思い出し旅行記 オリゼーとハロン湾 3/5 急いで日本に帰るの巻
※ すべての旅行中の写真は mixi のアルバムで公開しています。(友人限定)
mixi キーワード:hidenov で検索。友人申請はお気軽にどうぞ。


朝は目覚ましが鳴る前に起きた。
とりあえず最低限の支度を終わらせて宿を後にする。
おじいちゃんいなくてもカギは部屋に刺しとけばいいかーぐらいでドアを開けると
おじいちゃんが目の前の廊下で寝ていたw これは予想外の展開w
これでチェックアウトも無事で来たので問題なく宿を後にする。
マンションの警備員は夜通し門番をしているが、座りながら寝ている
夜はゲートを解放しているのであんまり意味無いっちゃ無いw
足早に珠海のゲートに向かうと、これからマカオに出勤と思われる人々も向かっている。
ゲートの開放は6時からなのだが、15分ぐらい前に着いて待機する。
ゲートが開いて出国に向かうと、ホトンドの人は通勤なのか自動改札の方に向かって行き
外国人向けのゲートはあまり人がいなかった。
これはマカオ側も同様の状況で、15分程で国境を抜けることができた。

それから開闢のバスターミナルへ。排ガス臭い中しばし空港直行 APX1 のバスを待つ。
4MOP 払ってバスで空港へ。やはり早朝と言うこともあって、6時半には空港に着いた。
空港ではロビーで夜明かしをした風情の人が寝にくい椅子で横たわっている。
乗るヒコーキは9時半だし、朝飯も食べていないが、出発ロビーの 7-11 は
24時間営業どころか7時になっても営業を開始しないw
7時半にチェックインが開始された。ちゃんとフラジャイルの指定はできたが
窓際の指定がゆわないとしてくんなかった...
気になる荷物の重量は 19.8kg。我ながらナイスな見積もりである。
チェックイン後、さすがに7時半ともなれば 7-11 も開いていたので、
香港ヤマザキの蒸しパンと日本産のカステラを買う。24MOP。

394089_2246408037_9large.jpg 394089_2246408027_40large.jpg









そのまま出国エリアへ。出発ロビーにはまともな充電施設が無かった
(あったが、見たこともない断面が長方形の棒を3本刺すタイプ)
さすがに出国エリアだとユニバーサルのコンセントはある。
あるにはあったが、すぐすっぽ抜けたりUSB はそもそも電源来てんのかこれ?
みたいな代物ではあったが...搭乗は沖止めなのでバス。
これ見よがしに列から外れて写真撮ってたら久々に怒られたw

ヒコーキは定刻よりちょっと早めに出発。成田着もちょっと早いようで嬉しい。
帰りも行きと同じようにドリンク2回と機内食。今回は羽の上あたりの席だったので
ちゃんと牛肉か鶏肉かを選べたの牛肉を選択。
自分で選ぶと似たような食事なのにより美味く感じるのはなぜなのか。
飲み物はもちろん2回ともビール。
成田も何事もなく通過。いい感じにアクセス特急が来てたのでそっちに乗る。
帰りに使う予定だったパスモは中国で失くしてしまっていたので
緊急資金から1万円を取り出し切符を買う。
まずは三田駅の定期券販売所に行って定期の再発行をしてもらいに行くが
なんと定期券販売所は土日は休みであった!
仕方なく駅員に定期なくしちゃったんですけどーって聞いてみると
定期の再発行手続きは駅事務所でできるとのこと。聞いてみてよかったw
とりあえずするべきことをやってから家に帰りつく。

394089_2246408010_25large.jpg 394089_2246408009_211large.jpg








【2017/03/20】 オリゼーとハロン湾 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<旅先で貴重品を無くしたらどうするべきなのかを考えてみた | ホーム | 思い出し旅行記 オリゼーとハロン湾 3/4 貴重品を紛失する巻>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hidenov.blog4.fc2.com/tb.php/1349-ef16c5ad
| ホーム |