前の会社から来た手紙を無視してみた 前編
※ このエントリはすべて架空のもので、現実の個人、会社、団体とは一切関係ありません。

昔からの友達でエンジニア仲間のA氏から、何かと相談と言う名の愚痴を
こぼされることが多い。大体嫁とケンカしたって話が多く、
内容はと言えば自分にとっては取るに足らない内容のことがばかりだ。

まったく、あれだけの才色兼備のお嬢さんを娶っておきながら、なんて贅沢なヤツだと
内心思いつつ話を聞くことが多かったのだが、先日の相談はちょっと話が違った。

なあ、前の会社からこんなものが送られてきたんだけど、お前ならどうする?

A氏が手にしていたのは、こんな文面の書類であった。

   機密および個人情報の守秘に関する誓約書

私、______ は

過去の業務の遂行に関し、次の機密および
個人情報守秘に関する事項を遵守したこと誓約します。


いやいや、個人情報云々ゆってる会社が、
10年も前に辞めた社員の個人情報握ってるっていったいどんな冗談だよw


と返した書類の一番最後には、こんな脅し文句も入っていた。

万一、上記事項のいずれかに反したことにより、会社に損害を与えた場合には、
その責めに応じかつ賠償を請求されたとしても異議の申立をせず、
その請求に応じます


これを12月中旬までに送り返せとか言ってんだよなぁ!

こんなん、ハッタリのタダの決まり文句に決まってんだろ~♪ 無視無視!

そーだよな!やっぱり面倒だから無視すんわ!こんなん!

相変わらずの豪快なやりとりでその日は終えることとなった。
そして、締切日までは前の会社と思しき番号から架電記録と SMS が大量に来た
らしいが、当然それもすべて無視したとのことだった。

そして、締め切り日を過ぎて1週間後の土曜日。A私宅に現れたのは...

続きを読む
【2017/04/01】 その他 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前の会社から来た手紙を無視してみた 完結編
このエントリからの続きです。

この命令が届いたのは平日であり、この紙は奥様が受け取っていた。

最初こそ奥様は、A氏をどうやり込めようかと考えていたようだが
その怒りはA氏の帰宅時間が遅くなるにつけ、心配へと変わっていった。
コドモを寝かし、なお帰らないA氏に何かイヤな予感を感じた奥様は
いたたまれなくなって、思わず家を飛び出し最寄り駅に向かっていた。

ホームの先頭には、A氏が寄る辺もなく立ち尽くしていた。

奥様はホームに向かい、A氏の手を掴んだ。

A!あんた一体何考えてんのよう!あたし、心配したんだからっ!

ハッと我に帰るA氏。済まない。とただ一言だけ声を発し、
それを諦めて家路についた。

実は奥様は弁護士士資格こそ持っているわけでは無いが
弁護士事務所にお勤めであり、A氏がまず奥様を頼ろうとしたのにも訳があった。

しかし、この再建差押命令は、奥様の能力をもってしても
そのままでは撤回の効かないものであった。
まずは、前の会社と話し合って状況の確認をせねばならないと
ポコの名刺にあった連絡先に電話するも、誰も出ない。

おかしい。と思って奥様が前の会社に行ってみると、そこには

  テナント募集中


の張り紙が...だっ、騙されたっ!とA氏が叫んでも後の祭りである。

奥様は、その後の対応に奮闘し、いくばくかの現金は闇に消えてしまったものの
換金に時間のかかる証券類や、自宅の競売はすんでのところで避けられたのであった。

それでも奥様は

いいじゃない。おカネなんてまた稼げば。

そう言ってくれるのか...ありがとう。
俺はてっきりあのまま捨てられるものかと思っていたよ。


そんなわけじゃないじゃない。あなたの代わりなんて誰もいないのよ。
それより、Aから感謝の言葉を聞くなんて何年振りかしら?


そうだな。これからはかけがえのないものを、もっと大事にしていくことにするよ。

こうして、彼らは大金こそ失ってしまったかもしれないが
それよりも大事なものを、また手に入れることができたのかもしれない。

続きを読む
【2017/04/01】 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今月の密林 2017/4
今月はアフタヌーンと単行本が1冊です。
基本アフタヌーン連載の単行本は買わない主義なんですが、
ソフトメタルバンパイアは面白いので買うことにしました。

そして毎年恒例今年の文字列です。

家電ちゃん
うさくん
巨娘
毎日かあさん
団地ともお
よつばと
ジョジョリオン
尾玉なみえ
トニーたけざき
新ゲノム
粟岳高弘
中国嫁
阿部共実
ソフトメタルヴァンパイア
mosaic.wav
平沢進
PRODIGY
Chemical Brothers
電気グルーヴ
ヒャダイン
水曜日のカンパネラ

今年はあんまり増えませんでしたが、なんか忘れてる気がする...

