言われ
そのまま我慢してバスに乗り込む。
確かにバスはすぐに出発し、すぐにレストランに到着した。
レストランはバイキング方式で食べ放題!
しかし、辛い物が多くコドモは白飯とイモしか食べられないが
豚肉の唐辛子煮込みがとても美味しかった。
ちなみに、韓国人の子供も同じようにイモしか食っていなかったw
地場産のワインも売られていたが高かったのでパス。

ツアーはまずは白馬高地へ。照りつける日差しがとてもキツい。
ここから軍人さんが色々説明してくれるのだが、韓国語なので何を言っているのか
さっぱりわからないが、黙祷だけはちゃんと行った。
日差しがキツい上に坂道をグングン登らされるのでえびちゅは辛そうである。
しかし、本物のミサイルや実際に使用された武器を見ることができて興奮している。
そして、10日に起きた地雷事件の話をして、
地雷に気を付けるようよく言い聞かせる。
10数年ぶりの白馬高地は、山に描かれていたスローガンが無くなっていて
最前線の雰囲気は少しだけ和らいでいた。
鐘のある場所からずっと先に見えるあの山が北朝鮮だよと言うと
コドモも神妙に見入っている。
白馬高地の一番高いところにあるオブジェは、独立紀念館のそれによく似ている。
韓国人はこの手のデザインが好きなのかなとも思う。
バスに戻り、近くに置いてあったM113の説明をしてやる。

394089_2172594806_68large.jpg 394089_2172595443_42large.jpg









次に鉄原の朝鮮労働党本部へ。ここでかつて日本統治時代を朝鮮で過ごし
その後大阪で3年過ごしたとゆーおじいちゃんに話しかけられた。
コドモにもそう説明した。建物は銃弾痕だらけでえびちゅはビビっていた。
光復日2日前なので、ここで行われるコンサートの準備が行われていた。
光復と朝鮮戦争は関係ないはずなんだが、ここでは気にしないことにしようw
二人ともあちーとかゆーので、アイスを食わせる。案の定高い。
次はミョンコルOPへ。OPへと続く道に設置してある検問の横に
地雷が置いてあったのでコドモにあれが地雷だよと説明する。
OPではまず全員着席してここを守る第3師団の解説映画が始まる。
もちろん何を言っているのかはさっぱりわからないのだが
最後のところで「金正恩ぶち殺す!」と気勢を挙げていたのははっきりわかった。
そしてここからの最前線と北朝鮮の眺めは素晴らしいものがあるが、
ここから最前線に向けて写真を撮ることはさすがの韓国人でもしないようだw
写真を撮ってもいいところで写真を撮っていたら、軍人さんが写真を撮ってくれた。
えびちゅはついでに軍人さんと握手していて、なんか喜んでいた。

次は金剛山電鉄の鉄橋を見に行く。
戦前の建物であり、かなりボロイはずだがちゃんと渡れるようになっているのが凄い。
ここでも軍人さんに写真を撮ってもらうが、なぜか写真をチェックし始めて焦る。
すぐに取戻して事なきを得た。
最後に月井里駅へ。駅と名前は付いているが、今のところここには列車は来ない。
展望台は鶴の博物館になってしまっており、外を見渡すことはできなくなっていた。
機関車の残骸は朽ち果てていて、もはやなんなのかわからないほどである。
駅舎は昔来たときから変わっておらず、保存状態は良好のようだ。
新しく戦車が近くに置かれていた。
ここでようやく念願の北朝鮮産の焼酎を手に入れる。1本4KW。
葡萄酒も売られていたが、保存状態に懸念があったので買わなかった。

白馬高地駅に戻り、最後のお土産買いタイム。
いろいろ見て蜂蜜がよさそうだったので買う。12KW。
白馬高地の駅舎内には沢山のメッセージが貼られていたが、ホトンドが韓国人。
中国人のものは一つも見つけられなかったが、日本人は少し見つけることができた。
帰りのDMZ-Train は途中の漣川駅で10分ほど停車。
ここでも地物の産物が売られていたので、ひでのふはシッケとゆー米ジュースを買う。
缶入りよりもすっきりしていて美味しい。
コドモは乗り遅れを警戒して降りてはこなかった。
その後車内でクイズ大会や車内でアテンダントが撮影した写真の展示が行われた。
そして最後にアテンダントがメッセージカードと記念品を頂いたw
メッセージカードにスタンプが押してあったので、車内売店にスタンプを押しに行く。

