思い出し旅行記 トスラブ館山 2017/01/26
朝は7時半頃に起きて、8時からの朝飯を食べに行く。
朝から割と品数の多い和食はちとキツイ物があるが、
それでも卵とサラダがおいしくて、ご飯を2杯食べてしまう。
そして朝っぱらからだいずに付き合い温水プールへ。
温水とは言え、冬場はさすがに少し寒い...
だいずにひでのふの超バタ足を見せつけたりして楽しく遊ぶ。疲れたけどw
それから支度をしてチェックアウト。
はにぃが部屋で支度をしている間、だいずを連れて屋上へ行ったりする。
はにぃは朝一で起きてフロントで朝採れ野菜を買っていたようである。
それとお土産を少し買ってからホテルを後にする。

今日ははにぃの要望で南房地域の道の駅&直売所めぐりである。
とゆーことで、房総半島先端の灯台とかはまるっきりパスする。

まずは白浜野島岬へ。
ここは野島岬から少し外れたところにあって、ちょっと寂れているw
その分直売の農産品が割と安い価格で売られていて、はにぃも食指が伸びたようだ。
次は道の駅ちくら 潮風王国へ。ここも前に来た覚えがある。
ウリは生け簀なのだが、食指が伸びるわけもなく。
目の前の海でビーチコーミングをしてみるが、めぼしい物も無く。
だいずは鹿児島の長崎鼻の時のことを覚えていて「軽石ないかなー」と探している。

結局道の駅の向かいのバラックで、イカの一夜干しを焼いて売っていた
じいちゃんのところで一夜干しを買ってその場で食す。1枚700円。
ちなみにイカは千葉では無く石川県で取れたものなんだそうだw
しかし、肉厚で焼きたてのイカはなかなか美味しかった。
途中、別のお客のおばちゃんがやってきて、試食と勘違いしたのか
ひょいと一本イカの足を食われそうになったw

次に三芳みかんと書かれた直売所へ。
なんだかうまそうなすあまがあったので速攻買うw
はにぃはミカンを吟味していた。
すすめられたミカンを試食してみたが、確かに皮が薄く美味しい!
なのではにぃはミカンを3袋も買っていた。

次は道の駅 ローズマリー公園へ。
公園。と銘打っているだけあってなかなかの広さと設備を誇るが
それらには目もくれず、はなまる市場へ。
中はモダンなスーパーのようないで立ちだが、直売所としても機能している。
とはいえ、ここではソフトクリームとクジラコロッケバーガーを食べただけ。
コロッケはほんのちょっとクジラの風味がする程度で物足りないが
コロッケよりもレタスが旨いw

394089_2242834611_92large.jpg 394089_2242834591_42large.jpg











次は道の駅和田浦へ。ここはお勧めだと思う。
大きなクジラの骨格標本も目を引くが、総菜で売られていたクジラの揚げ物が
値段の割には上等で、結局お土産にもう一つ追加で買ってしまったほど。
売られていた海苔も種類豊富だったが、物は良かったが値段が高かったのでパス。
揚げ物は隣の福祉系カフェでロールケーキと一緒に食べる。
ここもロールケーキ付でお茶が1杯100円と儲け度外視の内容。

次に鴨川オーシャンパークへ。
おそらく海から引き揚げた海水で水遊びができるのかもしれないが
シーズンオフのせいか水は無く...
要塞みたいな建物の中はやはり土産物屋となっていた。
2階のガチャガチャで1回だいずにガチャガチャを引かせる。
お土産となったのは、勝浦タンタンメンのフィギュアだったw

ここから金谷を目指し房総半島を横断する。途中大きな酒屋が見えたので立ち寄る。
だいずは寝ていたので、はにぃとだいずを車に残したまま酒屋を急ぎ足で見て回り
純米吟醸の新酒を一本買う。
それから甘酒は無料の試飲しかなかったが、一杯貰ってから車に戻る。
道中はにぃご所望の直売所があるかなと思ったが結局見当たらず、
最後に鋸南保田IC近くのイチゴ直売所に立ち寄る。
今度はひでのふが車でお留守番である。
はにぃ曰く「昨日のイチゴあれやっぱりお買い得だったわよ!と
小粒ではあったが、なかなかよさげなイチゴを2パック仕入れてきていた。

帰りは金谷から久里浜までフェリーで帰ることに。
料金はこっちの方が高いけれど、やっぱりこの方がだいずの記憶に残ると思って。
フェリーは駐車場に到着した後30分ぐらいしてから出発のようだが
切符を買った後、はにぃとだいずを売店にリリースした直後
「あと3分でお車の乗船開始です」みたいなアナウンスが流れたので速攻呼び戻す。
実際は、それからさらに10分経ってからの乗船開始となったが。

久里浜に向かう船は結構混雑していた。
しかし乗船客のホトンドは年寄りの観光客である。
船内の売店はあまりボッたくっておらず、良心的価格だったので
はにぃがだいずにボンタンアメを買い与えていた。
40分ほどのあっとゆーまの船旅だが、
遠くの方にイルカの群れが見えたりして飽きない。

久里浜からは、多少時間的余裕もあったので下道で帰る。
横横は高いからねぇ...

394089_2242834574_135large.jpg 394089_2242834570_181large.jpg












最後に、だいずはガソリンスタンドでゲットした指輪を、はにぃに嵌めてやり
これけっこんゆびわだよ!けっこんしよう!
と思いっきりプロポーズをしていたのであった...
将来が...ちょっとだけ...しんぱい...

飲酒運転その先に...熱燗あります

394089_2242835143_199large.jpg
【2017/01/30】 家族小旅行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<思い出し旅行記 オリゼーとハロン湾 準備編 その1 | ホーム | 思い出し旅行記 トスラブ館山 2017/01/25>>
コメント
そういえば、保田の近くの廃校を
道の駅にした所が
結構混んでましたね。
【2017/02/08 22:20】 URL | くろっぴ #-[ 編集] | page top↑
> 保田の近くの廃校を道の駅にした所
あーそこ前を通りました。

確かに混んでいたのと微妙に時間が無かったのでスルーしましたがw

【2017/02/11 16:41】 URL | ひでのふ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hidenov.blog4.fc2.com/tb.php/1335-933bd828
| ホーム |