今月の密林 2016/5
今月はアフタヌーンに加え、ゲームが1本とCDが1枚です。
続きを読む
【2017/01/22】 アフィリエイト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
我が家の家計 2017/1
今月の増加分:-35783
今までの増加:54048
車の減価償却引当て:2200000
レジャー費シーリング:245000/360000

今月は年末調整のおかげで収入は多かったのですが
それ以上に
・正月のおにく代とおさけ代(5万)
・車検費用(現金分10万)
ががっつり圧し掛かってきたのでマイナスです。

来月のカード払いは13万です。
そのうち5万が車検費用(カード分)と
クリスマス費用が2万ってところです。

まあ、一家の主にとっては、年末年始は何かとおカネがかかるよね...

【2017/01/28】 家計 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
思い出し旅行記 トスラブ館山 2017/01/25
今日は、はにぃがはま弁のおばちゃん役の日なので、
まずははにぃを職場である学校に送り届ける。
インフル絶賛蔓延中なので、ちょっと早く終わるかもね
とのことなので、13時過ぎにまた迎えに行くことを約束する。
今回の旅行は、はにぃとだいずとひでのふの3人で行くので
平日とゆーこともあり、さくちぇりさんとえびちゅは置いてきぼりなのである。

まずは、前回車検時に代車の中に置き忘れたチャイルドシートを取りに
ディーラーまで行く。がしかし、ディーラーは水曜日は定休日だったのだ...
まあだいずはもう上背があってシートベルトがきちんとできるので
チャイルドシートは要らんかなとゆーかんじではあるのだが。

それからガソリンを入れに近所のスタンドへ。
近隣で一番安いと思しきスタンドが近所にあるのは何気に便利だ。20ℓほど給油。
だいずはいつものようにコドモサービスのガチャガチャをやりに行く。
もう手慣れたもので、自分一人で行ってなぜか指輪を手に入れてきていた。

ディーラーで時間を潰すつもりが、すっかりアテが外れてしまったので
仕方なく一度家に戻って時間を潰す。
そろそろはにぃを迎えに行くかな?と思ったところではにぃからメール。
予想以上に仕事は早く終わったようである。

はにぃを拾ってそのまま横浜公園の首都高入口へ。
あれ?アクアラインこっちから行けたっけかな?」と思うも
ナビには明確にそう案内がでているので大人しく従う。
しかし、ナビは生麦で降りて大黒ふ頭で乗りなおせとゆーかなり極悪な案内
出してきたので、無視してそのまま横羽線を北上する。
結局、今は横羽線で行っても大師から直でアクアラインに抜けられるので
遠回りにはならずに済んだ。
ちなみに、今生麦JCTは絶賛工事中で、
横羽線で横浜方面から来ても湾岸線に行かれるようになるようである。

アクアラインは平日とゆーこともあってサクサク。
まだ昼飯は食っていなかったが、はにぃが
「いちいちぐるぐるまわって車止めるのめんどい」とゆーことで、
海ほたるには寄らずに木更津金田で降りる。

まずは久留里線に乗ってみようかとゆーことで、木更津駅へ。
着いた丁度に久留里線は行ってしまったようで、次の列車は1時間後
それも終点まで行かないヤツなので、待ってもしょーがないとゆことで
車で終点の上総亀山に行くことにした。
それにしても、木更津駅前の寂れっぷりは一体どうしたことか。
駅前商店街の8割方のシャッターが閉まり
駅前ビルも100円ショップ以外のテナントがなさそうな気配。

途中ハラが減ったので16号線沿いのテキトーなコンヴィニで昼飯。
ブリトーとか食ったの何年振りだったろうか? 昔はよく食べていたけれど。
しかし、こーゆー時は得てしてハラを満たした後に旨そうな店が見つかり
今回も同じように後悔する。
それでも途中直売所があったので立ち寄る。
丁度いい感じの大粒のイチゴが売られていたので、2パック買って3人で車内で食べる。
こう大粒のものがより分けられているところをみると、
やっぱりイチゴ狩りはこーゆー高いイチゴを摘み取った後に入らせるのかなあと
ちょっと黒い考えが頭をよぎった。