ソウル駅に戻ってお土産のクッキーと酒を買い、荷物を引き取ってホテルに行く。
ホテルについて、フロントの兄ちゃんに「今日はDMZに行ったんだ。列車で」と
言ったら「おまえらすげえなw」と褒めてくれたw
晩飯は京釜線の線路を超えてた反対側の町へ繰り出す。
丁度昨日のヌリロ号から見えた景色でこの辺が栄えていることを確認したのだ。
確かに色々店があるにぎやかな場所だったが、どちらか言うとオサレ系のお店が多く
ガッツリ系の焼肉屋は2軒あったが、1軒は激混みだったので空いている方に入った。
まずは鮮カルビから。日本とは違う食べ方にコドモも喜ぶ。
肉質も良好でなかなかうまい。続いて薬念カルビを食べる。
コドモはこっちの方がうまいといって食っている。
みんな腹いっぱい好き放題食べたらなんと 120KW もかかってしまったw
我々の腹具合を勘案するに、どうも3人で1.2kgも食ってしまったよーだw

ホテルに戻り、コドモがこのホテルの掲示板にメッセージ貼ってくると
意気込んでいる。メッセージを書き終えて実際に行ってみると
戻ってきたらフロントの兄ちゃんからお土産を持たされていたw

394089_2172596061_215large.jpg 394089_2172596029_239large.jpg








【2015/09/03】 コドモと韓国 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
思い出し旅行記 コドモと韓国 8/14 恐怖の亀尾市場
すべての旅行中の写真は mixi のアルバムで公開しています。(友人限定)
※ mixi キーワード:hidenov で検索。
友人申請はお気軽にどうぞ。


朝はコドモを5時過ぎに起こしてソウル駅に向かう。安全をとって駅までタクる。
タク代は初乗りで済んだが、降りるときにせっかくの貴重な
北朝鮮産の焼酎の瓶を割ってしまった! とても残念だが取り返しはつかない...
ちなみにタクシーは駅前に出ることはできず、道路の反対側で降りて
そこから横断歩道を渡って歩いて駅まで向かった。
朝が早かったので駅の売店はまだあまり開店していなかった。
それでもさくちぇりさんは親子丼、えびちゅとひでのふはハムサンドを買って乗る。
出発直後にすぐ買った飯を食べて、その後は朝早かったのでずっと寝た。
釜山に着くとさくちぇりさんが「まだ親子丼食べてない」とか寝言を言い出したので
ベンチに座らせて急いで食べさせた。
それから地下のコインロッカーに荷物を預け、地下鉄で徳川駅を目指す。

まずは徳川市場の方へ。わりとさくちぇりさん好みのアクセサリーや
文房具が売られている。そんなものを置いている店は何件かあって、軽くハマる。
ひでのふはとっても怪しいジバニャンを買ってしまう。LEBQ ってなんだよw
もう一つの亀尾市場は生鮮食品中心の品揃えで、
お土産として買いたいものがみつからなかったのが残念。
しかし、亀尾市場に来た本当の目的は補身湯を喰うことであるので犬市場に行く。
犬市場に着くと、コドモは檻に入れられた犬を見てビビっている。
別に吠えたりしているわけではないんだが。
残念ながら補身湯屋は見つからなかったので、別の牛骨スープの謎肉汁屋に入る。
謎肉汁は一つだけ注文し、コドモは見ているだけのはずだったのだが
なぜかコドモの分まで出てきたw これはミスオーダーだったようで
口を付ける前だったので問題なく下げてもらったが、
間違えてコドモに謎肉汁をもってきたおばちゃんは、ボスおばちゃんに怒られていた。
謎肉汁には味が付いていないので、自分でいろいろ調味料を突っ込んで味を仕上げる。
塩だけを入れたものをコドモに食わせると、なかなかうまいと言っていた。
コドモの分の白飯は食いかけだったので下げることができず白飯はスープを掛けて
食わせる。さくちぇりさんは腹一杯だったので、何も食わなかった。
結局お代は1杯分の 7KW。ボスおばちゃんに「白飯はサービスよ!」って言われた。
コドモの要請でもう一度文房具屋に行く。
えびちゅはだいずのお土産にダイソーでパズルを買ったりして楽しむ。