※ リンク作成用テンプレ

<a href="" target="_blank" ><img src="" height="200" border="0" /></a>


続きを読む
【2017/04/20】 アフィリエイト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
rpmforge は、しにました
ちろっとつぶやいているように、現在プライベートで絶賛フロント周り
再学習中なのですが、それと連動するサーバも nginx + golang + revel で
作ってみようと目論んでいるわけです。

で、インフラ構築中にちょっとハマったところがあったのでメモ。

最初にぐぐって引っかかった情報は古くなっていたので自分も書いてみました。
#古い情報が参考になって、解決はすぐにできました。

ちなみに環境はこんな感じ。CentOS 6.6 なのは、少し前に作ったサーバだから。

[root@porkbits ~]# uname -a
Linux porkbits 2.6.32-504.el6.x86_64 #1 SMP Wed Oct 15 04:27:16 UTC 2014 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
[root@porkbits ~]# cat /etc/centos-release
CentOS release 6.6 (Final)


現象:
yum install git とやると、下記のエラーが出てインスコできない。

エラー: パッケージ: git-1.7.12.4-1.el5.rf.x86_64 (rpmforge)
要求: libcurl.so.3()(64bit)
問題を回避するために --skip-broken を用いることができません


原因:
rpmforge.repo とゆー、すでに更新されていないリポジトリを使おうとしていたから。

対処:
1./etc/yum.repos.d/rpmforge.repo ファイルを削除する。
2.yum clean all を実行する。

たしかに、CentOS wiki には

RPMForge/RepoForge - This is a dead project. Not maintained. DO NOT USE.

と書いてあるので、今はもう使っちゃイケないみたいです。

【2017/04/21】 技術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Go言語のチュートリアルをこなしてみた
ひょんなことからベトナムのホテルの予約サイトをつくることになったので
色々と勉強しているわけですが、せっかくならと最近流行りの

Nginx + Go言語 + Revel(Go言語用のwebフレームワーク)

を使ってみて作ってみようと思ってるわけです。

なので、まずは Go言語のチュートリアルとして A Tour of Go に取り組んでみました。
かかった時間は概ね12時間ぐらいかな?

結論から言うと、
 ・全然チュートリアルじゃないw
 ・演習問題の自分の解答の出来はかなりイマイチだった。


とりあえず演習問題をこなしてみた後、自分の解答と模範解答を見比べてみて
「ああ、ここはこうすりゃよかったのか!」みたいな
コツが判ったのは大きな収穫でした。

続きを読む
【2017/04/25】 golang / Revel | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
我が家の家計 2017/4
今月の増加分:61869
今までの増加:306154
車の減価償却引当て:2260000
レジャー費シーリング:379000/360000

レジャー費シーリングが限度に達したので、レジャー関連の動きを抑えた結果
家計にはプラスの働きがあったよーに感じます。
とは言え、実際はプラス分に定期代と、同僚の結婚記念品のお祝品購入のため
一時的に口座にプールしているおカネが含まれるので、実質はマイナスです。
ハロン湾関係の費用はこれで全部清算済みです。

やっぱり月々の塾代が家計に重く圧し掛かっています。
来月からは塾を一つ辞めるので、少しでも楽になってくれればいいけど...
(本人の意向です)

来月のカード払いは18万です。
定期代とお祝品代で14万なんで、決して無駄遣いしているわけではないんですがw

【2017/04/26】 家計 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Visual Studio 2017 で net-snmp をビルドすると C1189 / C4005 発生
これまたひょんなことから snmp の trap を受信するプログラムを作らなくては
ならなくなったので、net-snmp を利用すべく格闘をはじめております。

落としたソースからソリューションファイルを変換するのはよかったのですが
最初につっかかったのが...

Visual Studio 2017 で net-snmp のソース(5.7.3)をビルドしようとすると
下記のエラーが大量に出る。

C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\Include\10.0.10240.0\ucrt\stdio.h(1925):
warning C4005: 'snprintf': マクロが再定義されました。
D:\source\net-snmp-5.7.3\win32\net-snmp/net-snmp-config.h(1648):
note: 'snprintf' の以前の定義を確認してください
C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\Include\10.0.10240.0\ucrt\stdio.h(1927):
fatal error C1189: #error: Macro definition of snprintf conflicts with
Standard Library function declaration snmptrapd_handlers.c


残念ながら、ネット上には手掛かりはちょっと落ちてはいたのですが
ぴったりな解決法が無かったので、記しておきます。

具体的には net-snmp-config.h の 1647 行目付近

#ifdef _MSC_VER
#define snprintf _snprintf
#endif


これをちょっと上のソースにあわせてこんな感じで変更してやります。

// #ifdef _MSC_VER
#if defined(_MSC_VER) && _MSC_VER < 1900
#define snprintf _snprintf
#endif


ちなみに、Visual Studio 2017 の _MSC_VER は 1910 になります。
また、net-snmp-config.h 内で別途 _MSC_VER を定義する必要はありません。

これ以外の変更は一切せずに、x64 でコンパイルしても動きました。

【2017/04/28】 技術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |