クラシックダンジョン・戦国 ファーストインプレッション
クリミナルガールズ2を終えた後
お友達から借りたドラクエビルダーズも全部終わったので
丁度発売日だったクラシックダンジョン・戦国を買ってみたので
ファーストインプレッションです。

自分の想像ではエンカウント型のRPGだと思っていたら
アクションRPGだったので電車の中ではチト辛いですw

今はメインシナリオの十章の一番最後w
ラスボスを残すのみなんですが、きっとそっから先の方がずっと長い予感w

ファーストインプレッションなんで大したネタバレは無いと思うのですが一応。
【難易度もクラシック】

昔のファミコン・スーファミ世代のPCゲームって難易度が鬼だったりするわけです。
このゲーム見た目もクラシックですが、難易度もクラシックで
無理に敵を倒さなくても先に進めると言っておきながら
・無理に倒そうとすると即死
無理してでも倒さなきゃいけない敵が居る
・無理してでも倒す/スルーするの判別を誤るとやっぱり即死
と、なかなかの難易度になっております。

罠もなかなか強力で、敵キャラの攻撃が10ポイント以下のダメージの時に
平気で 40~50 と言ったダメージが出ます。
数回連続で食らうことも多く、罠の存在が無理して先進めるのを阻んでいます。
レベルを上げて押し切るとゆー戦法も、今のところ使えていません。

【登場キャラクターが多いぞ】

エクストラダンジョンが計 50か所あるわけですが、
エクストラダンジョン1ヶ所に付き1人EX武将が開放されるわけです。
つまり50人のEX武将が居ると...育成が大変そうですw

なので、自キャラを沢山作るのはあんまり意味ないかもしれません。

そしてシナリオでは1章クリアするたびに1人キャラが増えるわけですが
こちらはパーティーには参加してきません。
「協力して戦っている」的セリフはあるのですが、
ゲーム上には全く反映されていませんw

【かなりのやりこみが必要?】

メインシナリオは 50面のクリアを必要としますが
それ以外に
・エクストラダンジョン50面
・ランダムダンジョン 99×3面
と、ものすごい物量が待ち構えていますw

それと依頼系のイベントもまだ全貌が見えていない感じで
上記の多数の登場キャラクターの育成も考えると
全部やり込むにはどんだけかかるんだwって感じです。

【バグが多いとの噂】

ちなみに発売日当日に買ったのですが、1週間後には大量のFIXが入った
パッチが供給されたのは記憶に新しいところ。
とりあえずゲーム進行に大きな支障は無い感じですが...

一応ゲーム自体が進まなくなるような酷いバグは無いけれど、
自分が遭遇したもので、気をつけたいポイントは以下の通り。

・ゆうれいみたいな敵が出す触手の睡眠攻撃を食らうと
高確率で抜け出せなくなる。
・敵を攻撃するとたまに敵が壁をすり抜ける。
壁のすり抜けはドロップのコインでも起きる。

他にも公式HPに相当数のクレームが上がっていることを公表していて
今後の改良が待たれるところですw

【職業(お勧め順)】

職業によって使えない武器や防具があるわけではないので
基本どの職業も強さにはあまり差が無い感じです。

・公家
→ エクストラダンジョン8章まで来ていますが、
EX武将で公家がまだ出てきていません!
→ アンデッド殺し・回復持ちと公家にしかないスキルがあるので
居ないと困ります...

・破戒僧
→ 序盤の育成に居ると便利な存在。

・商人
→ これも序盤の育成に居ると便利な存在。
→ ただレベル上げは破戒僧の方が一枚上手。

・武士
→ 後半になってくるとスライディングのありがたみが出てくる。
→ 序盤の魔装陣もクセの少ないヤツが多いので使いやすい。
→ 後半もHPがかなり伸びるので、壁役の家臣としても有益。

・剣豪
→ スキルの「草炎ネバ走り」がイマイチなので武士には劣るかな。

・妖術士
→ 魔法が無いと非常に突破しずらい面があるのは確か。
→ 大人数は必要ないけれど、居ないのも困る。

・忍者
→ 黒モンは確かに強敵なんだけど、そんなにいるわけじゃないんだよねぇw
→ 上位職なんだけど、割と早めにEX武将として手に入るので
わざわざ開放してまで作る必要性は薄い。

・陰陽師
→ まほうもぶきも両方イケます的なのが売りなんですが
まあ、みんなどっちもイケるのでイマイチ存在感がw
→ EX武将として出てくるのは、結構後の方です。

・軍略家
→ これもわざわざ上位職開放してまで作る必要は無い。
→ これと言った能力は無いんだけど、そのうち強い魔装陣が使えるのか...

・呪術師
→ 妖術師の上位互換だけれど、上位職(ry

【各武器の特徴(お勧め順)】

武器はどれもこれも結構クセがあります。
アクションRPGなので使い勝手が悪いと大変ですw

・手裏剣
→ 遠距離かつ連射も聞くので非常に使いやすい。
→ 敵も攻撃を受けると一瞬固まるので、連射でノーダメージで倒すことも可能。

・刀
→ 少々当たり判定が広めで、ある程度連射も効く。
→ ただし、連射すると踏み込みで少し前に出ちゃうので思わず罠踏むことも。

・斧
→ ダンジョンに出てくるブロックが壊せるのはこの武器だけ。
→ 連射は効かないけど威力は確かに強い。溜めを上手く使おう。

・小刀
→ 当たり判定は狭いけど連射が効く。
→ 慣れた人向けだけど、慣れれば刀より強い。

・杖
→ まほうが出るが全く連射は効かない上に出るのも遅い。
→ ただしこれじゃないと超えられない面もある。

・弓
→ 手裏剣よりも遠くまで飛ぶけれど、ダメージは手裏剣の方が大きいかも。

・槍
→ 遠方への広い当たり判定があるけれど、手元に当たり判定が無いのが致命的。

・鎖鎌
→ 行きと帰りの2回の当たり判定があるけれど、これも出だしが遅いのと
手元に当たり判定が無いので非常に使いづらい。
→ 草刈りができるって言ってもなあ...

【2016/06/06】 ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<議決権行使助言サービスを無料で提供 2016 | ホーム | 我が家の家計 2016/5>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hidenov.blog4.fc2.com/tb.php/1275-a578b50f
| ホーム |