時間は少し早かったが釜山駅に戻る。
ちと小腹が減ったとゆーさくちぇりさんに、
地下街の軽食堂で野菜チャーハンを一人で食わせる
その間、ひでのふとえびちゅは少し離れたベンチで座って待つ。
さくちぇりさんは、外国の食堂で一人で飯を食うとゆー冒険に満足のご様子。
ロッカーから荷物を引き取り、最後のお土産買いに釜山駅構内へ。
お誂え向きにコンビニでブラウニーが売っていたのでまとめ買い。
それと一袋 750Wのはずの辛ラーメンが5袋セットで 750Wで売られていた。
おそらくこれはレジのミスなので買占めたかったけれど
残念ながらこれが最後の一袋だった。
ついでに地下のコンヴィニでコドモだけで水を買わせに行かせてみる。
韓国名物2+1に少し手間取ったようだが、無事買うことができたようだ。
それとミニプンオパンを20個ほどかう。おばちゃんはいくつかおまけしてくれた。

行きに乗った釜山港に行くバスはすぐには来なかったので、
地下鉄で中央駅へ向かう。中央駅で降りてエレヴェーターで一度地上に上がるが、
別の場所から上がった方がよさそうだったのでもう一度やり直す。
そこから炎天下荷物を引き摺って釜山港を目指す。
途中第3師団の設立記念碑があったので「この石碑は昨日行ったDMZを守る部隊の
設立を記念して建てられたんだよ」とコドモに教えてみる。
予定よりは少し遅れたが無事チェックイン。
予想外に燃油サーチャージをたくさん取られて現金が不足する。
まあ、一部カードで払うことができたので事なきを得たが。
逆に手持ちの現金をうまい具合に使い果たすことができて助かった。
売店でジュースを買ったら案の定 2KWとか言われちまうw

帰りの Beetle は超満席。窓側の席は確保できなかった。
さくちぇりさんとひでのふはずっと寝ていて、えびちゅはずっとゲームを
していたので窓際である必要はあまりなかったかもしれない。
しかし、玄界灘に沈む夕日は綺麗だったなぁ。
3人でプンオパンを齧りながら日本への帰路につく。
下船直前に免税店のメニューを見て色々激安だったので、
なんか買えばよかったと後悔しても遅い。
港に着いてからはいつものようにバス。バスはすぐ来たがあまり混んでいなかった。
博多からは丁度よくかもめ号に乗れた。混んでいたけれど全員座れた。
鳥栖でははにぃに迎えに来てもらう。

394089_2172596305_25large.jpg 394089_2172596301_208large.jpg 394089_2172596298_229large.jpg


















【2015/09/04】 コドモと韓国 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
思い出し旅行記 コドモと韓国 8/16 横浜に帰る
すべての旅行中の写真は mixi のアルバムで公開しています。(友人限定)
※ mixi キーワード:hidenov で検索。
友人申請はお気軽にどうぞ。


昨日はちんたらと日記を思い出しながら書く。

今日は朝はあまり早く起きずに7時出発となった。
宮島まではサクサク。SAで休んで朝飯を食う余裕すらあった。
朝飯は実家から持たせてもらったお稲荷さんと太巻き。
山陽道に渋滞の表示があったわけではないのだけれど
車自体は多かろうと思って宮島からは中国道を行く。
宮島からの中国道もサクサク。ただしカーブが多くて走りにくいけれど
山陽道よりも確実に車の量が少ない。

本当は舞鶴若狭道に入る前にSAで給油がてら先の渋滞状況を
確認するつもりだったがスルーしてしまう。
仕方が無いので舞鶴若狭道に入り西紀SAでガスを入れる。田舎はやっぱり高い
ついでに昼飯も食う。親は残りのお稲荷さんを食べて、さくちぇりさんはチャンポン
えびちゅはラーメンを食べて、親は汁だけ分けてもらう。
はにぃは踊りたこ焼きなる小さいタコが丸々1匹入っているたこ焼きを買っていた。

舞鶴若狭道は途中から対面通行となるけれど、
渋滞はしていなかったのであまりストレスにはならない。
北陸道に入ると滋賀県内で覆面パトカーが出没していた。
この先渋滞が予想されるので養老SAではにぃと交代。
案の定そこから先は一宮までしばらく渋滞。だいずが渋滞中に「しっこ」とか
言い出したが、さくちぇりさんがだいずと遊んでくれたら
尿意はどこかに行ってしまったようだw
結局休憩はせずに、はにぃに浜名湖SAまで頑張ってもらう。

浜名湖SAで晩飯。眺めも良いので写真を撮ったりする。
ひでのふはミックスグリル、さくちぇりさんはから揚げトン汁定食、
さくちぇりさんはロングドライブの時には味噌汁飲みたい病に罹るご様子。
はにぃはしらす丼でだいずはおこさらまんち。
またえびちゅが「ウナギ食いたい」とか寝言を言い出すので窘める。
はにぃがだいずにおこさらまんちを一生懸命食べさせるのに難儀している間に
ひでのふが自分の飯を食って、その後だいずを連れてプラレールを見に行く。

案内所でこの先風呂入れるSAとかありますか?って聞いたら
牧之原SAと新東名の各SAにはシャワーがあり、足柄SAには温泉があるとのこと。
結局、23時前には家に着きそうだったので、どこにも寄らずに家まで帰ることに。
途中足柄SAから大井松田まで渋滞があったが、大したことはなかった。
家に着いたのは予想通り23時。
休憩も結構取ったけれど、なんとか16時間で家に着くことができた。

394089_2172596695_129large.jpg 394089_2172596702_191large.jpg








【2015/09/05】 コドモと韓国 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あおぞら家族ベストヒット 2015/8
・2015年8月21日刊 聖教新聞より引用

150821aozora_350.jpg










続きを読む
【2015/09/08】 あおぞら家族 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
部屋を痛くする No.52 Kori Kumi DRIVE
【DRIVE 500ピース】

CIMG4842.jpg











メーカー:chamberart
買った場所:ソウル駅構内の本屋
価格:120000KRW(新品・定価
難易度:★★★★☆☆☆☆☆☆

韓国旅行のお土産として買ってきたジグソーパズルです。
ちゃんと箱にも Made in KOREA と書いてあります!

元絵は何なんだろうとちょっと探して行きあたったのがここ。
https://www.santoro-london.com/shop/kori-kumi-cards-road-trip.html

サントロとゆーロンドンのデザイン企業がライセンスしているもので
Kori Kumi とゆーブランドの絵のようです。
Kori Kumi がブランドなのか個人名なのかは結局判断がつきませんでした。

chamberart はこの会社から絵のライセンスを受けてジグソーを作ったよーです。
韓国のイラストレーターが書いた絵ではなかったのが残念...

ジグソー自体の出来はとゆーと、やはり国産と比べると品質は1段落ちますが
段差はホトンドないと言ってよいでしょう。
#新品なのにピースの端面の処理が甘くてはがれそうな感触がある。

特徴的なのがヒントとして原寸大のポスターが入っていることや
奇形ピースが多かったり、ピース毎の形の差異が大きかったりと
明らかに初心者に配慮したつくりになっています。
韓国人ジグソーパズルとかあんまりやりそうにないもんなぁ...

確かにネットのパズルショップを見ても、売られているのは大体外国製品で
韓国キャラも子供向けではなかなか頑張っているなとは思うのですが
それより上の世代向けとなると、やはりまだまだのようです。
とは言え、なぜこれおぱんつ注意)が売られているのかはさっぱり判りませんw

肝心のジグソーですが、標準よりはやはり簡単でした。
アプローチとしては
「ウサギと女の子」→「車」→「スカートと靴」→「地面」→「丘と木」
で、最後に空の総当たりが出てくる感じです。
枠は無理に先に作る必要は無いと思います。

空は良い感じで雲が描かれているので、目力をフルに発揮すると
ある程度総当たりを減らすことができると思います。

【2015/09/10】 ジグソーパズル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今月の密林 2015/9
今月はアフタヌーンに加え、単行本が1冊とCDが2枚です。

お友達に勧められたので、水曜日のカンパネラを買ってみることにしました。
ピコピコ感は足りないけれど、なかなかよかったので。

続きを読む
【2015/09/21】 アフィリエイト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
思い出し旅行記 男同士で都内乗り鉄 9/22
すべての旅行中の写真は mixi のアルバムで公開しています。(友人限定)
※ mixi キーワード:hidenov で検索。
友人申請はお気軽にどうぞ。


