激安大吟醸を飲んでみた
在来の個人商店の酒屋ってどこも日曜休みなのか...とゆーのを実感しつつ
夏も終わりだってのにかき氷用シロップを買いに行ったひでのふです。

だいずを連れて行って、シロップを買ったついでにアイスも買い与えて
手がべたべたになったところで帰り際にあるドンキに入ったわけですが
ちょうどお酒が売っていたので、大して期待せずに物色してみると...

なんと1本400円のポン酒1本700円の大吟醸が売られていました。

CIMG6604.jpg









これがどのくらい安いかとゆーと
1本400円のポン酒:1円当たりのアルコール量 = 0.28ml
1本100円の偽ビール:1円当たりのアルコール量 = 0.18ml
なのでかなーりお安い訳です!
#さすがにホワイトリカーには負けるけどw

ちなみに大吟醸は 0.16ml と、それでもかなりお安いと思います。
もちろん大吟醸も純米大吟醸ではなく、アル添ではあるわけですが
これはネタとしても飲み比べてみる必要があると思い、買ってみましたw

【清酒 蔵の冠】

CIMG6605.jpg









・昭和の日本酒みたいなべたべた感とビリビリ感を想像していたんだけれど
そう言う点では思いっきり拍子抜け。普通の日本酒
・明らかに甘口。お米の味がするのはひでのふ好み。
・ただ偽ビールや合成焼酎ほどのケミカル感は無い。この値段でかなり頑張っている。

【大吟醸 蔵の冠】

CIMG6606.jpg









・口をつけようと思うとふわっと立ち上るお酒の香りは悪くない。
・大吟醸、と銘打つ割にはちょっとべたつき感あり。
・これも端麗辛口とは程遠いけど、アルコールの不快なビリビリ感はあまりない。
・正直飲み比べないと、味は清酒の方と区別がつかない
もちろんこっちの方がおいしいと思うけれど。
・むしろ清酒の方がこの味に近づけようと現代科学を駆使して色々頑張ってる感じ。

ひでのふは官能主義なので「旨ければ何が入っていようと構わない」と考えるので
これは結構コスパいいんじゃないかなと思いました。
ただ、値段相応ではあるんですが、
大吟醸と銘打ってある割には大変安っぽい味
がしたので、ここは割り切って清酒の方がお勧めだと思いました。

PS.ちなみにぐぐってみたらこんな結果が...

kurano_kannmuri.png









リンク先は 404 とか闇が深すぎるw
【2016/10/03】 食い物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<TZNM 制作日誌 リードリレーを試す | ホーム | TZNM 制作日誌 マイナス電圧を出してみる>>
コメント
検索しても全くでてこない

はたして米が原料かどうかも怪しい。。
【2016/10/07 00:11】 URL | くろっぴ #-[ 編集] | page top↑
> くろっぴ殿
さすがにメーカー名大々的に出して売ってる以上
そこまでヤバいものでは無いとはおもっているんですが
さすがに売ってるところが売ってるところだけに信用しきれないのが...

でもおそらくこーゆーのって、次の入荷は無いと思いますよw
試したいならお早めに...
【2016/10/08 00:08】 URL | ひでのふ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hidenov.blog4.fc2.com/tb.php/1315-a9b7ee42
| ホーム |