あおぞら家族ベストヒット 2013/12
同志全員が待望の「あおぞら家族」の2巻が!
前回同様余りの売れ行きに今現在アマゾンではたったの残り6冊とゆー有様で
前回の売れ行きから相当の余裕を持った発行部数にもかかわらずこれですから。
当然増刷に次ぐ増刷が掛かることは間違いありませんが
同志であれば一刻も早く入手したいマストアイテムです!

今回もひでのふは、100冊は買って親類縁者全員に一人一冊づつ配ります!
実はあまりの好評ぶりにもう100冊買い足したのですが
そんだけ買ってもたったの十万円!安・Su・Gi・Ru!

てゆーかこの比類無き良書「あおぞら家族 Vol.2」を
ガチでアフィリで推奨している blog はきっとネットスフィアに溢れているはずですが
あえてこのアフィリで購入するのは市民の義務です!

いや、ガチでアフィリで推奨してるのはひでのふだけなんてこと絶対ないですから!

あおぞら家族vol.2あおぞら家族vol.2
(2013/10/03)
芝 しってる

商品詳細を見る



・2013年12月28日刊 聖教新聞より引用

20131228.jpg










→ 1コマ目:
「今年も無事に配達ありがとう」って
我らの機関紙は12月28日で終了ですかそうですか。
年末にも党の重要な決定はあるに決まっているのに...

→ 2コマ目:
我々の祈りはこのように大いに現世利益をもたらします!
だから今日も欠かさずレッツ勤行!

ちなみに無事故の一因は、機関紙配達員 粟手 スギ 同志の左上腕にキラリと光る
腕輪のお陰もあるかもしれません。
「あおぞら家族」はこうした細かい描写も見逃せません。

→ 3コマ目:
しかし粟手同志がどーして、おそらくは私的な思考であるはずの
家山氏の祈りの内容を知っているのか...
その上それを家山氏が当然として受け止めこうして感謝を表明しているのか...

まあこう言った思考検閲が行われているのは我々には常識ですからw
我々の内部に巣食う内通者を燻り出すにはこのくらいしないと成りません。
あーそこそこ!「思考盗聴」とかでぐぐるんじゃないよ!

→ 4コマ目:
それを踏まえれば、粟手同志のセリフ「私はそのように気を配る」の
そのようどのようなものなのか。
そしてどのような気の配り方に、党が大きく感謝しているのか。

当然、

犬にも劣る醜い人間のゴミである、反党反革命宗派の張本人

と、それに連なる手先どもの摘発成功に他なりません!
これは我々同志がお互い同志の反逆行為に気を配り
それを逐一党に報告することで初めてなし得ることが出来た偉業です。

家山氏も「来年もよろしくお願いします」と言うのも
もちろん新聞配達のことではなくてさらなる粛
(ナンバー2は機関銃で銃殺されました)

【2014/01/05】 あおぞら家族 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<思い出し旅行記 オリゼーとマンミャー 準備編その1 | ホーム | 我が家の家計 2013/12>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hidenov.blog4.fc2.com/tb.php/1027-d9ffe59f
| ホーム |