朝は9時起きで、はにぃに朝ごはんを作ってもらって食べる。
せっかくのシルバーウィークなんで、はにぃも執拗に誘う
「コドモから解放されて休みがほすぃ」と言われたので、断念する。
でも、車で最寄りの駅までは送ってもらう。
さくちぇりさんは部活で今回は欠席である。
なので今日は男同士3人で乗り鉄旅となった。

まずは京急で都営地下鉄との接続である泉岳寺まで行く。
横浜からの青砥行快特はラッシュ時かよ!ってゆーぐらい混んでた。
ちなみに、横浜まではもっと混んでたみたいだったけど。
だいずは「なんですわれないの!」とか愚痴をこぼすが気にしていられない。

泉岳寺で都営1日切符を買う。大人700円コドモ350円。
まずは大門から大江戸線に乗り換えて東新宿へ。
都庁前からの始発電車がなかなか空いてて「貸切~♪」と喜ぶコドモ。
東新宿駅からバスに乗り換えて早稲田へ。
丁度いい感じに待たずにバスが来たのは良かった。
バスの中ではコドモが「腹減った」と言うので、はにぃ謹製おにぎりを食べさせる。
ひでのふも一つ食う。

早稲田からは都電に乗る。
都電は意外に混んでいるので、始発から乗るのが良い感じである。
どのくらい混んでいるかって言うと、大塚駅で積み残しが出るぐらいw
出発する時に本当に「チンチン」とベルが鳴るのキャッチーである。
飛鳥山公園に向かうので、王子駅で降りる。
丁度乗り合わせたガイジン観光客に、コドモ写真を撮ってもらうw
いつかどこかのSNSにでも載る日がくるのだろうかw

それから飛鳥山公園へ。もちろんお目当てはアスカルゴである。
さすがにシルバーウィークとあって、乗り込む人は多く2回ほど見送った。
でもその間王子駅付近を通過する新幹線やら貨物列車やらを見ていれば
それほど待つのには苦にはならないようであった。
飛鳥山公園でしばらくコドモを放牧。
電車が見える所にには、残念ながらあまり興味を示してもらえなかった。
茶屋で昼飯をとも思ったんだけど、こちらもなかなかの混雑で見送る。

1時間ほど遊んでから王子駅に戻る。昼飯は駅の立ち食いソバ。
あんまり美味しくはなかったかも。昔っからこんなもんだっけ?
ここからはバスで江北4丁目に行く。
バスの車窓には荒川が映える。
河川敷では消防隊が訓練をしていて、だいずの興味を誘う。
江北4丁目で降りると、舎人ライナーの江北駅は歩いてすぐそこだった。

江北駅から日暮里を目指す。
良い感じのコドモをかぶりつきに陣取らせることができた。
舎人ライナーはかぶりつきからの眺めがなかなかよい
荒川を渡るあたりからは、荒川遊園の観覧車まで見える。
日暮里駅について、駄菓子屋を探したが残念ながら今日は営業していなかった。
仕方が無いので代わりにジュースを買ってやってお茶を濁す。
駅前の広場ではお祭りが行われていたが、イマイチ時間が無いのでスルー。

ここからバスで浅草へ。コドモがまた「腹減った」とゆーので
浅草なら何か摘まめるものがあるだろうとの魂胆で。
バスは浅草寺の裏手に着いたのでそこで降りる。
流石に浅草寺は凄い混雑で、何か摘まむ予定でった仲見世も
すげえ混雑でこれまた萎える。仕方がないので地下鉄で押上へ。
それでもなんとかおみくじに空いているところがあったので
二人分引かせてやると、やる気満々だったえびちゅはでだいずは大吉。
まあ、世の中そんあもんであるw
浅草の商店街でなんか叫んでるおばちゃんがいるなあと思ったら
どうもコドモとはぐれた中国人のおばちゃんであったw 気持ちはわかるけどさw

スカイツリータウンはあんまり行く気にならないのでわき道を進む。
でもちょうどいい具合にジバニャンが居たので追っかけさせる。
コドモがずぶ濡れになって遊ぶ噴水に、だいずが突撃しようとしていたので止める。
スカイツリータウンは一歩離れると普通の町になるので
普通の町になったところのミスドで一服する。
帰りにお土産で100円ドーナツの詰め合わせを買ってから帰る。