394089_2242834548_93large.jpg 394089_2242834530_171large.jpg











車は途中亀山ダムを横切り、上総亀山の駅へ。
さすが久留里線の終点と言うだけあって、こちらも寂れっぷりがハンパ無い。
まあ、紅葉のシーズンにはそれなりににぎわう場所のようだが。
こちらから折り返しに乗るのでもかなり待たされることが判明したので
テキトーに写真を撮ってお茶を濁して立ち去る。
駅近隣にはネコが6匹も居たので、もっと増えれば観光資源になるかもしれない。

ついでに亀山ダムの管理所へ行き、ダムカードを貰う。
明らかにアウェイの場所感漂う場所を、恐る恐る中に入る。
出てきたのは大人しめの妙齢の女性。女の子、と言っても差し支えない感じ。
こちらも恐る恐るな感じで、3種類のダムカードを渡してくれた。
もちろんだいずは大喜びであるw

それからダムに一番近い道の駅きみつへ行くことに。
なぜか取れたての地物のクソ高い鶏卵が沢山売られていた。
だけど鶏卵って本来こーゆー値段の代物だよね...
スーパーで売っているのが安すぎるのだとはにぃに力説する。

ナビをセットして、今日宿泊するトスラブ館山に向かう。
途中ナビの操作を間違えたのか何なのかわからないが
全然違う方角に案内が出されたが、途中で気が付き事なきを得た。
トスラブ館山は最近立て直されたらしく、前回行った時は海沿いの
これぞシーサイドって場所にあったのだが、新しいのは山の中である。
「こりゃあ立地的には後退したのかな?」と思ったのだが、
全然そんなことはなかった!
むしろ、高台に位置することでより眺望が良好になっていた。
はにぃも「きゃー!あの建物だね!なんかすごい!」とテンションアゲアゲであるw

車を止め早速チェックイン。
トスラブに来たら必ずカラオケに行くとゆーのがマイルールなのだが
新しいトスラブは無料カラオケルームを1時間使える感じになっていて
「空いているのは8時からです」とゆわれたので、夕食の時間をちょっと早める。
部屋は少し狭くなったが、前がそもそも無駄に広すぎたのでいい感じであるw
はにぃはトイレで「なんかタバコくさい!」と言っている以外は問題ない。

夕食まであまり時間がないので、ちょい急ぎ目に風呂に入りに行く。
ママっこのだいずではあるが、ここはひでのふと入る。
風呂はだれもおらず、露天風呂もあることにはあったが
泉質はちょっとイマイチかもしれない。
だいずが「つめたいおふろに入ってみたい」とゆーので、ふたりでサウナに入る。
とりあえず6分間もサウナに入り、それからつめたいおふろにも入る。
丁度隣の露天風呂にはにぃが来たところで、ちょっと話しかけたりもする。

風呂あがってから夕食。
はにぃがなぜか同じものを二つではなく、別々のコースを頼んでいた。
ひでのふに割り当てたコースの方が量が多いとのことだが
カロリー表示があったりなんかして、こっちの方がちょっと女子向けかも。
とりあえずスパークリングワインを頼んで乾杯。
だいずにも大好きなメロンソーダを頼んでやる。
夕食はまあまあかな。それでも食が進んだのではにぃもひでのふも
追加で酒を頼んでしまう。
それからカラオケを1時間。炎のさだめを上手に歌うだいずw
終わってからフロントでケロロ軍曹のDVDを借り、見てから寝る。

394089_2242834514_200large.jpg 394089_2242834502_212large.jpg











【2017/01/29】 家族小旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
思い出し旅行記 トスラブ館山 2017/01/26
朝は7時半頃に起きて、8時からの朝飯を食べに行く。
朝から割と品数の多い和食はちとキツイ物があるが、
それでも卵とサラダがおいしくて、ご飯を2杯食べてしまう。
そして朝っぱらからだいずに付き合い温水プールへ。
温水とは言え、冬場はさすがに少し寒い...
だいずにひでのふの超バタ足を見せつけたりして楽しく遊ぶ。疲れたけどw
それから支度をしてチェックアウト。
はにぃが部屋で支度をしている間、だいずを連れて屋上へ行ったりする。
はにぃは朝一で起きてフロントで朝採れ野菜を買っていたようである。
それとお土産を少し買ってからホテルを後にする。

今日ははにぃの要望で南房地域の道の駅&直売所めぐりである。
とゆーことで、房総半島先端の灯台とかはまるっきりパスする。

まずは白浜野島岬へ。
ここは野島岬から少し外れたところにあって、ちょっと寂れているw
その分直売の農産品が割と安い価格で売られていて、はにぃも食指が伸びたようだ。
次は道の駅ちくら 潮風王国へ。ここも前に来た覚えがある。
ウリは生け簀なのだが、食指が伸びるわけもなく。
目の前の海でビーチコーミングをしてみるが、めぼしい物も無く。
だいずは鹿児島の長崎鼻の時のことを覚えていて「軽石ないかなー」と探している。

結局道の駅の向かいのバラックで、イカの一夜干しを焼いて売っていた
じいちゃんのところで一夜干しを買ってその場で食す。1枚700円。
ちなみにイカは千葉では無く石川県で取れたものなんだそうだw
しかし、肉厚で焼きたてのイカはなかなか美味しかった。
途中、別のお客のおばちゃんがやってきて、試食と勘違いしたのか
ひょいと一本イカの足を食われそうになったw

次に三芳みかんと書かれた直売所へ。
なんだかうまそうなすあまがあったので速攻買うw
はにぃはミカンを吟味していた。
すすめられたミカンを試食してみたが、確かに皮が薄く美味しい!
なのではにぃはミカンを3袋も買っていた。

次は道の駅 ローズマリー公園へ。
公園。と銘打っているだけあってなかなかの広さと設備を誇るが
それらには目もくれず、はなまる市場へ。
中はモダンなスーパーのようないで立ちだが、直売所としても機能している。
とはいえ、ここではソフトクリームとクジラコロッケバーガーを食べただけ。
コロッケはほんのちょっとクジラの風味がする程度で物足りないが
コロッケよりもレタスが旨いw

394089_2242834611_92large.jpg 394089_2242834591_42large.jpg











次は道の駅和田浦へ。ここはお勧めだと思う。
大きなクジラの骨格標本も目を引くが、総菜で売られていたクジラの揚げ物が
値段の割には上等で、結局お土産にもう一つ追加で買ってしまったほど。
売られていた海苔も種類豊富だったが、物は良かったが値段が高かったのでパス。
揚げ物は隣の福祉系カフェでロールケーキと一緒に食べる。
ここもロールケーキ付でお茶が1杯100円と儲け度外視の内容。

次に鴨川オーシャンパークへ。
おそらく海から引き揚げた海水で水遊びができるのかもしれないが
シーズンオフのせいか水は無く...
要塞みたいな建物の中はやはり土産物屋となっていた。
2階のガチャガチャで1回だいずにガチャガチャを引かせる。
お土産となったのは、勝浦タンタンメンのフィギュアだったw

ここから金谷を目指し房総半島を横断する。途中大きな酒屋が見えたので立ち寄る。
だいずは寝ていたので、はにぃとだいずを車に残したまま酒屋を急ぎ足で見て回り
純米吟醸の新酒を一本買う。
それから甘酒は無料の試飲しかなかったが、一杯貰ってから車に戻る。
道中はにぃご所望の直売所があるかなと思ったが結局見当たらず、
最後に鋸南保田IC近くのイチゴ直売所に立ち寄る。
今度はひでのふが車でお留守番である。
はにぃ曰く「昨日のイチゴあれやっぱりお買い得だったわよ!と
小粒ではあったが、なかなかよさげなイチゴを2パック仕入れてきていた。

帰りは金谷から久里浜までフェリーで帰ることに。
料金はこっちの方が高いけれど、やっぱりこの方がだいずの記憶に残ると思って。
フェリーは駐車場に到着した後30分ぐらいしてから出発のようだが
切符を買った後、はにぃとだいずを売店にリリースした直後
「あと3分でお車の乗船開始です」みたいなアナウンスが流れたので速攻呼び戻す。
実際は、それからさらに10分経ってからの乗船開始となったが。

久里浜に向かう船は結構混雑していた。
しかし乗船客のホトンドは年寄りの観光客である。
船内の売店はあまりボッたくっておらず、良心的価格だったので
はにぃがだいずにボンタンアメを買い与えていた。
40分ほどのあっとゆーまの船旅だが、
遠くの方にイルカの群れが見えたりして飽きない。

久里浜からは、多少時間的余裕もあったので下道で帰る。
横横は高いからねぇ...

394089_2242834574_135large.jpg 394089_2242834570_181large.jpg












続きを読む
【2017/01/30】 家族小旅行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |