Twitter のロクでもないつかいかた その2
【eugogamedについて】

デマゴーグ拡散実験をするに当たり、本垢でやってるといろいろと洒落にならない
ことも判明したので eugogamed とゆー別垢を使ってやることにしました。

アカウント名の eugogamed。逆から読むと...

まーよくもこんなアカウント名が今更取れたなと感じたのが
この拡散実験を継続するモチベーションの一つとなりました。

このアカウントでは、ひでのふが独自の判断で「デマだな」と思った
つぶやきに対してリツイートするほか、
自分でも思いついたオリジナルのデマもつぶやきます。
「デマだな」と思ってリツイートするときは、
頭に一文字プレフィックスを付け足しています。

下記にそのプレフィックスの一覧を示します。

【P:完全なデマ】
例:福島第一原発では再臨界が発生していた。
→ 現場で臨界の動かぬ証拠となる中性子線は、観測されていない。

【N:信用できる根拠や理由が無い】
例:福島で被爆した人に行政から、将来結婚しないようにという事を言われている。
→ 本当に行政の人間がこんなことを言ったのであれば大問題になる。
→ 当然複数の人間に同様のことを言っていることが推測できるので、
大問題になっていない時点で本当にそんな発言があったかどうか根拠に乏しい。

【F:事実の曲解・ミスリードを招く】
例:「チラージンS」は福島県の工場で作られているが、工場の放射線量が72μSV。
→ 1時間当たり72μSVなんて凄まじい高さであるわけはなく、
これは原発事故から3ヶ月間の累積値なので、まったく問題のない値です。

【E:根拠が希薄・考え過ぎ】
例:放射線が強まった時期から、ほくろが増え始めた。
→ ほくろの増加の原因は、放射線よりずっと強い紫外線と考えるのが適切。
→ もし仮に、放射線にほくろを増やす作用があるのだとしたら、
今原発で働いている人たちはほくろだらけになっていないとおかしい。

【I:科学的知識の誤用や欠落】
例:ウラン238の半減期から、福島が以前の状態に戻れるのは、45億年以上先。
→ ウラン238の1原子あたりの放射能の強さは、セシウム137の1億五千万分の1で
相当大量に放出されたとしても、放射線による被害は発生しない。
→ そもそもウラン238が福島県内に大量に飛散した事実もない。

【T:古い出典】
例:福島第一原発の汚染水処理装置はまともに稼動していない。
→ 8/18時点の一週間の稼働率は88%。汚染水も順調に水位が下がっている。

【H:重要な事実の隠蔽】
例:チェルノブイリと福島の被爆量は同等である。
→ 外部被爆量に関しては事実だが、内部被爆量に対する言及がなかった例。
→ チェルノブイリに比べると福島は内部被爆量の桁が2~3ぐらい小さいので
チェルノブイリと同じようにはならない。

【O:他論有り】
例:数mSvレベルの被爆でもガンが発生する。
→ 10mSv以下の被爆に対する発ガンの寄与については、
現時点では確定したことは言えない状況です。

ちなみに「個人の感想」みたいなつぶやきにはリツイートはしません。

実際につぶやいたものより「デマだな」と思うつぶやきは
ずっと多いのですが、基本的にデマだと判断しきれなかったものは
つぶやいていません。


【2011/08/29】 Twitter | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今月の屑株 2011/8 | ホーム | Twitter のロクでもないつかいかた その1>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hidenov.blog4.fc2.com/tb.php/789-15e9d9b3
| ホーム |