思い出し旅行記 ママンとアンコールワット 準備編 その2
まあ、今回は世界的観光地アンコール・ワットだから手配とか楽勝でしょw
とか思っていたんですが、結構現実は違ったりしたのでその2を書きました。

→ 行き先
アンコール・ワットは変わらないんですが、サイゴンの単純往復ではなく
行き:バンコク/帰り:サイゴンとなり、なんと4カ国周遊の旅となりましたw

→ 航空券
JTBで買ったサイゴン往復は、連絡後すぐに同じ値段のバンコクIN/サイゴンOUTの
オープンジョーに、無料で代えてくれました。このへんはさすが JTB。

問題はシェムリアプに行く航空券で、最初はネットで調べて最安値の
サイゴン→シェムリアプの片道 130$ ってのを手配しようと思ったのですが...
ヴェトナム航空のHPで空席状況を確認すると
1ヶ月近く前なのに当日はパーフェクトで満席です。1日5便もあるのに!
まあ、HPで売ってるのと代理店で売ってるのは予約クラス違うしと思い
代理店にメールを送ってみるも...

31日に問い合わせて、満席の回答が3日に来るとゆー遅さ。
お前さんのところは日系じゃないのかよ?と言いたくなります。

結局、保険と思い手配を頼んだプログラムDで、今回も買うことになりました。
こちらはメールしてから2時間ぐらいで予約完了のメールまで飛んでくる仕事の速さw
しかし、サービスは上等だが値段もその分上等なバンコク・エアウェイズで行くことに
なったので、ちょっと予算がオーヴァーしてしまいましたが、一度は評判の
バンコク・エアウェイズにも乗ってみたかったのでこれでよしとしました。
ちなみにプログラムDで買ってもバンコク・エアウェイズのHPで買っても
値段は変わりませんでした。

ちなみにバンコク・エアウェイズもバンコクから1日5便飛ばしていますが、
全便空きがありました。

→ 保険
前回、
今回も損保ジャパンで。
と書いておきながら、結局契約したのは三井住友でした。
理由は、損保ジャパンの方が保険料は高いのに、保障内容が少なかったです。

そして家族二人以上で行く場合は家族特約とすることで、一人当たりの保険料が
ぐっと抑えられ、同行者の付き添い費用なんかもカバーされます。
保障内容のカスタマイズは、両社ともできませんでした。

→ ヴィザ
日本語が使えるので特に説明なしでも e-visa 取れると思いますが。
写真は正方形のものを用意したほうがいいですw

ひでのふは、少々縦長の写真を送ってしまったためデヴがよりデヴに...

また、ヴィザは2枚印刷して持って行けと書いてあります。

→ 国際バス
実は SORYA TRANSPORT はオンライン予約が可能ですw
実際オンライン予約を試してみたところ、
単にHPから担当者へメールを送るだけの仕組みでした。
3日後ぐらいに帰ってきた予約票には、ぜんぜん違う日付が書かれていたので
絶賛クレーム中なのですが、音沙汰ありませんw
訂正されなかったら豪華と評判の Mekong Express Bus にしようかなあと。

追記:後日、日付と時間が正しい予約票が送られてきましたが
今度は値段が一人5$になっとる...なんでだ?

ネットで評判の悪い G.S.T は、自社HPすら見つけることができませんでした。

【2010/11/14】 ママンとアンコール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今月の屑株 2010/11 | ホーム | マシン室を作る その6 床板の目止め>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hidenov.blog4.fc2.com/tb.php/669-c608a4c9
| ホーム |