帰りもちょうどいい具合に三崎口行の快特が来た。
みんな疲れていたせいか、横浜駅までずっと寝ていたのだが
寝てただいずが軽くおもらしをしていたw
横浜駅でズボンと下着を替えようかと思ってトイレに入ると
「お母さんにしてもらうの!」と相変わらずの超音波を発するだいず。
おかげで虐待事案かと勘違いした大勢の大人がトイレの外に待ち構えていたw

仕方ないので、近くの駅まではにぃに迎えに来てもらった。

CIMG4854.jpg CIMG4868.jpg






【2015/09/23】 家族小旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
部屋を痛くする No.53 フォトカノ
【フォトカノ Sofmap同時購入特典 300ピース】

CIMG4872.jpg











メーカー:角川ゲームス
買った場所:駿河屋
価格:350円(中古)
難易度:★★★☆☆☆☆☆☆☆

フォトカノは角川ゲームスから発売されたギャルゲーです。
ギャルゲーだけあって、登場するお姉ちゃんは多数いるわけですが
ジグソーになっているのはそのうち二人、
向かって左が「早倉 舞衣」で右側が「果音」。
果音に苗字が無いのは主人公の妹だからです。

ゲームの内容は3Dならではのあり得ない角度からの
女子のパンティラを写真に撮るゲームらしいです。よくわかりませんw

なので、ジグソーのパッケージは如何にもポリゴンな感じでイマイチなのですが
実際作ってみると言うほど違和感はないかなと思いました。
ちなみに、角川らしくゲームだけでなくアニメや漫画と言ったメディアミックス展開も
かなりあるのですが、このジグソーはゲームのキャラクターになります。

ジグソーは
「顔」→「レオタード」→「紐」
とたどって行けば、別段難しいことは無いと思います。
紐が無かったら明らかに難易度が上がるので、紐は大事にしましょう。
果音の方は似たような色調が多いので多少眼力が必要ですが
それでも大したことは無いと思います。すべて絵合わせで行けます。

【2015/09/24】 ジグソーパズル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
部屋を痛くする No.54 穢翼のユースティア
【穢翼のユースティア 電撃G's Festival! Vol.20 300ピース】

CIMG4870.jpg











メーカー:アスキー・メディアワークス
買った場所:駿河屋
価格:400円(中古)
難易度:★★★☆☆☆☆☆☆☆

穢翼(あいよく)のユースティアは、August Soft が発売したイェロゲーです。
しかし、ゲームだけではなくてグッズ展開がすっげえ沢山あるのに驚きました。
売れるのかこーゆーの...

内容としては
“牢獄” と呼ばれる隔離地域で殺しを生業としていた主人公が、
背中に羽が生える謎の病気にかかった少女と出会う
とゆー大変中2病ハードかつシリアルな内容らしいです。

キャラクターは
真ん中のピンク髪が「ティア(ユースティア・アストレア)」
あとは向かって左から
「聖女イレーヌ」「フィオネ」「エリス」「リシア」です。
てゆーか公式のエリスの解説にまずは自分の頭を直した方がいい
とか書かれちゃってるのはさすがにちょっとかわいそうかなと思いましたw

ジグソーは特に難しいこともなく、登場人物の目も多いので
ふつーに絵合わせでぺたぺた決めて行かれます。
意外と書込みも細かいので、似たような色調のピースでも
決めて行けるところが多いと思います。

【2015/09/25】 ジグソーパズル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
我が家の家計 2015/9
今月の増加分:-55354
今までの増加:119686
車の減価償却引当て:1720000
レジャー費シーリング: 360000/160000

今月のマイナスは韓国旅行代をフルに支払ったカードの支払いによるものです。
まあ、想定内と言えば想定内。

結局シルバーウィークも遠出をせずに仕事をしていたら
あんまりおカネを使うことも無く、財布には現金2万円が残っています。
結局みんなの予定が合わなくて今年はサマーランドも行かれなかったし...

来月のカード支払いは10万円弱の予定。
来月の沖縄旅行のウチの一部、2万円が含まれる以外は
特におカネ使った感じはしません。

【2015/09/26】 家計 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |