思い出し旅行記 帰省2017 8/17 忘れ物の日の巻
※ すべての旅行中の写真は mixi のアルバムで公開しています。(友人限定)
mixi キーワード:hidenov で検索。友人申請はお気軽にどうぞ。


朝はゆっくりする。
午前中じいちゃんが帰ってきたら、コドモは近くのトイザらスにおもちゃを買いに
行ったので、その間さくちぇりさんとひでのふで荷作りに勤しむ。
じいちゃん一行は途中で帰ってきて、さくちぇりさんとひでのふの分のお弁当を
買っておいて行ってくれた。兄弟が帰ってくる前に、二人でそれを平らげておく。
とりあえず、出発の準備も整い、兄弟も帰ってきたので鳥栖を後にする。
駅に着いてこれから特急に乗るぞと言うところで、だいずが忘れ物したことに気づく。
仕方がないのでじいちゃんい電話して、取りに行ってもらった。
ここで30分遅れた...

無事忘れ物を引き取って特急に乗車するが、帰省ラッシュと重なったせいで激混み
てゆーか目に見えるぐらい車内の雰囲気がよろしくない。
そんな中でもだいずをトイレに入れ、20分程で博多に到着。
乗り換えのソニックはそこまでの混雑は無く、家族で固まって座ることができた。
博多からさらに1時間弱で小倉に到着。
ここでひでのふは危うくキャリーバッグを忘れそうになったw
荷物が多いのでモノレールで旦過へ。歩いて行ける距離ではあるが、
100円とゆー料金の安さにつられてつい乗ってしまったw

ホテルにチェックインして荷物を置く。
朝食が付いてなかったので聞いてみたが、バイキングではなかったのでスルー。
とりあえず時間があるので下関の韓国人街グリーンモールに行ってみることに。
土砂降りの雨が降っていたので、ホテルで傘を借りた。
まずは旦過市場を通過して小倉駅に向かう。なかなか観光客にとっても
旨そうなものがいろいろ置いてあるが、閉店間際のせいか物が少ないのでスルー。
その後も魚町商店街を抜けて小倉駅へ。小倉からは下関へJRで。
グリーンモールは事前調査通りすぐにみつかったが、
お盆の夕暮れということもあり、やっている店がホトンドなかった。
もうすぐ閉店時間と思しき駄菓子屋でラムネとひやしあめを飲む。
突然の珍客にお店のおばちゃんとも話が弾む

394089_2263125453_102large.jpg 394089_2263125446_182large.jpg











それから海峡ゆめタワーへ。
途中ダイソーに寄ってさくちぇりさんのヘアゴムを買うのに付き合う。
ペデストリアンデッキを降りた辺りの風景はメリケンのリゾートタウンの趣だ。
エレベーターで屋上へ。
シースルーなので一緒に乗り合わせた韓国人のコドモがビビっているw
展望台からの眺めは上々で、コドモもなかなか気に入ったようだ。
しかし、さくちぇりさんでさえ下関が九州ではないことに気が付いていなかったw
唐戸市場方面に足を延ばすか?と聞くとコドモは全員どっちでもいいと言うので
行くのは取りやめて小倉に戻ることにした。
下関駅に戻る途中で、今度はえびちゅが傘を失くしたことが判明。
さっきのラムネを飲んだ駄菓子屋に向かわせるも、やはり閉店していたようだ。
さくちぇりさんとだいずは、行ってもしょーがないのでダイソーで待っててもらう。
傘を失くしたえびちゅは相当ナイーブになっているようだ。

ホテルに戻る前に晩飯を食うことに。
魚町商店街をウロつき、適当な地元系居酒屋に入る。
店員さんの質は良く、値段もちょっと高めな感じ。
コドモは全員ジュースを頼み、ひでのふは糸島の酒「田中六五」を頼んでみる。
田中六五はなかなか美味しく、覚えておきたい銘柄になった。
えびちゅが相変わらず「トラフグ食いたい」とかバカなことを言っているので
ふぐ皮だけたのんでみる。残念ながらコドモには不評であった。
兄弟に好評だったのは関門生タコ刺し。これは大人のひでのふもうまいと思ったので
もう一皿頼もうと思ったが、残念ながら品切れとのこと。
さくちぇりさんは明太子茶漬けを食べている。
いつのまにか辛い物が食えるようになったようだ。

居酒屋からの帰り際、今度は自分が傘を忘れる
取りに行ける距離だったので事無きを得たが。
ホテルに戻り傘を失くしたことを謝罪。無罪放免と相成った。
風呂は親としては大風呂の方がラクなのだが、部屋付きのヒノキ風呂に入りたいと
ゆーので、頑張ってお湯を貯めて各自入った。

394089_2263125746_45large.jpg 394089_2263125739_230large.jpg









【2017/08/27】 帰省2017 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<思い出し旅行記 帰省2017 8/18 横浜に帰るの巻 | ホーム | 思い出し旅行記 帰省2017 8/16 地獄に行くの巻>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hidenov.blog4.fc2.com/tb.php/1380-3de38597
| ホーム |