rpmforge は、しにました
ちろっとつぶやいているように、現在プライベートで絶賛フロント周り
再学習中なのですが、それと連動するサーバも nginx + golang + revel で
作ってみようと目論んでいるわけです。

で、インフラ構築中にちょっとハマったところがあったのでメモ。

最初にぐぐって引っかかった情報は古くなっていたので自分も書いてみました。
#古い情報が参考になって、解決はすぐにできました。

ちなみに環境はこんな感じ。CentOS 6.6 なのは、少し前に作ったサーバだから。

[root@porkbits ~]# uname -a
Linux porkbits 2.6.32-504.el6.x86_64 #1 SMP Wed Oct 15 04:27:16 UTC 2014 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
[root@porkbits ~]# cat /etc/centos-release
CentOS release 6.6 (Final)


現象:
yum install git とやると、下記のエラーが出てインスコできない。

エラー: パッケージ: git-1.7.12.4-1.el5.rf.x86_64 (rpmforge)
要求: libcurl.so.3()(64bit)
問題を回避するために --skip-broken を用いることができません


原因:
rpmforge.repo とゆー、すでに更新されていないリポジトリを使おうとしていたから。

対処:
1./etc/yum.repos.d/rpmforge.repo ファイルを削除する。
2.yum clean all を実行する。

たしかに、CentOS wiki には

RPMForge/RepoForge - This is a dead project. Not maintained. DO NOT USE.

と書いてあるので、今はもう使っちゃイケないみたいです。

【2017/04/21】 技術 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Go言語のチュートリアルをこなしてみた | ホーム | 今月の密林 2017/4>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hidenov.blog4.fc2.com/tb.php/1357-bdd1ef54
| ホーム |