今月の屑株 2019/1
今月も納期ガガガ...

今月は以下の銘柄を購入

燦キャピタルマネージメント を 58円で 200株

燦キャピタルマネージメントは、不動産投資を中心とした投資事業を営む会社です。

最新の有報をみても屑株にありがちな大きな利益剰余のマイナスと
長きに渡る赤字を株券発行で凌いでいたりと
面白みに掛ける部分が多いです。

しかし、そんなパッとしない会社がどーなるかとゆーと
仕手のおもちゃにされるわけですw

実際に、2014 年の暮と、2018年の10月中旬に、
なかなかのイナゴタワーが建立されていますw
2018年のイナゴタワーに関しては明らかな買い煽りがあったなと思うんですが
ひでのふの想像するカラクリとしては

▼ マーケティングを駆使して投資セクターで有名になる。
# 別段勝っている必要は無い。
  ↓
▼ 知名度を生かし、無料の投資情報に群がるイナゴを集める一方で
投資セミナーの有料会員客を集める。
  ↓
▼ 投資セミナーの有料会員客に玉を仕込ませる。
  ↓
▼ イナゴに仕込ませた玉の情報を流す。
  ↓
▼ 爆上げに提灯が付く展開でさらなる爆上げが展開される。
  ↓
▼ 上手く逃げられれば良いが、概ね誰かの養分と化す。
# イナゴはもちろん、有料会員客やセミナー講師自身も養分にされているような気がするw
投資セミナー自体は上がった!儲かった!
次の有料会員とイナゴを仕入れるためのネタにして最初から繰り返す。

とまあ、なかなか面白おかしい仕組みだなと思う一方で
こーゆーにコロっと引っかかっちゃう人はそもそも投資に向いていない気がしてなりません。

ちなみにひでのふが思うに、投手手法とゆーのは本当に水物
たまたま相場の流れに一致しただけなのか、本当に手法が優れていたのかを
見極めるのはとても難しいと思っています。

今後の見通しですが、またそのうち訳の分からないところで花火が上がるんでしょうが
大体こーゆーのは安値で仕入れられたと思ってもスッ高値だったりします。
今後も株券発行業に揺るぎがなさそうな業績ではあるので
下落傾向に歯止めがかかることはないんじゃないのでしょうか。

恐らくワリに合わないだろうな。とゆーところが今後の見通しです。

【2019/02/06】 屑株 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今月の密林 2019/2 | ホーム | 我が家の家計 2019/1>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hidenov.blog4.fc2.com/tb.php/1454-7c01f3fd
| ホーム |