今月の屑株 2012/3
今月は以下の銘柄を売却

クラウドゲートを 995 円で 2株 -384円
ネクストジャパンホールディングスを 3055 円で 1株 +2191円
山水電気を 1 円で 1000株 -1000円

どれも上場廃止銘柄なので売却するのですが、それぞれ空模様が異なるのが見所です。
→ クラウドゲートは虚偽記載で上場廃止なので、すぐ会社が潰れるわけでは
 ないのですが、まあ時間の問題でしょう。
→ ネクストHDはJトラストとゆーかなりマトモな会社への吸収合併です。
 ネクストHDの株は端株になってしまうので売却しました。
 結局かざかは投資に成功したわけで、大したものだと思います。
→ 山水ぇ...普通の会社なら総会開けない時点で倒産決定なんですが、ここまで長年
 ゾンビとしてやってきた山水なら...と思っていたんですがやっぱりダメでした。
 まあ、1単位売れただけでもよしとします。


今月は以下の銘柄を購入

日本アジアグループ を 2569 円で 2株

日本アジアグループはたくさんの事業を進めているコングロマリットです。
どっかできーたことある会社だよなあ...と思っていたら、
あのモスインスティテュートを買い取っていた会社なのでした。

かつての日本振興銀行のように、クズ会社を買いまくって謎ファイナンスで
粉飾まがいの手法で見せ掛けを良くする連中かと思いきや、
そういうわけではなさそうです。
他にも屑株会社にありがちな黒いところを探してみたのですが
せいぜいバブル時代に傘下の国際航業が仕手戦に巻き込まれたぐらいしか
見つけることができませんでした。

財務も2007年からぐっと傾き始め(ジー・エフとして)
2009年に合併で持ち直したものの、その後も浮き沈みの激しい経営状況で
一時は継続企業の前提に重要な疑義もついていました。
それでもバカ増資もなく、利益剰余も一応ないわけではありません。
あえて突っ込むなら社長が中国系ってところでしょうか。

チャート見ると2011/6頃に物凄い花火があがっていますが
これは立花証券がブチ上げたもののようです。
花火の上がった理由が「太陽光発電のトップランナー」とのことなのですが
確かに日本アジアの太陽光発電事業はプリンシバルのLED照明なんかに比べると
ずっとマトモな事業のように見受けられます。

ひでのふ的には太陽光発電が主力電源の一つになるには、太陽電池の性能向上は
もちろん周辺技術やインフラ整備も必要で、あと30年ぐらいたたないと
事業ベースにのせるのは困難なんじゃないかなとの見通しを持っています。

今後の見通しとしては、太陽光発電事業が軌道に乗るかどうかが問題です。
いつか軌道にのるのは間違いありませんが、それまで会社が持つかどうかです。
かなり長い期間待たされるのは間違いないと思うので
その間に何も無いと考えるのは困難です。
国際航業からの伝統で、おもちゃにされやすい銘柄なのですが
正直6月にあがったような花火は二度とないと思っていますので
買値の3倍超えるには相当時間がかかると考えています。

【2012/04/04】 屑株 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今月の屑株 中間戦果報告 2011年度 | ホーム | あおぞら家族ベストヒット 2012/3>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hidenov.blog4.fc2.com/tb.php/831-ddef2544
| ホーム |